グルメ

グルメ

茨城の利根飯店/偶然立ち寄った町中華ですっかりご満悦の40代

現在、最も希少性の高い地域密着型の街中華。今回は茨城県は北相馬郡に構えるとあるお店に訪問させて頂きました。筆者の住んでいる千葉県からは県外に位置する利根飯店ではありますが、車で橋を渡って道が空いていれば20分程度という。何気に近い...
カフェ

京成佐倉の赤レンガカフェ/駅近、快適な居心地とオムライスに感激した40代

京成佐倉駅。別にこの場所に住んでいるわけではないのですが、縁があってこの辺りの喫茶店を開拓し続けている筆者であります。まぁ身内が居住していますからね。そういった絡みもありまして。若い頃は何となく敷居が高いと感じていた個人経営のカフ...
グルメ

関東人もたまには諏訪テンホウのタンタンメンを食べてみるといいよ

40代になって初めて知ったテンホウというラーメン屋。千葉に住んでいる筆者にはこれまで知るよしもなく、どうやら長野県で展開されているチェーン店。何より同県民にとってはお馴染みのお店だそうです。地域によってはソウルフードとも称されてい...
カフェ

臼井駅/今風のカフェでは味わえない料理に感激したレトロな個人経営店

カフェ巡りの中で大きな楽しみの一つと言えるその場所でしか味わえない料理。いわゆる個人経営店でしか再現できないグルメがそこにはある。佐倉市を走る臼井(うすい)駅。千葉県民で昔からのバンプ好きなら思わずピンと反応してしまう京成電鉄沿線...
カフェ

京成佐倉ガチな珈琲工房(カフェ)で自由に軽食も楽しむ空気読めない40代

憩いのカフェタイム。そして今回は珍しくコーヒーの味に特化、拘りをもったお店を紹介してみます。普段はなんだかんだで女子ウケを狙ったいやらしい感じなんですがたまには硬派な珈琲ユーザーにもお届けできたらなと。(珍しい)京成佐倉駅から駅近...
グルメ

落花生まつりに行くつもりが別会場のラーメン祭にフラっと大満足の40代

JR総武本線、八街駅に初めて降り立った40代バツイチサラリーマン。そう、目的は落花生(らっかせい)まつりという千葉県ならではのイベントに参加する為。名産品を前面に掲げた祭典ではあるものの、主催が市役所という事もあり比較的小規模な開...
カフェ

公津の杜駅5分オアシスのような隠れ家カフェに胃も心も癒された40代

千葉県成田市に所在する京成電鉄公津の杜(こうづのもり)駅。駅前には医療系の大学や洗練された都会的なマンション、住宅街が建ち並んでおり、以前少し登場した大佐倉からは電車で10分程度の距離ながら全くの別世界。従って、駅付近における飲食...
カフェ

佐倉市のバンプなカフェに偶然行き着いて浮かれる天体観測な40代

「見えないモノを見お(よ)〜として〜」。名曲、天体観測の1フレーズ。千葉県佐倉市といえばあのBUMP OF CHICKENという超絶ビッグバンドを輩出した土地としても知られています。厳密には臼井(うすい)なんですが。相変わらず個人...
カフェ

大佐倉の森に迷い込みジブリを彷彿させるカフェに辿り着いた40代の反応

千葉県と都内を結ぶ京成電鉄。その停車駅の中で秘境と比喩される大佐倉駅があります。(物珍しそうにカメラを持った観光客をたまに見掛けたり)自然に囲まれたその場所は何だかトトロの森に迷い込んだような錯覚にも陥ったり。(筆者は諸事情により...
グルメ

我孫子のディープな町中華、長来に初訪問し衝撃を受けた40代と50代

千葉県は我孫子市湖北。現代日本において希少となりつつある昔ながらの町中華店がそこにはある。昨今、ラーメン業界における研究開発に対する熱量は依然右肩上がり。真新しさと差別化が追求されたそれは我々の記憶の片隅にある小さい頃の懐かしさと...
グルメ

佐倉、我孫子市のディープな肉料理屋さんに意を決し挑戦した40代の末路

個人経営はカフェだけじゃないと言わんばかりに他分野も攻め始めた筆者。その先にあるものは。今回はディープな焼き肉を主題としてお送りしていこうと思います。チェーン店では体験できない良質な味わい。決して高級ではないけれどリーズナブルな価...
カフェ

佐倉、成田市の個性的なカフェでフードもデザートも満足した件

さぁ、今回もお届けしていく千葉県佐倉、成田市のカフェ訪問日記。隠れた名店を求めるマイ一生涯。ちなみに現時点では行くお店全てが当たりという強運の持ち主筆者です。いや、正直に言うと仮にハズレを引いてしまった場合は公開しないという闇の力...
カフェ

カフェ/千葉県佐倉、成田市付近のゆったり過ごせる女子ウケ抜群2選

最近、筆者の貴重な憩いの時間として定着しつつあるカフェ巡り。佐倉、成田市近辺を依然開拓しております。・特に何か作業するワケでもなく・身をまかせて落ちつける空間・ドリンク、軽食、スイーツ全てが美味しいこの三点をひたすら追い求めて。気...
グルメ

我孫子、佐倉の美味しい揚げ物定食を喰らってNOと言える人間を志す

雇われ社員であろうとも、自己犠牲を図ってまで無理をする必要はないさ。ストレス抱える位なら、はっきりNOと言ってしまおう。そんな姿勢でもどうにかなっている筆者を勇気づけてくれる美味しい日本の食文化。千葉県の中でも我孫子と佐倉はまあま...
カフェ

酒々井、佐倉近辺の駅近カフェ、おじさんにも優しい憩いの名店を発見

居心地の良い個人経営のカフェを求めて。スタバやドトールはおじさんにはそろそろきつかったりします。今回は千葉県酒々井(しすい)町。独特ののんびりとした時間や景色が流れる中でもJR総武線と京成電鉄が走っている事もあり、何気に都心へのア...
グルメ

晩御飯が200円以内/スーパーのカスミは安くて美味くてズボラに最適

毎週、平日は自炊と定義付けするもそう上手く事は運ばない。なぜなら人間、怠けたい時もあるから。。そんな筆者に救いの手を差し伸べてくれるのがスーパーのお弁当。お店によるが以前と比べると味覚のクオリティが格段に上がっており時にはコンビニ...
グルメ

とらいin千葉県長柄の豪快な唐揚げにハートを打ち抜かれ舌を持ってかれました

あの福沢諭吉(ユキチ フクザワ)師匠の生まれ故郷として知られている大分県中津。そして、その地で生まれた市民にとってのソウルフードとも言える【大分からあげ】。わざわざ遠方からその味を求め訪れる人々が後を絶たず、いわゆる一つの有名グル...
グルメ

和菓子屋するがのフルーツ大福はジューシーで新鮮な味わいでした

筆者の中で苺(いちご)大福と言えば、安くて美味しい「口福堂」の名前が真っ先に浮かんでくる中で出逢った、とある名店。新鮮かつジューシーなフルーツを大胆に盛り込んだそれは古くから象られた和菓子の域を越えた斬新なスイーツとも言える印象で...
グルメ

エクレアが格別に美味しいコンビニ2店舗をおじさんが厳選してみました

ボンジュ~ル(ニーハオ)。時は遡ること19世紀初頭、フランスのシェフ、アントナン・カレームが生み出した【エクレア】(日本語では稲妻とか雷という意味)というお菓子。時代の流れと共に進化を遂げ、今ではシュークリームと肩を並べる程の知名...
グルメ

食べるラー油シリーズ/個人的におすすめの美味しい3品を厳選

食べるラー油天国。調味料という概念を超え、炊き立てご飯のお供として梅干しや昆布のような役割を担っているキーマン的存在。各メーカー様の試行錯誤を重ねた研究による賜物。今や食卓に並ぶ立派なオカズとしてその地位を確立した【食べるラー油】...
タイトルとURLをコピーしました