30/40代がデイリーコーデに疲弊したらとりあえずのセットアップで

季節の変わり目はどんな洋服を着ていいのか解らない病にかかってしまいます。
唐突に。特に秋口と初夏。

・気候
・トレンド
・自身の年齢
・好み

これらを照らし合わせていると、やがてその思考自体が面倒になってしまい、どうにか楽な道のりはないかと。あー、無になりたい。
常日頃から、デイリーに着回す洋服、スタイリングの悩みを抱えたくない!という考えが根底にありまして、私服通勤であることも後押しして尚更です。
こういう時、スーツや学ランはありがたかったという過去を思い返してみたり。
ちなみに自らが掲げる理想形態は上下スウェットorジャージなのですが、さすがにそういうワケにもいかず。
そんなワケで今回はジャケットをベースにした楽ちんなセットアップスタイルを実際に所有しているアイテムと共に紹介していきます。まぁ、お手本になるような幅の広さは持ち合わせておりませんが、閃きのきっかけとして何とかお付き合い下さった幸いです。

筆者が想うセットアップとは?

あっ、セットアップといいながら別に上下同じ生地のものを無理して選定する必要性もないかなぁと筆者は考えておりまして。ボトムスとジャケットの色合いが統一されていれば素材感が別でも雰囲気が出て大人(おじさん)っぽさが反映されるのでは?と思考しており、実際に実践しています。
筆者は飛びぬけておしゃれに見えるという事は正直全く目指していなくて、「無難な、それなりに」というキーワードを意識して掲げています。
そして、上述したテーマをクリアしたら+αで、それに追従するような形で機能性(実用性)を求めていきます。

優先順位
1.外観(飛びぬけておしゃれな服装ではない)
2.機能性や実用性(動きやすい、速乾性など)

参考スタイリング1

ジャケット:lounge lizard(ラウンジリザード)(色:グレー)
カットソー:curly(カーリー)(色:オフホワイト)
ボトムス:main attraction(メインアトラクション)(色:ネイビー)
シューズ:yoak(ヨーク)(色:ブラック)

※筆者スペック:173cm/56kg

参考スタイリング2

ジャケット:lounge lizard(ラウンジリザード)色:ブラック
カットソー:attachment(アタッチメント)色:ホワイト
ボトムス:attachment(アタッチメント)色:ブラック
シューズ:ships(シップス)色:ブラック
※キャップはボカしの代用です。

スタイリングのポイント

うーん。モデルが悪いですね。やっぱり。
筆者ではなく、どなたかにお願いした方がよさそうです。
そしてポイントは特にありません。。
いや、基本はドレスライクな雰囲気に重きを置きつつも暑くなったらサッと脱げて、肌寒い時には気軽に羽織れる組み合わせでしょうか。
そして、ジャケットを脱いでも出来るだけ貧相な印象にならないような感じでしょうか。
色合いが統一されていれば、あとは御自身が着たいと思う洋服を身にまとえば、どなたでも無難でそれなりに映えるかと考えております。
ちなみに素材はバラバラです。ジャケットはどちらもロロピアーナ(綿)に対してボトムスはコットン、ポリウレタン混合だったりポリエステルだったりします。

編集後記(まとめ)

まとめはほぼ、上述したポイントで記載してしまったのですが。。
季節の変わり目特有の微妙な気候や朝、晩の気温差はなかなかやっかいなものではありますが、そんな時こそ無難なセットアップは色んな意味でらくちんです。
少し肌寒いと感じたなら、厚手のカットソーやニットを挟むなど拡張性も大いにあり、何より年齢に沿った最適な服装ですので他者からの印象もそれなりです。
(ここでもキーワード無難)
以上となりますが、以下関連記事もありますのでもし宜しければお読みくださいませ。

素材・シルエットの調和を追求した良質なテーラードジャケット

スーツ/メンズ/期待を裏切らない厳選おすすめブランド

ハイスペックなイージーパンツ/おしゃれで高機能かつ合わせやすい即戦力

デニム生地以外のスキニ-パンツ/都会的でスッキリした大人向けの逸品

YOAKのSTANLEY買いました!大人が辿りつく究極のスニーカー

SHIPS(シップス)で革靴コーデ(メンズ)が気軽に楽しめる理由

以上、最後までお付き合い下さいまして誠にありがとうございました。

コメント (お気軽にコメントして下さい)

タイトルとURLをコピーしました