3、40代夏向けのおしゃれなスタイリングを改めて解りやすく考察

夏に向けて3、40代でも楽しめるおしゃれなスタイリング

2021年メンズファッションを含むアパレル分野を取り巻く経済は依然厳しさを拭えない状況であります。
需要と供給のバランスが極端に悪化してしまい国内ブランドのリリースを見ていても、コレクションが極端に減ってしまっていたり、一定期間を設けて見送る事になってしまっていたりと。

ちなみにファストファッションの台頭ユニクロ、筆者は先日、近場の店舗に足を運んでみたのですが、
絶え間ないお客さんの流れで、一安心。この状態が一日でも全体に反映される事を願って止まない日々であります。

その為にも、質の良いミドル、ハイブランドの洋服を回していく。

・歳相応の大人っぽい雰囲気と
・トレンドのゆったりとしたサイジング
・色使いに幅を持たせる

今回はこれらに沿って幾つかコーデを紹介してみます。

スタイリング①

ボトムス、カットソー共に大きめのサイズ感で統一されたスタイリング。

リラックスシルエットは依然トレンド傾向にあり、如何にしてこのスタイルを取り入れるかがポイントになって参りますが、attachmentmarkawareなどの洋服は丈感やパターンに工夫を凝らし、大きい=だらしない印象を回避した作りとなっておりますので、抵抗のある方でも挑戦しやすいかと。

筆者もその抵抗のあるユーザーの一人でしたが(ボトムスなんか特に)、履いてみると余裕のあるサイジングなのに綺麗なシルエットが表現されているので案外気に入ってしまいました。

写真はattachmentのアイテムです。

スタイリング②

こちらはスラックス、シャツの色味を合わせた夏にもおすすめな安定のセットアップスタイル。

落ち着いた雰囲気の中にもおしゃれな要素が盛り込まれています。

markwareのスラックスは3万円台とやや高めの価格設定ですが、ユーザーの体型に左右されず写真と同じイメージが作り込みやすいので大人向けの取入れやすいブランドの一つといえます。

ゆとりがある中でシャープな仕上りにキまるのはmarkwareの特徴の一つと言えます。

スタイリング③

スタイリング②の色違いでのセットアップスタイル。
こちらはグレー。
ブラックとは一味違った上質な大人の佇まいを表現しやすいのがこのグレーセットアップの魅力ではないでしょうか。

髭とも相性の良いダンディースタイルでもあります。

編集後記(まとめ)

最近、洋服を全く買わなくなったというわけでもなく、年相応のスタイリングを模索し続けている今日この頃。

そんな中、今回紹介したスラックスやイージーパンツを履き回したスタイリングは高い年齢層には是非ともおすすめしたいファッションです。
ゆったりサイジングに抵抗があるようでしたら、馴染みのあるスリムシルエットのサイズを上げて、着回す方法もあるので、是非とも。

3、40代でも黒カットソーをサラッとおしゃれに着こなすコーデを集約

3、40代男性向け要点を抑えたおしゃれな春、夏用簡単コーディネート

以上、最後までお付き合い下さいまして誠にありがとうございました。

コメント (お気軽にコメントして下さい)

タイトルとURLをコピーしました