デニム生地以外のスキニ-パンツ/都会的でスッキリした大人向けの逸品

最近、某ウィルスの影響で息を呑むニュースが連日飛び交っている中、緊張の解けない時間が続いておりますが、そんな時こそファッションで束の間の休息を。

少しでも別の脳を使って楽しみを想像できたなら。

そして、タイトルから筆者が連想する我らが大好きmain attraction(メインアトラクション)
今回紹介させて頂きますのは、2020SSコレクションの中で当初は予定されていなかった特注生産品(スポットアイテム)のボトムス。
ブランドユーザーにとっては嬉しい限りで、手の届きやすい価格設定と信頼のおける品質の高さから早速購入してみました。

こちらの商品、かのlounge lizard(ラウンジリザード)時代ではデニム同様に馴染み深いシリーズとして展開されていましたが、今年の春、らしさを残しつつ改めて時代の流れを象った一品として新たに展開されております。

それでは早速、以下。

製品染めのスキニーパンツ

商品詳細

ブランド:main attractiion

品名:HI POWER STRETCH PANTS ハイパワーストレッチ製品染めパンツ

品番:6014

サイズ:2(サイズ展開1~4)

色:チャコールグレー

価格:19800円(税込み)
※筆者スペック:173cm/56kg

メインアトラクションが選定した生地はキックバック性能に優れ、伸縮性に特化した快適な履き心地でブランドが得意とする精密で美しいシルエットの崩れを起こしにくい仕様となっております。
適度に厚みのある質感からもその高い性能が伺えるのではないでしょうか。

そして黒よりも落とした色合いに仕上がっているチャコールグレーは、大人で都会的かつモダンな印象を作りやすく、春夏は涼しげに、秋冬ではその自然な細さと無機質な風合いから大人っぽいスタイリングを演出する貴重な一本となるのではないでしょうか。

一年を通して、履きまわせる仕様がかなりの好印象です。

こういったボトムスが一本あると本当にありがたい。

ただ細いだけじゃないスキニ-シルエット

進化し続ける当該ブランドのスキニ-シリーズ。

ラウンジ時代を意識して股上はやや浅め、そしてレングスの長さはメインアトラクションになってから垣間見えるボトムス全般に共通した抑えた(短め)仕様で、ハイカットスニーカーや革靴にも合わせやすいです。

個人的に好きだと言える大きなポイントはストリートファッションの雰囲気が残る、スキニ-シルエットであること。ストリートスタイルというとゆったりした印象が残るのかもしれませんが、何て言うんですかね、ヨーロピアンストリートカルチャーのような感じです。(説明下手)

まぁ、これらはラウンジ時代からうっすら感じていた事なのですが、若さを抑えた品格のある一品でありながら、ストリートスタイルからの影響も伺える独特のラインと採寸設定は正に普遍的かつ不変的といえるのではないでしょうか。

この雰囲気が作りだすスタイリングはメインアトラクションならではと言いきれてしまいます。

実際に履いてみた感想

私にはたまらない各部のフィッティング。

短めに設定された股上も懐かしさと新鮮さが入り混じった感情。私の体型スペックでサイズ2を履いていますがジャストサイズです。
不自然なピタピタ感もなく(多分)、やはり動きやすい。ウエストに余裕がありいい感じに腰まで落ちてくるところも好感度大です。

これは、ラウンジ初期の綿100%スーパースリムデニムに近い感覚です。

レングスの長さもちょうどよく、サイズ1を履くと今風な長さ(クシュっとならない)を想定していたので、サイズ2がベストマッチなサイジングです。

それにしてもバランスの良いシルエットですね。どんな洋服、靴と合わせてもシュッと極まります。

参考スタイリング

参考スタイリング①

参考スタイリング②

参考スタイリング③

編集後記(まとめ)

実のところ、この手のパンツを購入したのは数年ぶりになるわけですが(デニム、スラックスが多い)いやー、たまにはいいですね。

新鮮な気持ちになりました。

そして今シーズン久々にアタッチメントのコレクションもじっくり見ていたのですが、こちらも完成度の高いデニムをリリースされていますね。
気になります。

在宅ワークの機会も増え、気持ちのコントロールが難しい時もありますが、こんな楽しみも作って日々の色々を乗り越えていけたらと思います。

その他、以下関連記事もありますのでもし宜しければお読みくださいませ。

スキニーはダサいの?いやいや誰が履いても抜群にかっこいい国産ブランドがあるよ

以上、最後までお付き合い下さって誠にありがとうございました。

コメント (お気軽にコメントして下さい)

タイトルとURLをコピーしました