素材・シルエットの調和を追求した良質なテーラードジャケット

前身ブランド「ラウンジリザード」から引き継がれているmain attraction(メインアトラクション)のテーラードスタイル。
いつの時代も、大人の男性らしい雰囲気を手軽に表現したいならオン/オフ問わず取り入れておきたいジャケットと言えるのではないでしょうか。

・デニムなどカジュアルなボトムスでも品格のある佇まいに(相性が良い)
・セットアップとしても着回せるのでかしこまった場面でも着用可。
・清潔感

これらをまとめると一般的にはスタイリングしやすい一品とも言えまして、当該ブランドのアイテムには付け加えて以下のメリットもあります。

・特有のシャープで美しいシルエット。
・動きやすい素材感

近年のトレンド思考といえるデザイン面のクオリティを高い状態で快適な着心地を表現したジャケットはグレードの高いおしゃれなデイリーアイテムとしても充分な働きをしてくれます。
今回は、若年からおじさんまで幅広い年代層におすすめしたい洋服を紹介していきます。

商品詳細

ブランド:main attraction(メインアトラクション)
品名:2WAY STRETCH 2B テーラードジャケット
品番:5002
サイズ:2(サイズ展開1~4)
色:ブラック
価格:55000円(税込)
2019AWコレクション
※筆者スペック173cm/57kg

その魅力を語らう

正に大人の男性が大人のファッションを小細工なしに楽しむ事が出来るテーラードジャケット。
サイドベンツ仕上げのクラシカルな佇まいから余計な先入観や苦手意識すら湧き出てこない、初心者でも簡単にスタイリッシュな雰囲気を体現しやすい仕様になっております。

その理由として大きな要因を占めるシルエットの美しさに柔軟な着心地と素材感が追従し、この三つの要素がバランスよくブレンドされている事が実際に羽織ってみると体感する事ができます。
ラウンジ時代から定評のある美シルエットは当該ブランドにおいても健在で、時代の流れに合わせたトレンド感も加味されています。

少し崩れてしまった体型をもリカバリーしてくれるジャケット曲線。
実際に袖を通し、窮屈さを感じさせない各可動部の細かな作り、シルエットが間延びしないよう強力に伸縮するストレッチ素材が配合されている点はより今風なジャケットと言えます。

生地に関してはポリウレタン/レーヨン/コットン仕様、外観はロロピアーナやカノニコなどの高級ウール素材と比較すると艶感や光沢が控えめな印象となっている事から、より落ち着いた印象を表現し易くもあります。

(裏地は安定のキュプラ)


シーンに合わせたセットアップ着用もおすすめですが 、どちらかというと当該ジャケットはそのストレスフリーな着心地からデイリーに活用する事を意図として込められているように感じ取りました。 なので遠慮なくガシガシ着ましょう!

サイズ感について

需要があるかは解りませんが念の為触れておきます。
筆者はラウンジ時代、ほぼサイズ1を着用していました。
(現在所有しているものもすべてサイズ1)

メインアトラクションは同じサイズ1でも全体的に余裕を持たせた作りとなっております。
なので同サイズでも全く問題なかったのですが、今回筆者はあえてサイズ2を購入。
少しおっさんらしく着こなしたい願望が理由となりまして、着丈も長めでイメージ通りです。
細身の人間には大き過ぎるかなぁ?という不安もありましたが、シルエットの良さから特に気になりません。
この歳になっても新鮮な着心地を楽しむ事が出来ております。

参考スタイリング

参考スタイリング①

参考スタイリング②

編集後記(まとめ)

というワケで今後も、変わらずメインアトラクションを追い続ける所存でありますが、今一番気になっているのは2020AWコレクション。まだ解禁されておりませんが、現状の情勢から展開すらあるのか不安になっている一人です。実は去年買わなかったコートとか今更欲しかったり、、。後悔。(特にZOZO限定カラーのやつ)苦しい懐事情であるとは思いますが、数は少なくても何とか継続してほしいと願いながら、今回はしめに移ります。
その他、以下関連記事もありますのでもし宜しければお読みくださいませ。

main attraction おすすめのメンズ向けブランドが発足<もてる洋服>

「テーラードジャケット」メンズおすすめ好印象3ブランド

スーツ/メンズ/期待を裏切らない厳選おすすめブランド

30/40代がデイリーコーデに疲弊したらとりあえずのセットアップで

以上、最後までお付き合い下さいまして誠にありがとうございました。

コメント (お気軽にコメントして下さい)

タイトルとURLをコピーしました