スーツ/メンズ/期待を裏切らない厳選おすすめブランド

男性の色気を引き立たせるセットアップスーツ。

某女性向けファッション雑誌キャン○ャンが実施したアンケートでは、どうやら細身のスーツを着こなす(おしゃれ、かっこいい)メンズの評価がかなり高い様で人気が集中しておりました。

中には「ベストも合わせていると◎」なんて御声もありましたが、今回そこはあえてスルーします。

重要なのはまずボトム&トップス。

雰囲気があって、自然で綺麗なシルエットを。

男なら一つは準備しておきたい、飾らなくても自然なカッコよさが滲み出てくる必要な要素が盛り込まれたスーツ。

そんなワケで今回は、様々なシーンで活躍する一着を紹介していきます。
(個人的にはビジネス以外で愛用してほしい)

ラウンジリザードのセットアップ

ブランドが手掛ける洋服に共通した細身で綺麗なシルエット、落ち着いたデザイン、そして長年愛用できるこだわりの素材選定、細身なのに想像以上の快適な着心地を実現したアイテムが揃っています。

もちろんこれは主題となっているセットアップスーツにも言えることで、やり過ぎていない大人っぽい綺麗なボディシルエット、ラペルの大きさやVゾーンの深さ、裏地、可動部におけるサイズ感など細部に渡る、細かな気配りが表れている作品ばかりです。

厳選した生地

これまでのリリース状況から、生地にはファッション感度の高い世界中のセレブから絶大な支持を受けるロロピアーナカノニコレダなど世界的に有名なイタリア服地メーカーのウール素材を採用した作品が多く、素材の良さを余すことなくラウンジ特有のシルエットに落とし込み完成度の高いスーツ達をリリースしています。

材料原価の高騰から、やむなく販売価格においては少しずつ高くなってきていますが、それでも上下合わせると9万円近辺の価格設定で、大手インポートブランドに負けないような本格派のスーツを打ち出してくるのは流石の2文字しかありません。

こだわりのサイズ感

独自の洗礼された細身シルエットからは想像のつかない、着心地に優れたサイズ感を実現しています。

ここ2、3年でも、以前に比べ全体的に僅かにゆとりのあるサイジングに。
(人間の体の可動部に掛かる不可を考慮、研究して数mm単位でアップデートが施されています。)

それでも、従来の綺麗なシルエットは継承されていますので野暮ったさとは無縁のいでたち。

より幅広い層にも受け入れられるようなスーツに仕上がっています。

ブラックを軸としたカラー展開

カラーバリエーションもベースとなるブラックからグレー、ネイビーなどが展開されており(毎シーズン3色展開されているわけではありません)、ブラックは冠婚葬祭などにも、グレーやネイビーであればビジネスシーンまでも(勿体ないかなぁ)抑えてくれます。

実用性の高さ

また、ラウンジのセットアップスーツの魅力の一つ、ジャケット、スラックス、どちらか一方でも普段のファッションに大きく役立つ事。

それぞれが単体でも充分な存在感を放っており、特にテーラードジャケットは、デニムなどカジュアルなボトムスとの相性が抜群です。(大人ファッション)

セットアップでもどちらか一方のアイテムでも幅広く着こなせる為、様々なシーンで活躍する事は間違いありません。

「大好きなあの子との初デートや記念日」には、ぜひっ、ラウンジのジャケットを。

Sponsored Link

参考

ロロピアーナ

ラウンジリザード2012年頃~2017年にかけて立て続けにリリースされていたロロピアーナ生地のセットアップスーツ。(2012年は一部店舗の別注アイテムとして並んでいました)

名門エルメネジルド・ゼニアと並ぶ程の知名度とクオリティをほこるロロピアーナ。

最高級の生地を最先端の技術で紡績されており、独特の高級感漂う光沢、体に吸いつくようなしっとりした質感は、他のスーツとは明らかに違う、着心地の良さが感じられ、ストレッチ素材と似たような独特の柔らかさはクセになります。

私は、2013年AWコレクションのセットアップ(上下)、2015年AWのジャケットを所有しています。

2013年の作品は近年に比べるとシャープな仕様に仕上がっていますが、これまたかっこよく、大切に着回しています。(特にスラックスのサイズ感が自分の体型に合っている)

数年前のバーバリーからリリースされていた、スリムフィット仕様のスーツに近いシルエットです。

カノニコ

こちらは2017年AW(秋)コレクションの一作。

原料の肝となる羊の飼育に始まり、紡績、生地の完成までを自社で一貫した生産体制をとっている事から、上質な生地をお手頃価格で市場へ供給しているカノニコ社。

特徴的な発色の良さから柄物スーツに良く使われているイメージがありますが、流石はラウンジ。

ブラックのみのシンプルな色合いでも充分な艶感。

こちら、ストレッチ素材も含まれており、機能性、実用性においても充分な仕様となっています。

スラックスはサイズ1(一番小さい)でも、ほどよくゆとりがある仕様となっており、これまでのコレクションとはまた一味違います。(シャープないでたち、美シルエットは健在)

編集後記(まとめ)

価格以上のクオリティを実現しているラウンジリザードのセットアップスーツ。

着用した時の「こういうの欲しかったんだよ」としっくりくる感じ、そしてラグジュアリーな雰囲気は、他の国内ブランドではなかなか味わえない満足感と、魅力が詰まっています。

当ブログの中では頻繁に登場しているラウンジリザード。

書いている内容も似たりよったりな感じが否めませんが。(それは私の腕のなさ)

最近では、スーツセレクトのクオリティも各段に上がっており、安価で洗礼されたシルエットのスーツを手にする事もできます。

例えば、こういったものを日常的に着用し、ラウンジなどお値段高めのセットアップは勝負用として準備しておいたり。

そんなローテも楽しみ方の一つだと考えております。

その他、以下関連記事もありますので、もし宜しければお読みくださいませ。

lounge lizard一貫性のある普遍的なスタイル

スラックス/メンズ/おしゃれコーデとおすすめブランド(前編)

メンズ/テーラードジャケット夏向け/おしゃれブランドで清涼感たっぷり

「テーラードジャケット」メンズおすすめ好印象3ブランド

検証!!aoki 最寄の店舗にてMAJIのスーツを購入しました。

おすすめのスーツセレクト/通販サイトで購入してみたリアルな感想

以上、最後までお付き合い下さって誠にありがとうございました。

コメント (お気軽にコメントして下さい)

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました