「どうにかなるさ」平凡な中年サラリーマンの日常

日々の出来事、体験した事、感じた事など分野を問わず紹介していきます。

モッズコート/メンズ/洗礼されたおすすめブランド3選

      2019/11/04



秋から真冬にかけて活躍する定番アウター、モッズコート。


メンズ、レディース問わず一着所有していれば必ずや、これからの季節において間違いなくコーデの大役を担ってくれる魅力的な洋服であります。


そもそもの発祥はアメリカ軍の防寒衣料として1950年代に採用されたM-51という型式(一般的な認知が高い)、そこから派生していきUKのバイカーに愛され、さらに時を経て現代のファッションアイテムとしても大々的に取り入れられています。


多くのブランドが独自の観点でアップデートを繰り返しては、洗礼された一品をそれぞれが打ち出しており、情報に溢れかえっているこの時代の中で、自分に合ったお気に入りを見つけ出す事はそう簡単な事ではないかと。


年齢や合わせる服装において比較的制約が少なく(どちらかというと守備範囲が広い)ガンガン着こなせるだけに、何とか抑えておきたいところ。


今回はモッズコートのおすすめブランドにフォーカスしていきます。






Sponsored Link



DISCOVERED(ディスカバード)




ほぼ毎シーズンと言っていいほど、モッズコートを生産していたのですがどうやら2017のリリースはなさそう?、、ですが、個人的に気に入っているので紹介します。


とはいえファッション感度に敏感な方々からはディスカバードのモッズコートと言えば割と有名なワケで、実際に人気があるのも事実ではないでしょうか。


その秘密は、野暮ったさを払拭した洗礼されたデザインとシルエット。


個人的な感想はちょうどよいサイズ感といいますか。


特に胸周り、腕回りにおけるサイジングは絶妙ではないかと。


あとは、着丈が比較的長め(ミドル丈よりも少し長め)であることも筆者は気に入っています。


私が所有している2014AWコレクションのモッズコート(サイズ2)ですが、超長綿のような眩さを放つコットンサテン生地の光沢が上品な雰囲気を漂わせています。
(筆者の体型スペック:174cm55kg)





肝心の実用性においては見た目の良さだけではなく真冬でも着こなせる保温力を兼ね備えており、ファーやライナーについては取り外す事が出来る為、春先でも着用できる仕様となっています。






たまに、ブランド古着などでも取り扱っているので、コンディションの良いモノであればぜひおすすめしたいです。
(出来れば毎シーズンリリースしてほしい)




・参考価格:60000円程度



LOUNGE LIZARD(ラウンジリザード)




安定の安定(かっこいいものを)を求めるのであれば、当ブログでも馴染みのあるこちらのブランドではないでしょうか。


ラウンジリザードはユーザーの期待に応えるべく、ほぼ毎シーズン、雨が降ろうとも雪が降ろうともトレンドに左右される事なく名作に相応しいモッズコートをリリースしています。


もともとミリタリー調の洋服はブランド立ち上げ当初から得意としており、毎シーズン細かい微調整を繰り返し、リリースされるモッズコートは多くのユーザー達から支持を得ています。


計算されつくしたディティール。


ブランド特有の細身シルエットはどんな服装でも映える多様性があります。


ただ一点いうならば、インナーを着こむ方はワンサイズ上げたほうが着膨れせず、カッコよく着こなせるかと。


私はサイズ2を所有していますが、私のスペックですと、インナーにシャツとニットを重ねてしまうと胸周りがきつく着膨れしてまいます。


しかし、シャツ/カットソ-1枚と合わせた時にはめちゃくちゃかっこいいです。(洋服が)


まぁ、そもその目的がシャツ1(イチ)と合わせる為だったので全然良いのですが。





・参考価格:60000円程度



AMERICAN RAG CIE(アメリカンラグシー)





1984年創業のこの中では一番歴史の深いブランド。


自社ブランドのアイテムだけではなく、セレクトショップとしても機能しており、


20代、30代からの支持が多く、中でも自社ブランドのモッズコートはそのクオリティの高さから、人気を博しています。


真冬でも使える保温性、デザイン、生地の選定など細かいこだわり、


超長綿である「トルファンコットン」を採用していたり、価格に見合った高級感がにじみ出ている印象が強いです。


試着した事しかありませんが、まず、この3ブランドの中では、サイズ感に一番のゆとりを感じました。そしてゴツイ。


ゆとりはあるんだけど、着用してみるとあら不思議。洗礼された雰囲気が。


迷ったならアメリカンラグシ-のモッズコートもありではないかと。


というか、間違いなくおすすめできますので一度袖を通してみる事をおすすめします。


ちなみに私のスペックではサイズ1が妥当でした。


参考価格:65000円程度



おすすめの着こなし



やはり、綺麗めのボトムスと合わせてのコーデでしょうか。





編集後記(まとめ)


基本、どんなコーデにもはまるモッズコート。


おしゃれでかっこよく映るのは前述したおすすめの着こなしでしょうか。


「カジュアル&ドレッシーの調和」


どんなコーディネートにおいても肝となる概念。


モッズコートにおいては、スラックスやテーラードジャケットなど綺麗めのセットアップとのコーデをおすすめします。


そして、この三つの中であえて一つを選ぶとするならば、個人的な好みとしてはDISCOVERED(ディスカバード)でしょうか。
(理由は自分の体型と一番相性が良い)


やり過ぎでない適度なスリムさ、インナー1枚でも、ニットをレイヤードしても野暮ったくならないので気に入っています。


この3選以外ですと、お手頃な値段ではstudious


attachmentはちょいちょいリリースしていますが価格が何と10万越え。


おそろしい。


以上となりますが、僅かでもご参考になれば幸いです。


その他、以下関連記事もありますのでもし宜しければお読みくださいませ。

モッズコート/メンズ/隙のない大人かっこいいおすすめブランド


「テーラードジャケット」メンズおすすめ好印象3ブランド


カットソー/メンズ厳選のおすすめブランド3選は万能だった


<革靴おすすめメンズ>おしゃれで着回しバツグン3選


30代、40代ファッション/メンズ向け簡単なおシャレの定義


メンズ/革靴コーデは誰でもおしゃれで大人っぽいこなれた感がでます


lounge lizard一貫性のある普遍的なスタイル



最後までお読み下さって誠にありがとうございました。

Sponsored Link

 - トップス