「どうにかなるさ」平凡な中年サラリーマンの日常

日々の出来事、体験した事、感じた事など分野を問わず紹介していきます。

モッズコート/メンズ/隙のない大人かっこいいおすすめブランド

      2019/04/15



春、秋、冬、ほとんどの季節で着こなせる一品。


伝統的なミリタリーウェアのディテールを再現し、ブランドが持つ独自のミニマルな空気感と巧みに融合した完成度の高いモッズコート。


今季新たに購入した(セール品だけれども)カズユキクマガイからリリースされている作品からは、そんな本格派の雰囲気が感じられます。


「古いけど新しくてシンプルでおしゃれで大人カッコいい」といった、なかなか解りづらい表現となってしまいますが。


多くのブランドから似たようなコートが市場に出回っている中、他では味わう事の少ない着用した時のピンとくる感じ、イメージ通りの感覚はカズユキクマガイならではの魅力ではないでしょうか。


あの、「あと一歩」みたいな物足りない感じが、払拭されている洋服。


今回は、実際に手にして解った事、感じた事をまとめていきます。





Sponsored Link



購入品




ブランド:kazuyuki kumagai


品名:ミリタリーサテンモッズコート


品番:KC72-007


販売価格:75600円(税込)


サイズ:2


色:カーキ


筆者スペック:174cm/54kg



おしゃれでシンプルなデザイン




ポケットや袖口など細部に至るディティール、全体的なフォルム、生地の加工は元来のモッズコートを意識した表現となっています。


ちなみに、こちらのコートに施されているバイオ加工とは?


バイオ加工

セルロース分解酵素により、繊維の一部を分解し、洗い加工特有のもみ作業を追加する事により染料を繊維上より脱落させる加工。


全体的なゆがみとシワはこうした工程を経て表現されます。



ただ、何故か現代風に真新しくスタイリッシュに感じられるその風貌。


何より、シンプルです。



気に入ったところ


全部で3項目ありまして、一つ目はファーがないこと。そして二つ目に、ファスナーを閉めた際の胸元のスッキリとしたライン。


三つ目は、後に記述する「サイズ感における縦横比の絶妙なバランス」です。


若かりし頃からファーが苦手(好みではない)な筆者にとっては大前提となる条件。


そして、写真で伝わるかは解りませんが、胸元のスッキリとしたライン。



これは従来のモッズコートではあまり見られないようなデザインではないかと。


フロントをがっつり閉めると(開けていても)、ごつごつした風貌になってしまうモッズコートが、スッキリとした大人カッコいい仕様のミリタリージャケットに仕上がっています。


サイズ感との関連性もありますが、シルエットがいい感じに力の抜けたゆるい雰囲気を打ち出しており、


このシンプルな風貌はトレンドの影響も少なく、コーデの広がりにも繋がり、結果として長く愛用できる一品に。



特徴あるフード


当初、大きいと感じていたフードも着用してみると実はバランスが考慮された仕様である事に気づきます。


カズユキクマガイ新参者の筆者の個人的な印象として、ブランドの顔となっている特徴あるデザインがこのフードとファスナーを閉めた際の胸元のライン。


同ブランドが手掛けるフーデットコートやダウンジャケットにも共通しているこの上品な感じ。


綺麗めなコートでは、上品過ぎて特にピンとこなかったのですが、今回、モッズコートに織り交ぜていること、カジュアルさと適度に綺麗な要素がミックスされており、このかゆいトコに手が届く感覚は、新しい層(私含め)へのアプローチが上手く実現できているのではないでしょうか。



生地




サテン地を採用していることから、独特の光沢があり、一見ギャップのあるバイオ加工との組み合わせですが上手くハマっており、


少なくともサテン地という要素が全体的な雰囲気を織り成す一つのポイントになっています。



細部のこだわり




ちょっとしたこだわりですが、フロントジップのファスナー。


着用する側の使いやすさを配慮して、引っ掛けづらい最初のステップをプラスチック素材にしていることから、ストレスが大きく軽減されています。


部分的に材質を変えている事から、原価が高くってなってしまいますが、こういった細かい作りを実現して洋服に反映させている点も個人的には気に入っています。



サイズ感


ブランドのサイズ展開が1~3で私が購入したのはサイズ2(身幅128cm、着丈98cn)。


「wear」で身長171cm表記の方がサイズ1の着用画像を展開しており、どうみても私もサイズ1がベストな選択であると。


しかし、サイズ欠けの都合から渋々サイズ2の購入に至ったワケですが、私のスペックでは特に大きいという感じはせず、むしろサイズ2で満足の結果となりました。(主観ですが、165cm~170cm位の方がサイズ1を着用するとwearの方のような雰囲気になるのではないかと)


胸周り、腕回りに充分過ぎる位のゆとりがありますが、インナーにカットソー一枚でも何故かシャープな雰囲気が損なわれません。(ニットを着ても同じ印象)


凄い不思議に感じていたのですが、こちらのモッズコート、思いのほか重量があり、重力の関係でこの奇跡的な魅せ方が成立している様な気も。(重量があるからか、寒い日でも充分な保温性を感じました。)


縦横の黄金比


何より、横幅と着丈のバランスが抜群に良いです。


着丈が決して長過ぎないこの感じ。ミドルとロングの垣根というか、ギリギリのバランス感覚。


全体的にゆとりのあるサイジング、シルエットですが、何故かシャープな印象に。


結果、上品で大人かっこいい装いの完成となります。


編集後記(まとめ)



価格に見合ったクオリティの高さ。


セール価格で購入出来たのがラッキーでした。


ラウンジリザードやディスカバードなどモッズコートに定評のあるブランドと比較しても、遜色ないオリジナリティがカズユキクマガイの洋服からも感じられます。


これまで特に惹かれる事が少なかったブランドでしたが、安定のカットソーも含め筆者の中で今後注目していきたいブランドの一つとなりました。


その他、以下関連記事もありますのでもし宜しければお読み下さいませ。


モッズコート/メンズ/洗礼されたおすすめブランド3選


ダウンジャケット/メンズ/安定のおすすめブランドを買ってみました


カズユキクマガイのカットソーでおしゃれな着こなしを<買ってみた!!>


以上、最後までお付き合い下さって誠にありがとうございました。

Sponsored Link

 - トップス