メンズ/ファッション30、40代春、秋に必ず役立つ小慣れた一品

半袖一枚では、少し肌寒さを感じてしまう季節の変わり目(秋、春など)には、

何を着てよいのか嘆いてしまう男性達の姿が。。(私も)

そんな時にはおすすめの汎用性抜群、ミリタリー調のシャツやジャケットを取り入れて、さり気ないおしゃれコーデを楽しんでみてはいかがでしょうか。

カジュアルなボトムスだけではなく、合わせてみるとスラックスなどドレッシーな服装にもハマり、適度な抜け感から大人っぽい雰囲気がグッと上がるのも特徴です。

本格的な冬には、変化のあるレイヤードアイテムとしても機能しますので、幅広く活躍してくれるのではないかと。

実は筆者もアラフォーになって初めて挑戦してみたこのスタイル。

思っていた以上に気に入ってます。

選ぶポイント

・サイズ感
・デザイン(カラーも)

やはり、この二点は最も重要なポイントになってくるのではないでしょうか。

「サイズ感」で一定の野暮ったい感じは払しょく出来ますし、「デザイン」であれば、あまり本格的なミリタリーテイストを表現しているよりも(無駄にポケットが多いなど)ミニマルさの中に適度にそのテイストが取り入れられている方が、全体的に綺麗にまとまりますし、何より女子ウケが良いです。

ミリタリーカラーとして、最初に頭に浮かぶのは、「カーキ」と「迷彩」。

ただ、迷彩は止めておいた方がよいかと。

ファッション初心者にとっては難易度も高く、女子ウケもあまりよろしくはないです。
(決してダメと言っているワケではなくて)

個人的に好みでおすすめなカラーは「ベージュ」。

ミリタリー調のアイテムだったとしても、無難で着回しも良く、洗練された大人っぽい雰囲気が出しやすいからです。

もし、ミリタリーテイストのアイテムに抵抗があれば、カラーバリエーションの中から「ベージュ」を選定してみるのも一つのポイントになるのではないでしょうか。

私が取り入れたミリタリーシャツ

当ブログではお馴染みとなっている「ラウンジリザード」の2017春コレクションでリリースされていたミリタリーシャツです。
(セールで買っちゃった)

「カーキ」というお色、案外初めてでした。

生地が適度な厚みがある為、前を開けて着ても型崩れせず。

何より、細身で全体的に落ちついた佇まいとなっています。

汎用性の高さ

冒頭でも触れましたが、デニムでもスラックスでも案外合わせるズボンを選ばず。

本格的な夏以外、着回せる仕様ではないでしょうか。

昼間暑くて、夜が肌寒い時など、腰に巻いておけばよいですし、真冬にはコートとニットの間に挟んでおけば、色合いが地味になってしまう冬のちょっとしたおしゃれなレイヤードアイテムとして重宝するかと。

おすすめの着こなし

やはり、スラックスなど綺麗めなボトムスと合わせて着てみるとその魅力が一層引き立つのではないかと。

デニムに合わせるのもいいんですが、あえてスラックスと合わせてみてはいかがでしょうか。

おすすめブランド

attachment(アタッチメント)
junhashimoto(ジュンハシモト)
lounge lizard(ラウンジリザード)
wjk(ダブルジェイケイ)
Sponsored Link

編集後記(まとめ)

ワンシーズンに一品位は、少々お値段が張っても汎用性の高いアイテムを購入しておけば、長期的な視点で見れば案外上手な買い物と云えるのではないでしょうか。

幅広くファッションを楽しみたかったり、普段の着こなしに少しアクセントを加えたい時など、今回のようなミリタリーシャツを一枚持っておけば、即戦力間違いなしかと。
(好みもありますので、激押しはできませんが)

トレンドに大きく振り回される事もないですし。

これらの事は私のような歳になっても、「案外いいもんだなぁ」と新たな発見もありますが故、毎日が私服通勤の方(そうじゃなくても)にはぜひ一度、挑戦してみて頂きたいです。

その他、以下関連記事もありますのでもし宜しければお読み下さいませ。

30代、40代ファッション/メンズ向け簡単なおシャレの定義

カットソー/メンズ厳選のおすすめブランド3選は万能だった

メンズ/レイヤードコーデ/誰でも簡単におしゃれになれる方法と近道

「テーラードジャケット」メンズおすすめ好印象3ブランド

<白シャツメンズおすすめ3選>モテるブランドを選定!!

デニム/メンズ向けブランド/必ず抑えておきたいおすすめは?

<革靴おすすめメンズ>おしゃれで着回しバツグン3選

以上、最後までお付き合い下さって誠にありがとうございました。

コメント (お気軽にコメントして下さい)

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました