「どうにかなるさ」平凡な中年サラリーマンの日常

日々の出来事、体験した事、感じた事など分野を問わず紹介していきます。

肌荒れ/乾燥肌を治す為に改善すべき一つの事を実践して解った原因

      2019/03/24



多くの方を悩ませる肌荒れ。


体質などの個人差はありますが、以前までは私自身、ひどい乾燥肌で、冬場ではその際立った症状が特に表れていました。


これまで当ブログでは、おすすめの化粧水を幾つか紹介してきました。


ただ、どんなに優秀な成分を含んだ美容液を使用していても、原因となる抜本的な部分に目を向けて、現状を受け止めなければ大きな効果は期待できないということ、結局は同じ事の繰り返しとなってしまいます。


というのを、アラフォーになるまで気づきませんでした。(情けない)


正直言えば、うすうす気づいてはいたけれど楽しみの一つが無くなってしまう事を恐れ、目を逸らしていたように思えます。


ただ、実践してみると大変な労力はなく、すぐにその生活に慣れる事ができました。


今回は肌荒れを改善する為の近道、「簡単な方法」は実体験を基に紹介していきます。(特に暴飲暴食の方に)


大切なのは体内から整えていくこと。






肌荒れの原因


遺伝や、体質などの理由もありますが、大多数の方は「胃腸の状態」によって、肌荒れとなっている場合が多いといえます。


胃腸が疲れてその働きが弱くなってしまうと消化機能が低下し、栄養素を取込む力が衰えてしまい、特にビタミン不足は致命的で皮膚の状態に直結することになります。


いわゆる顔や唇(消化器官の健康状態を表している)の肌荒れを引き起こしてしまい、


他には、目覚めが悪く、体がだるい、肩こりの原因となったりなど慢性的な悩みにも繋がってしまいます。



なぜ胃腸の働きが弱くなるのか?


1.食べ過ぎ

2.栄養不足(偏った食生活)


私が自身の変化から大きな要因と感じたのはこの二点です。


特に夜ごはんの食べ過ぎは本当に体に良くないと。


私は食べる事が大好きなので年齢も考えず好きなだけ(特に大好きな炭水化物は)食べていました。


食べ過ぎは 満遍なく栄養素を摂取していても、胃腸に掛かる負担は想像以上に大きなモノと言えます。


というのも、先に項目2を改善しようと栄養バランスの取れた食生活を始めたのですが、特に肌の状態は改善されず。


つまりは、食べ過ぎる事によって、眠っていても、消化する為に休む事なく胃腸が活動している状態なので、徐々に疲弊していき、ビタミンなどの栄養素を吸収する働きが弱くなってしまい、悪循環に陥っていたと考えられます。


結果、肌荒れ、目覚めの悪さ、疲れの抜けない慢性的な体質に。



改善する為に実践したこと


つまり胃腸に休養を与える。


1.食べ過ぎた次の食事では炭水化物を摂取しない。

例えば、ある日の昼食に食べ過ぎてしまったら、晩御飯では、炭水化物を一切食べません。

たんぱく質、ビタミンを含んだおかずは普通に食べます。

晩御飯で暴食してしまったら、次の日の朝、昼は炭水化物を食べないなど。


2.週に2日、夜ごはん限定で炭水化物を摂取しない。

項目1と同じようにたんぱく質、ビタミンを含んだおかずは普通に食べます。


3.週末に1日だけ約24時間断食を実施する。

休日の前日に夜ご飯を食べたら、次の日の夜まで食事はとらない。(ヨーグルトや野菜ジュース、果物、水は摂取します)


その効果は?


始めに上述した改善項目2を始めました。


1週目で体の変化を感じた(次の日の朝の目覚めがよい。体が軽い。少量の化粧水で肌が潤う。)ので、2週目から項目1を始めました。


すると、1週目の変化が持続することに気づきました。


そして、項目3を始める事によって、味覚が敏感に?、口に含む食材の味が美味しく感じるようになりました。何より次の日の朝から体の調子が良いです。


仕事で帰りが遅くなってしまい、睡眠時間が短くなってしまう時ほど、項目1&2を実践すると次の日の朝が快適な事に気づきました。



食事メニュー


週5日必ず食べている食材

・キャベツ

・トマト

・ブロッコリー

・人参

・納豆

・豆腐

・果物

・野菜ジュース(KAGOME)

・ミネラルウォーター(いろはす最低500ml)


季節によって、果物、野菜は少し変化していきます。いちごの時期にはずっといちごを食べています。(笑)今が正にその時期です。


勿論お肉も食べますが、毎日ではないので。(鶏肉が多い)


あとは好きなものを好きなだけ食べる


これらの条件を踏まえた上で、食べる時には好きなものを好きなだけ食べます。


ステーキ、ハンバーグ、チーズ、お菓子、スイーツなどなど。


制約があるようで自由度はありますし、。


ただ、絶対に上述した改善項目の最低二つは実践します。


実践して体内が変化していく事によって、好きなだけ食べたつもりでも、体は適量を覚えているので以前のような食べ過ぎは確実になくなります。



編集後記(まとめ)


この生活を2017年の10月から始めて、現在は見違えるように体の調子、肌の状態(円滑なターンオーバー)が以前よりも良くなりました。


目覚めの良い朝、疲れのとれた体は本当に毎日気持ちがいいです。


同様にメンタル面でもタフに。(辛いときでも余裕が持てる)


もちろん、必要な栄養素はバランスよく摂取している前提で始めてみて下さい。特に食べ過ぎの方にはおすすめできます。


そして、この状態で優れた化粧水を使用してみると大きな効果が見込めます。


例え高い美容液を購入したとしても、使用量が減ってしまえば、総括してコスパに優れているのでないかと。そう考えています。


その他、以下関連記事もありますのでもし宜しければお読み下さいませ。

無印良品乳液しっとり、さっぱりの違い。成分と保湿力は?


無印良品の化粧水)しっとりとサッパリの違いと成分について男の見解


無印良品/エイジングケア化粧水の保湿効果は絶大でおすすめです


乾燥肌のメンズ向け化粧水おすすめ3選(実際に使用した感想)


化粧水ヒフミドを乾燥肌で悩む男が使用した結果


ビタミンC誘導体/サラシア社パワーセラムの感想と効果を男が語る


以上、最後までお付き合い下さって誠にありがとうございました。。

Sponsored Link

 - 日常