育毛剤フォリックス FR12を約三年利用した40代の衝撃の感想

正確には活動歴が節目の十周年を越え現在11年目といったところなんですが。
いずれにせよ人生において終わりなきこの大航海。
ハゲと育毛、AGAは男性にとって途切れる事のない不変的、負のニーズ。今日も世界のどこかですすり泣く声が筆者には聞こえています。

・プロペシア
で始まったこの冒険。途中からは
・ミノキシジル(塗布するヤツ)
を追加しブーストを図っていたところ結果として目に見える形で成果が現れ、改めて継続は力を再認識させて頂きました。

そんな私も時間の経過と共に使用する育毛グッズが変化していったワケで。
今回はフォリックス FR12の感想を述べていきます。

現在の育毛グッズ

・ビビスカルプロ

・フォリックスFR12(ミノキシジル)・・・約三年使用中
・ボストンサプリ

過去の育毛グッズ

・プロペシア(フィナステリド)

・ポラリスNR11(ミノキシジル)

フォリックス FR12の感想

生産終了となってしまったポラリスNR11の後継を探していたところ、解りやすく紹介されていたFR12に辿り着き即レギュラー化。
理由はNR11と同等の成分が配合されている事です。
(ミノキシジル12%、フィナステリド0.1%、アルフォトラジオ―ル0.05%)

今やプロペシアの服用をストップした筆者にとっては好材料となるフィナステリドも配合されています。
実はですねフォリックスを始めるまでの間、プロぺのみで頑張っていた時期もあったのですが(一年位)元に戻っていた頭部の劣化がやっぱり全体的に若干進みましたね。そんな中、服用薬をビビスカルに切り替える事もあり迷うことなくFR12を採用したワケです。

1日2回の塗布が推奨されていますが、筆者は夜寝る前の1回のみ。
液体はほとんどニオイはなく塗布した後痒くなったり無駄にベタついたりしません。
(使用料によってはベタつきは気になる人もいるのかな?)


期間が空いた時期もありましたが約三年間辛抱強く使い続けた効果として、問題なく増毛されました。
(増毛というよりかは毛が太くなり密度が増した以前の感覚です)
やや過疎り始めていた頭頂部も薄毛進度が遅くなり戻りつつありこれからも継続使用していきます。

経験上、ハゲ始めは髪が細くなっていって無駄に頭皮の脂もベタベタになっていくという
悲惨な状態になるのですが、今のところこのような危険サインも出ておりません。

そして副作用も今のところ何もありません。

ここ二年の頭部写真

・2021年

・2022年現在

beforeの写真がないので違いが解らないのですが。すみません。
やはり白髪染め(黒染)しなくなったので白髪すごいなぁ。

編集後記(まとめ)

まぁ、育毛剤をしていても数十年後には老いによって無くなってしまうのかもしれませんが。
それでもそれを遅らせる効果は充分にあると言いきれます。
今思えば筆者のターニングポイントは正に10年程前でしょうか。
当時の状態からもし育毛活動をしていなければ現在は確実に解りやすいハゲになっていたと自信を持って言えます。(持たなくていいか!)
やはり行動してみると案外思いがけない結果が待ってたりしますね。

以上、最後までお付き合い下さいまして誠にありがとうございました。

コメント (お気軽にコメントして下さい)

タイトルとURLをコピーしました