「どうにかなるさ」平凡な中年サラリーマンの日常

日々の出来事、体験した事、感じた事など分野を問わず紹介していきます。

永遠の初期衝動!BUMP OF CHICKEN 初期音源の名曲って?

      2019/07/07

bump

ふとした時に何気なく聴いてしまうバンプの素晴らしき楽曲達。

最近ではメディアでの露出も増えて、世間からはすっかり認知度の高いメジャーアーティスト

となりましたが、そんな彼らの未だ色褪せない初期音源の数々。

BUMP OF CHICKENを知ったきっかけ

私がバンプを知ったのは、かれこれ17年程前1999年。

たまたま読んだHMVのフリーペーパーにハイラインレコーズからリリースされるFLAME VEINの紹介記事が組まれていた事。


「千葉県佐倉市出身で長嶋茂雄監督と同じ出身」、「情熱は約束を守る!!」というような内容でしたが何故か興味が湧き、CDを即買いした記憶があります。


そして、偶然だったのは当時ある友人とバッタリ会った時に「BUMP OF CHICKENって知ってる?」と聞かれ、私は驚き「何で?」と返したところ、どうやら友人がギターの増川さんと同じ大学、そして同じゼミに所属している事を知る。


さらには同い年と云う事も解り、一方的に親近感が湧いた私はCDを擦り切れる程聞いていました。


バンプは結成後、千葉県内のライブハウスでも活動を展開しており(千葉LOOK、千葉ANGA、本八幡route14など)2000年頃、千葉ANGAライブハウス内の壁に、若き日(多分高校生位)の


BUMP OF CHICKEN集合写真が飾られているのを確認しております。メンバー皆若いです。


特にボーカルの藤原さんが滅茶苦茶あどけなく見えました。(2016年現在この写真が今も在るかは不明)


以上長い前置きとなってしまいましたが、完全なる主観で初期音源からお薦めの5曲を選んでみました。



初期おすすめ5選


BUMP OF CHICKEN「FLAME VEIN +1」をiTunesで
"ガラスのブルース"、"くだらない唄"、"アルエ" とその他を含む、アルバム「FLAME VEIN +1」の曲をプレビュー、購入、ダウンロード。 アルバムを¥1,650で購入する。 1曲¥250から。


BUMP OF CHICKEN「THE LIVING DEAD」をiTunesで
"Opening"、"グングニル"、"ベストピクチャー" とその他を含む、アルバム「THE LIVING DEAD」の曲をプレビュー、購入、ダウンロード。 アルバムを¥1,800で購入する。 1曲¥250から。


1.リリィ (THE LIVING DEAD収録)

2.とっておきの唄(FLAME VEIN収録)

3.アルエ (FLAME VEIN収録)

4.ナイフ (FLAME VEIN収録)

5.グロリアスレボリューション(THE LIVING DEAD収録)


以上、割と無理やり選びました。なぜならここには上げていない楽曲達、どれもが素晴らしい名曲だからです。

ガラスのブルース、ノーヒットノーランだったりKだったりその他も。FLAME VEIN、THE LIVING DEADに収録されている楽曲はどれもお薦めです。


特に上の5曲は個人的に聴いている回数が僅かに多いかな?と言う事で上げさせて頂きました。


まとめ


FLAME VEINを初めて聴いた時の正直な感想は「何だ!この荒削りな演奏は!!」でした。

でも不思議とその荒削りな演奏に魅力を感じさせてくれる楽曲の強さ。

個人的にこの荒削りな感じが好きです。

THE LIVING DEADでも荒削りな感じは残っており、大好きです。単純に楽曲がいいんでしょうね。

メジャーに進出してからファンになった方々は昔の楽曲を聴いてどう感じておられるのでしょうか。?

私は今のバンプも好きですが、昔の何とも言えない青いBUMP OF CHICKEN も大好きです。

以上、最後までお読み下さって、誠にありがとうございました。

Sponsored Link

 - アーティスト別