初めての育毛剤/サプリの手引き。9年間の中で使用した商品と見出した活路

生え際とおでこ、つむじにおける大陸間プレートが僅かにずれてしまっただけなんだ!と、地震のメカニズムに無理やり落とし込んで自らに言い聞かせていた当時の筆者でしたが、「いやいや、明らかにAGAでしょ」ともう一人の分身が織りなす客観的視点とのギャップに耐えきれず間もなく開始した育毛活動。(自称イクメン)
そのキャリアは案外長く、2011年夏ごろに開始して9年という月日が経過しました。

時間の流れは様々な変化をもたらします。
時代背景、洋服や音楽のトレンドも反映と衰退を繰り返し、私自身も色んな事がありました。
が、その中でもやはり最重要項目は毛髪における変化。
男性の自信の源、そしてシンボル的存在。

というわけで、今回はこれまでに使用してきた幾つかの相棒達を、既に投稿した記事を交えて紹介するまとめページを作成しました。

プロペシア

フィナステリド配合、錠剤タイプの育毛剤。
体の内側からAGA薄毛理論に基づいて毛髪環境の改善、発毛を促していくという画期的かつ世界中においては最も有名な相棒的存在ではないでしょうか。

AGAでお悩みの方なら、誰もが辿り着き一度は試してみようと思う鉄板?育毛剤
かくいう筆者も約8年の間、服用し続けまして(服用頻度は髪と健康状態と相談しながら)、結果については下記記事でも記しております通り段階的かつ多角的に大きな変化を体感する事が出来ました。

忍耐が必要ですが個人的にはベスト・オブ・ずぃ(the)・育毛剤

ちなみにプロローグとして服用を止めた後、副作用を気にして、念の為病院で某検査(かなり恥ずかしかった)をしてきたのですが、結果は異常なし。(ほっと胸を撫で下ろす)

服用当初は日本版→そしてアメリカ版→オーストラリア版へと移行していく。

ポラリスNR-11 & 08

こちら頭皮に散布する液状タイプの育毛剤。
いわゆるミノキシジルと呼ばれるタイプの相棒で、不快な匂いがほとんどなく使いやすいです。
こちらを使い始めてから、育毛ブーストが掛かりました。(特におでこの生え際)

毛髪サイクルを整えるというよりかは、育毛促進に比重を置いたアイテム。
AGA治療に勤しむ方で、よく好まれるシステムがプロペシア+ミノキシジルのツートップ。
というか、プロペシアは守りも攻めも出来るのでボランチ(守備的な)のような存在。
そしてストライカーであるミノキがゴールを決めるといったシステムです。

フォリックス FR12

上述したポラリスが生産終了となってしまったので、その代替品としてフォリックスを使用開始しました。
体感した感想はポラリスと同等という印象で、使用感の違いもほとんどありません。
なので今のところは記事にしてません。
こちらも同じく得点能力に長けたストライカータイプです。
ちなみにミノキシジルの他にフィナステリドも僅かに配合されているので、錠剤タイプとは違い頭皮から吸収するといった感じです。
現在もビビスカルプロと併用中。使用頻度は週4日~5日程度、夜、お風呂後に使用。

ビビスカルプロ

こちら育毛サプリメント。
海洋性たんぱく質を含んだ独自の特許成分AminoMarで育毛促進にアプローチをかけるという画期的な相棒。
プロペシアを止めて、開始した時は正直不安だらけだったのですが使用開始から優に半年を経過した今、無事髪の毛は現状維持を出来ております。
服用して少し経過したころ髪の毛が少し柔らかくなった気がしたのですが、ボリュームが出てまとまりやすいというありがたい使用感。
現時点では不安要素が見つからず。
ただし、価格が高めなのが唯一の悩みです。

ボストンサプリ

国内メーカーが展開している育毛サプリメント。

宣伝も大々的に行われているので御存知の方も多いのではないでしょうか。こちらも様々なレビューが存在しておりますが、実際のところ筆者は約3か月連続使用をしましたが、その間抜け毛が多くなるといった現象は見られませんでした。(フォリックスも併用していたのでそのお陰でしょうか。)

現在はビビスカルと、二日に一度のペースでボストンを使用しています。
正直な感想を言えば、プロペシア無き今、ボストンサプリ一本で戦う勇気がなかったという事実も否めませんが。
コスト削減の為、ここ一年位でボストンサプリは卒業するつもりです。

編集後記(まとめ)

気がつけば、私も育毛活動をしておりこの現状を20代の頃の私は予想もしていませんでした。
それでも決してネガティブな感情はなく、何だかんだで前向きにとらえております。
老いというのはそういうモノですかね?そして何事も試して(行動)みなければ解らない。

ただ一点、大切な事をお伝えしておきたいのは健康第一でありますので、これらの育毛剤が少しでも合わないと感じるようでしたら絶対におすすめはしません
どうかご自身の健康を最優先になさって下さい。
可能な限りは日々のバランスの摂れた食生活、生活習慣の改善で発毛/育毛を促す活動が理想であると筆者は考えておりますので。

以上、最後までお付き合い下さいまして誠にありがとうございました。

コメント (お気軽にコメントして下さい)

タイトルとURLをコピーしました