「どうにかなるさ」平凡な中年サラリーマンの日常

日々の出来事、体験した事、感じた事など分野を問わず紹介していきます。

ガイアのシャンプーメリッサとローズマリーの使用感と成分を男が語る

      2019/09/23



今更ですが、ノンシリコンシャンプーの導入。


メンズにとって、永遠のテーマである薄毛進行を少しでも遅らせる事が出来そうな「伝家の宝刀」。


GAIA MEDIから世に送り出された、その名もティートリー&メリッサとローズマリー&タイム。(他にもプレーンタイプがありますが今回はこの2本の解析)


中世のヨーロッパ時代を彷彿とさせるこの気品あるネーミングから、かなりの期待感と希望を抱いてしまいますが実力は如何に。


かれこれ、1年半程使用してきた感想を以下にまとめてみましたので、お付き合い頂けると幸いです。






なぜ薄毛にノンシリコン?


決してシリコン入りのシャンプーを否定する気はございませぬ。


なぜならシリコン(自然界に存在するケイ素から生成された合成樹脂)には、髪の毛をコーティングして、キューティクルのダメージの軽減、なおかつ、クシ通りをなめらかにする特性があるからです。


ただ、裏を返すとそれだけシリコン配合のシャンプーには、強力な洗浄成分が含まれているということも言えます。



何を恐れているかと言うと


前述した強力な洗浄成分によるダメージは髪の毛だけではなく、頭皮にまで及びます。


シリコンが配合されているとはいえ、


頭皮には洗う度にダメージが蓄積され、


また、泡立ちの良さに気を取られ、ついつい洗い落せずに残ってしまった洗浄剤が頭皮の毛穴を塞いでしまい、こちらも抜け毛、薄毛の原因となってしまいます。



ありのままの状態がよい!?


そもそも髪の毛は定期的に生え変わる事により、改善が見込まれます。


その為には日常的に整った頭皮環境を構築していかなければいけません。


そこで「ノンシリコンシャンプー」。


洗浄成分が抑えられていること、そして、シリコンが配合されていないので、髪の毛がコーティングされる事無くありのままの状態になります。
(ノンシリコンを使用することにより、私は使っていませんが、後のトリートメントが馴染みやすくなるというメリットもあります。)


ただ、重要なのは栄養バランスの取れた食生活、充分な睡眠時間の確保となりますが、


合わせてシャンプー選定に気を配る事によって相乗効果が見込まれます。



Sponsored Link




使ってみました


ローズマリー&タイム






価格


1080円(参考)




成分





水、ココイルメチルアラニンナトリウム、コカミドプロピルベタイン、ラウレス-3酢酸ナトリウム、BG、ラウラミドDEA、ステアリン酸グリコール、ポリクオタニウム-10、ステアリン酸PEG-150、メチルパラベン、香料


注目すべき洗浄成分は、アミノ酸系の「ココイルメチルアラニンナトリウム」が配合されていること。


こちらは頭皮には優しい(付着しにくい)構造でかなり好感が持てます。


全体的に際立って洗浄力の強い成分が含まれているワケではありませんが、低刺激で肌には優しい仕様となっています。


その他、保湿などのケアを目的とする成分はなく、クシ通りをなめらかにする「ポリクオタニウム-10」は配合されているようです。


※ちなみに同じアミノ酸系でも「ラウロイルメチルアラニン」などの成分は過去に近畿大学の実験で、硫酸系洗浄剤と同様に細胞破壊を起こす事が確認されている為、選定の際、ご参考頂けると幸いです。



感想


とても自然な泡立ち。




特に泡立ちが悪いという印象はなく私にとっては充分です。


手触りも良く、しっとり頭皮に馴染んでいく感覚です。


ちなみに香りがややスカッとしたような刺激的な感じがしますが、決して不快ではありません。


洗い上がりは、さっぱり感の中に、独特のしっとり感があり、髪を乾かした後も、持続します。
(ギシギシしてるんだけどしっとりした不思議な感覚)


市販品でよくある、洗った後のヌメヌメした感じがないので、使い心地は良いです。



ティートリー&メリッサ


価格



1080円(参考)





成分





ローズマリー&タイムと全く一緒じゃん‼︎


違いがあるとすれば、香料でしょうか?


ただ、使用感においては確かな違いを感じるので、それぞれの成分の比率を変えて配合しているとか。(無印の化粧水状態?)



感想


泡立ちは、ローズマリーと特に変わらない印象です。


ほのかに漂ってくるとてもいい香り。


ローズマリーのように鼻にツンとくる感覚はなく、甘くて、私はこちらの方が好みです。


ちなみにこの甘い香りは、髪の毛を乾かすと無くなってしまいますが。(特に気にしない)


洗い上がりは、さっぱり。


ローズマリーのようなしっとり感はなく、ただ、ただ、突き抜けたさっぱり。


このシリーズに共通したギシギシ感?はありますが、頭皮もスッキリです。


プレーンタイプと全く同じ質感ではないでしょうか。



編集後記(まとめ)


コスパに優れたシンプルなノンシリコンシャンプー。


どちらも強力な洗浄成分が含まれているワケではありませんが、洗い上がりは共にサッパリします。
(プレーンも)


そして低刺激の為、敏感肌、乾燥肌の方には特におすすめ出来るシャンプーではないかと。
(脂性の方も一度試してみる価値はあるかと)


こちらのシャンプーを使用した後、私は基本、トリートメントはしていませんが、髪を乾かした後、時間の経過と共にナチュラルな仕上がりになります。


汗っかきな私は、ティートリー&メリッサを好んで使っており、


特に梅雨などのジトジトしたシーズン、重宝します。


くせっ毛や髪の細い方には、「ティートリー&メリッサ」と「プレーン」を。


直毛で髪の毛の太い方には「ローズマリー&タイム」といったところでしょうか。


ちなみに、ガイアを使い始めてからは、抜け毛が減り、寝グセが立つようになりました。


例えばガイアで洗った後にトリートメントや育毛剤を使用すれば、自然な素の状態なので髪の毛や頭皮への浸透率が向上するのではないでしょうか。


ぜひとも一度お試し下さいませ。


以上、最後までお付き合い下さって誠にありがとうございました。

hmenz/メンズ/おすすめのノンシリコンスカルプシャンプーの底力


無印良品の化粧水)しっとりとサッパリの違いと成分について男の見解


上記関連記事もありますので、もし宜しければお読み下さいませ。

Sponsored Link

 - 美容