「どうにかなるさ」平凡な中年サラリーマンの日常

日々の出来事、体験した事、感じた事など分野を問わず紹介していきます。

おすすめの育毛剤/恐るべき効果を体感したポラリスNR-11

      2019/06/27



男性にとって貴重なシンボルの一つともいえる毛髪力。


それが外見の印象に与える影響は計り知れず。(無限大)


ほぼ大多数の男性が加齢に伴い、いわゆる発毛におけるメカニズムに支障をきたし若い頃に比べてヘアサイクルが著しく変化していく為、


体における様々な部位と同様にある一定のメンテナンスが必要となってきます。


と、以前そんな事を知り合いの美容師様もおっしゃっていたような。(ここ数年利用するのは1000円カットですが)


どんなに今が2323(フサフサ)であっても(遺伝的に)、この先が保証されている訳では、ございませぬ。


今回は、私が継続的に使用し、その効果を実際に体感する事の出来た育毛剤を紹介していきますので、ご参考頂けると幸いです。


有効性については、人それぞれであると考えられますが、僅かでも可能性があるのであれば、何も行動しないよりかは、試してみる価値が大いにあるのではないでしょうか。







いわゆるAGA(男性型脱毛症)とは


成人男性(20歳~69歳)の約3人に一人が該当すると言われている、進行性の脱毛症です。


思春期以降、生え際又は頭頂部から薄くなっていく症状で、多角的な要因から高濃度のDHT(ジヒドロテストステロン)が産生してしまいヘアサイクルの成長期が短くなり、髪の毛が太く成長する前(毛が細い状態で)に抜けてしまいます。


つまりそうなる事によって、薄く、部分的によっては不毛地帯となってしまいます。


ただ、決してそこに全く毛が存在していないわけではなく、「うぶ毛」は生えている状態です。


この「うぶ毛」や細くなってしまった髪の毛をを太くてコシのある状態に取り戻す作用のある育毛剤について以下に続いていきます。

(何もアクションを起こさなければ、衰退していく傾向にあります。)



ポラリス NR-11





成分について


代表的な成分としてミノキシジル12%、フェナステリド0.1%、アルファトラジオール0.05%、クエン酸を配合していることでしょうか。


フェナステリド&アルファトラジオールでAGAを引き起こす原因となる「5αリダクターゼ」の作用を抑え、


同時に高濃度のミノキシジルで育毛促進を促すという、攻めと守りを同時に行うことができます。

※「5αリダクターゼ」と「テストステロン」が結びつく事によって、DHTに変換されます。
さらに奥入った内容につきましてはこちらを御参照下さいませ。


そして、クエン酸は頭皮の血行を良くする効果があるので、有効成分の浸透率がぐぐっと上がります。



実際に使用してみて






ポラリス歴約4年


始めに、もし育毛剤(ポラリスだけに限らず)を導入されるのであれば、すぐにその効果を体感する事は難しいので最低半年~1年は忍耐強く継続して御使用してみる事をおすすめします。


1日における推奨使用頻度は朝、晩1回ずつの計2回。


使用量は1回1mg。(付属のスポイトで6プッシュ)


私は、面倒だったので夜1回のみ。


お風呂の後、髪の毛を乾かした後に使用しています。


(ちなみに育毛剤が頭皮に浸透するのにおよそ4~5時間程度掛かると言われています。)


色はこんな感じです。





透明感のある黄色。




ちなみにNR-08は濃いです。茶色といった感じ。








NR-08も使用した事があるのですが、液体の透明感は違うとしてその他特に一番大きく違いを感じたのは「匂い」。


NR-11の方が、かなり鼻に優しいです。


べたつきなどはどちらも同等。


話は戻りますが、使用2カ月目で初期脱毛が始まりました。(ヘアサイクルが良い方向へ向かいつつあるサイン)


始まってから1週間位はお風呂の際、髪の毛がかなり多めに抜け落ちてしまいましたが。


最初は驚きながらも、まぁいいやみたいな。


10ヵ月程経過してから、NR-11の効果を感じる事に。


頭頂部の毛が増えたのか、戻ったのか、太くなったのかは解りませんが明らかに地肌が以前よりも隠れるようになっていました。


(周りの人にもそういえば的な感じで、驚かれる。)


比較的、私の周りは家族含めエグいいじり方をしてくるので、信憑性のあるリアクションで笑いました。


どちらかというと昔から髪の毛は細く、薄かったので、個人的には現状で満足しています。


現在の使用頻度は週に4~5回程度。


とりあえずは現状維持ができているので、よしとします。


その他二つの要因


一つ目は食生活の改善です。


これにつきます。
(できれば充分な睡眠時間も確保できると尚いい)


20代までの不摂生な食生活をきっぱりやめました。


たんぱく質、ビタミン、ミネラルなど様々な栄養素をバランスよく摂取すること。


そして、飲み物は今はミネラルウォータ(いろはす)か野菜ジュースしか飲んでいません。(あと缶コーヒーか!!)


料理で使用する水も全てミネラルウォーターです。(水道水は使用しません)


突然生活習慣に変化を加えるのは難しいとは思いますので、最初は曜日を決めて実践していくのが近道かと。

(私が好きなモノだけを食べるのは週に2日)


体質、生活習慣を変える事により、育毛剤の効果が大きく見込めます。


二つ目はプロペシアを併用していること。
(こちらについては、また後日別記事にて投稿させて頂きます。)


編集後記(まとめ)


冒頭でも述べましたが、やはり思い立ったら「行動」でしょうか。


副作用や体質など、結局始めてみないと解らない事も多いですし、当初、個人的には「効果がなければまた別の何かを考えよう」と気軽に実践した次第です。(まぁ、いいや的な)


全ての人がその効果を体感する事は難しいかもしれませんが、もし迷われている方、悩んでおられる方は一度試してみてはいかがでしょうか。

その他、以下関連記事もありますので、もし宜しければお読みくださいませ。


AGA治療を簡単に始める方法/ICT化に伴った遠隔診療のメリット


プロペシアを始めて6年が経過。その効果と副作用はいかに?


プロペシア育毛生活で8年経過した現在の状況が。。。


以上、最後までお付き合い下さって誠にありがとうございました。

Sponsored Link

 - 美容