男がビビスカルプロフェッショナルを体験して得た効果と実情

あの、世界的に有名なViviscal Professional (ヴィヴィスカル・プロフェッショナル)を始めました!

というか現在、使用4ヶ月と云うことで中間報告になります。

そう、筆者はこれまでプロペシアを約9年間愛用しておりましたが、初老を迎えるに当たって自らの体と相談した結果、薄毛(ハゲ)よりも健康という結論に至りました。
(特に体調が悪くなったとかそういうのは一切ございません)
(なんならつい先日あの検査をしてDNA的観点でも異常がない事を確認して参りました)

が、しかし、やはり捨てきれない薄毛(元々決して濃いわけではないけれど)への恐怖と恥じらいと大人気ないプライド。

親戚のおじさん(父の兄)にお会いする度に、そのDNA的な側面での危機感は拭いきれない。
それはまるで将来の我を写し出す鏡のように見えてしまう。

なので薬ではなく、サプリメントならいいんじゃないか?、何より安全面において保証されている事を第一に、それでも最も効果が望めるものを探していたところ、ビビスカルに辿りつきました。

webで情報を探していたところ、具体的な体験談がなかなか見つからなかったので今後定期的に展開していけたらと考えております。

それでは以下、ご参考になれば幸いです。

ビビスカルとは?

1980年代に北欧で開発され約25年間という研究期間から、多くの臨床的な裏づけが多いとされ、何よりその効果が実証されている優秀な育毛サプリメント。

愛用者は女性が中心で、これまで世界で500万個以上の販売実績があります。
(男性にも効果は望めます)

2005年にアメリカで実施された実験では、約半年と云う期間の中で全体における80%の被験者にその効果が見られてと云う嬉しい実績もあるようで。

AGAFAGA(女性型脱毛症)、牽引性脱毛症、産後における脱毛、ストレスが原因など多岐にわたる症状に効果が望める点、合わせて下で紹介する成分から細い毛が太くなり、ハリ、コシの復活、正常な毛周期の促進も見込めます。

素晴らしい!

気になる成分

・海洋性たんぱく質アミノーマC・ビタミンC
・ビオチン
・リンゴ抽出物粉末
・L-シスチン
・L-メチオニン

それぞれが毛髪の成長、維持に必要な有効成分となっており、やはり注目は特許成分であるアミノーマCでしょうか。

イヌイットの美しい髪と肌に着目し、髪の毛における海洋性たんぱく質、ミネラルとの関係性、有効性を見出した優秀な栄養素です。

これらの成分が毛周期における成長期間を長く担保してくれる事は既に証明されています。

飲み始めて4カ月の報告

良くないお話

まず長期に渡って服用していたプロペシアをピタッと止めて、その一週間後からビビスカルを始めた次第でありますが。(1日2錠を朝、晩のそれぞれ食後に)
※ビビスカル以外の育毛剤はフォリックスFR12を2日に1回夜に散布し始めました。最初に感じた変化。まずは良くないお話から。

飲み始めて一週間が経過した頃、出ました。毛が抜ける、抜ける。洗髪の際、見違えるほど毛髪が抜け始めました。

具体的な量は数えていませんが(数えると夜も眠れなくなりそうなので。ちなみに1日100本から150本が正常と言われています)、太い髪の毛だけではなく細い毛もガンガン抜けていくことに。

正直、最初はかなり焦りましたが、この点はプロペシアでも体感した初期脱毛ではないか?

いわゆる毛髪サイクルが改めて健在な方向に向かっている証拠ではないか?という無理やりにでも前向きに受け止めていました。

何故、この時冷静さが揺らいでしまったかと云うと、プロペシアの時よりも明らかに抜け毛の量が多く、そしてその状態が3、4週間は続いた事が原因です。

が、しかし、1ヵ月継続した辺りから抜け毛は徐々に減少していき、3か月目を迎える頃には普段通り全く気にならないレベルに落ち着いていました。

良いお話

まぁ、これからは良い御報告になるのですが、初期脱毛が始まった同じくらいのタイミングでお肌の状態がかなり良くなっている事に気づきました。

具体的には乾燥肌がみるみる改善されました。僅かにというレベルではなく明らかに感じる程です。
かさつき過ぎて擦り切れている箇所は綺麗になり、顔に散布する化粧水の量も圧倒的に少なくなり、あきらめていた乾燥肌が思わぬところで改善されることに。

肌荒れ、乾燥肌が短期間で改善するおすすめサプリ(美容液よりも早い)
偶然、見つけてしまった、魔法のサプリメント。 飲み始めると僅か3日弱でその変化を体感できて、圧倒的な早いスピードで肌質が改善されていく事に気づいた筆者。 男女、性別問わず訪れてしまう加齢に伴った皮膚の老化に対して、しみや...

海洋性たんぱく質の効果を想定外の場面で体感する事に。

そして、肝心な髪の毛の状態ですが、まだ目に見えて増えたという印象はありませんが、髪の毛が太く、強くなっている事は体感し始めております。

また皮脂の量が安定している事から(AGAの方に多いテッカテカの状態にならない)、この点もプロぺと似たような良い効能が備わっているのかもしれません。

プロペシアとの違い (使用感、仕上がり)

あくまで主観。

プロペシアは太い毛が育ってくると、なんというか果てしなく男らしい感じでドーンと真っすぐに生えてくるのですが、ビビスカルは同じく太いは太いんですが全体的に柔らかでしっとりまとまる感じです。

私は気にしませんが、スタイリングを気にする人にとっては大きな利点になるのではないでしょうか。(ただ男性で柔らかい仕上がりですと、私だけかもしれませんが若干危機感を抱くのですが、ビビスカルの場合は強い柔らかさです【意味不明】)

しっとりまとまる割には、プロペシアと同じくらいボリュームも出てきますので髪の毛が明らかに健康な状態になっている事には間違いないかと。

編集後記(まとめ)

現状から申し上げますと、私の中ではビビスカル、継続の方向で動いています。単純に効果を体感出来ているということ、何より副作用がなく健康面で保証されているという事が大きいです。

正直サプリメントという位置づけでしたので、半信半疑で始めた次第ですがしばらくは続けていこうと決意が出来た次第です。

何事も継続は力。

ビビスカル育毛活動については、今後、別の機会でまた状況報告させて頂けたらと考えております。

その他、以下関連記事もありますので、もし宜しければお読みくださいませ。

プロペシアを始めて6年が経過。その効果と副作用はいかに?

プロペシア育毛生活で8年経過した現在の状況が。。。


以上、最後までお付き合い下さって誠にありがとうございました。

コメント (お気軽にコメントして下さい)

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました