メラノCCの美容液を6カ月継続使用した驚愕の結果と感想を男が語る

ロート製薬からリリースされている話題沸騰の美容液メラノCCシリーズ。
・紫外線の影響によるシミ
・毛穴の黒ずみ
・ニキビ
これらの予防・対策を目的とした商品として展開されており、つまりはお肌における美の追求が欠かせない女性(男も)にとっては、誰もがうらやむスキンケアグッズと言えるのではないでしょうか。
個人的にこちらの魅力として一番に挙げるならばコスパ
お手頃価格でありながら、その実力には光るモノがあり多くのリピーターが続出しているとも言われております。

とはいえインターネットで検索してみれば、賛否両論、様々なご意見が数多く飛び交っている事も事実。それだけ注目度は高いのではないでしょうか。
かくいう筆者も、購入前に調べてみたのですが結論としては何も見えてこない(いつも通り)というワケで、今回は当該品を実際に使用してみた感想を以下に記していきます。

筆者の使用目的

世の美意識の高い男女様と比べると筆者はほんの少し違った視点での使用目的となり、こちらの記事でも紹介している通り、数年前に受けたレーザー治療のアフターケアも含んだ目的としています。(つまりは)
あっ、うっすら残っている手術痕が紫外線によって、濃くなるんですよね。やっぱり。
そんな分けでして効果は未知数ですがとりあえず使ってみたというところです。

商品詳細

品名:メラノCC美容液(医薬部外品)
メーカー:ロート製薬
価格:860円(楽天価格)
内容量:20mL

成分について

注目すべきは大々的に謳われている、ビタミンC誘導体、アルピニアホワイト、グリチルリチン酸ジカリウムという3成分ではないでしょうか。

お肌への浸透率が高いとされているビタミンC誘導体、メラニン細胞におけるPLD1というブレーキシステムに働きかけ活性効果の見込めるアルピニアホワイト、そして甘草の根に含まれている甘味成分として調味料やお菓子、漢方薬や医薬品、化粧品など広い分野で活用されているグリチルリチン酸ジカリウム。(優れた炎症性作用があると言われております)
これらがメラノCCには含まれています。

6か月継続使用した感想

使用頻度は1日1回
お風呂の後、就寝前に目的の箇所(手術を受けた鼻のしみ部分)に塗りました。
使用量は適量。
患部がひたひたに浸かる位です。ちなみに美容液の写真を以下に。

写真では解りづらいのですが、若干とろみのある仕様です。
サラシアの美容液程ではありません)匂いもレモンのさわやかな香り。不快感ゼロです。

驚くべき事態
二日目(使用一回目)の朝に早速の変化がありました。

あれ?薄くなってる。
もともと私のしみ(跡は)は真皮における色素沈着でした。
ちなみにブライトニングフォーミュラで体感した際は、皮膚の深い部分から表皮に底上げされるように黒い塊(かさぶたのような感じ)を含んだ皮膚がぽろっと剥がれおちて薄くなっていったのですが、メラノCCは同じ現象ではありませんでした。

四日目の朝に、患部が肌荒れ?のような感じで軽く皮膚が剥けることはありましたが、この時には一回目よりも明らかにシミが薄くなっていました。
こんなに早い段階で変化が起きた事に驚いた次第です。(第三者にも確認してもらった)

尚、最初の一週間以降、半年継続しましたがその後、眼に見えた変化は感じられませんでした。
それでも早い段階で目標以上の結果を得られたので満足です。(正直、期待していなかった)
まさかのまさかです。

編集後記(まとめ)

こちらの美容液が実際に真皮のしみに有効であるかどうかは正直判断つきませんが、ある一定の色素沈着には期待が持てるのかもしれません。
当初、ただの予防策としての商品と想定していた為、結果としては嬉しい限りです。

コスパの良さが半端ない。
ただし、付け加えておくと、全ての方が私と同じ結果を得られるとは言いきれませんので、その点だけは御留意下さると幸いです。
その他、以下関連記事もありますのでもし宜しければお読みくださいませ。

メコゾームのしみ取りクリームの効果は予想以上に強烈でした

ビタミンC誘導体/サラシア社パワーセラムの感想と効果を男が語る

Qスイッチルビーレーザーで治療した感想(痛みや料金など)

以上、最後までお付き合い下さいまして誠にありがとうございました。

コメント (お気軽にコメントして下さい)

タイトルとURLをコピーしました