靴ひもアレンジ/素材を変える事はおしゃれな雰囲気を作る最良の選択かも

大人のおしゃれを実践する上で最も簡単かつ効果的なのが足元における雰囲気作りではないでしょうか。まぁ、同じ事をこれまで繰り返し言ってはいるのですが。
革靴かスニーカーで全体の印象が大きく変わるように、ほんの少し掘り下げてみると靴紐【シューレース】のみでも驚くほどの効果がある(あくまで個人的見解)というのが今回のテーマです。

特にスニーカーをメインにスタイリングを構築されている方にはぜひともおすすめしたい提案内容。ちなみにあえて注意事項を促すのであれば、

・カラーはモノトーンを選択(だいたい白か黒)
・アッパーの色味に合わせると大体かっこよくきまる
・紐の厚みを抑えたもの(線径の細い)にすると洗礼された感が

派手にしたい欲求(若気の至り)をいかに抑えて、大人に徹するかが重要なポイントではないでしょうか。
それでは以下、御参考頂けたら幸いです。

付属の紐を変えてみた(その1)

対象スニーカーはお気に入りYoakstanley
漆黒のアッパー、レザーに身を包んだそのデザインは正に大人の為に作られたマスト・バイ・アイテム。、なんですが、購入時からずっと気になっていたのが付属の靴紐でした。
色味は統一感があるのですが筆者としては何だかしっくりこない。

というワケでamazonにてACTIKA(アクティカ)革靴用シューレースを購入してみました。


・メーカー:ACTIKA(アクティカ)  
・長さ:90cm
・色:黒
・価格:725円

(before)

(after)

うわぁ、しっくりきたぁ(大袈裟に)と言いますか、やっぱり好みなんですかね。筆者は圧倒的にafterの靴紐が好きです。
とはいえ若干高級感が増し、印象が変わったのは写真からも頷けるのではないでしょうか。
よりミニマルに。こちらおすすめします。
(うーん写真で観ると結局、どちらもいいですかね。笑)

付属の紐を変えてみた(その2)

2品目は名作といえるlounge lizardのスニーカー。
こちらアッパーから元々のソールを剥がして別の頑強なモノに変更されています。
っというデザインなんです。

ユーズド、ペイント加工も施されており正に男らしい一品。ちなみにラウンジの流石と言えるところは購入時点で2種類の靴紐を付属していることではないでしょうか。

「お好みの方を選んでね」というブランドの配慮が粋です。リスペクト。
というワケで比較してみました。

(紐1)

(紐2)

当然の如く購入時の付属の紐は一本しか持ち合わせておらず(むしろこちらは中古市場で新たに買い替えたものですので)とはいえ紐1はオフィシャルのシューレースになります。

そして紐2は、材質どころか色も変えてしまった趣旨に反したバージョン。
(冒頭でアッパーに合わせた色をすすめておきながら)

とはいえ、案外悪くないなぁと感じてしまい思わず載せてしまいました。(すみません)

編集後記(まとめ)

毎度、自己満足に象られた当該ブログではありますが。

今回の企画についてもやはり日頃から感じていたことをいつ出力しようと満を喫して出してはみたものの、想定以上の不発感も否めず。
それでも御覧下さった通りシューレースを変えるだけで雰囲気が変わる事には間違いありませんのでぜひ一度お試し頂けたらと存じます。

一番コストも安くて、簡単におしゃれを楽しめてしまうお手軽な手法でもありますので
その他、以下関連記事もありますのでもし宜しければお読みくださいませ。

男なら一足は抑えておきたい定番スニーカー/幅広なスタイリングに対応

YOAKのSTANLEY買いました!大人が辿りつく究極のスニーカー

以上、最後までお付き合いくださいまして誠にありがとうございました。

コメント (お気軽にコメントして下さい)

  1. わさお より:

    いつも楽しく拝見しております。筆者様と服の趣味がドンピシャで(おそらくチェックしてるセレクトショップも同じ)、新しい記事の内容は参考にしております。
    別件ですが、ラウンジリザードが今季のAWで復活しましたね。今回だけなのか継続するのかは分かりませんがラウンジ好きとしては嬉しい限りですね。
    これからも記事の更新楽しみにしております。

    • spaceless より:

      わさおさん!筆者の佐々木です。
      嬉しいメッセージと書き込んで下さった行動力、誠にありがとうございます。
      ありがたいお言葉に心から感謝、感激です!!歳のせいか日常の中で誰かと洋服の話をする機会なんてほとんどなくなってしまいましたが、まさかこうやって趣味が合う方に巡り合えるとは。本当にうれしい限りです!
      ぜひとも今後はソウルメイトとして、お付き合い下さったら幸いです。笑
      いつかラウンジ好きのオフ会を開催できる事を夢見て。
      それにしても、ラウンジの復活本当に嬉しいですよね。個人的には二年に一度のリリースでも構わないので無理しない程度にブランドが存続してくれたらなぁと。
      今回のルックを見て、「やっぱりこれだよね!」って震えました!
      どうぞ今後ともよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました