「どうにかなるさ」平凡な中年サラリーマンの日常

日々の出来事、体験した事、感じた事など分野を問わず紹介していきます。

革/レザーお手入れにおすすめのM.モゥブレィセットは小回り利いて便利です

      2019/05/26



革製の靴やジャケット、カバンなどレザー製品全般のお手入れをする際に大活躍する専用デリケートクリーム。

髪型、洋服のおしゃれと同様に足元から身だしなみを整える一環として欠かせないファッションアイテムの一つと言えるのではないでしょうか。


人が水や食べ物を摂取するように、革も栄養を求めているわけでして。

つまりは私達と同じように呼吸をして、生きているようなものです。。


定期的なクリーニングを繰り返す事によって、経年に伴った劣化を緩和し、常に真新しい状態を維持する事ができる他、革の種類によってそれぞれが持ち合わせている特性による風合い、味のある変化を楽しむ事も出来ます。

せっかく手に入れたお気に入りを長期的に愛用する為にも。


と長い前置きをしておきながら、筆者もそうだったのですがどんな備品を揃えていいのか、世に多く出回っている中でのおすすめの栄養クリームは一体何であろうか?

こだわりがないだけに、無駄に頭を抱えた事があります。


今回は初心者や特にこだわりがない方に向けておすすめのお手入れグッズを紹介していきます。






革靴(製品)お手入れの流れを簡単に


今回はあえて革靴の手入れにフォーカスしてみます。(他の革製品の手入れにもほぼ共通となる事項です。)


1.表面のホコリやゴミを落とす(ブラシを使って優しくササっと)


2.専用クリーナーで表面に付着した汚れや古いクリームを拭きとる(着なくなったシャツや下着の布でサッと)


3.デリケートクリームを塗り込みます。(乾いた布や、ブラシ、指で薄く伸ばすように塗り込みます。あまりのんびりやらず手早く)


4.クリームが浸透したところで出来ればブラシ→布の手順で磨いてピカピカに仕上げます。


その他、最後に撥水スプレーを吹きかけて雨や日常的な汚れから保護する工程もおすすめです。



そんな時にモゥブレィ・セントアンドリューお手入れセット




価格:1979円(Amazon)


いつだったか通販で思わずポチっとしてしまったお手入れセットになります。


それは、モゥブレィ デリケートクリームを含む先に説明したお手入れの際、必要となる備品をほぼ揃えたセット缶。



小さくて可愛い




まず、缶のサイズが少し大きめのマグカップ程度の大きさで可愛いです。(結局小さいと言いたい)


可愛いだけに僅かな保管スペースに置けてしまう。(要するに置き場に困らない)


何よりおしゃれなインテリア雑貨に見えてしまいます。





必要最小限の装備でも素晴らしい




で、手広く網羅出来てしまう内容。


ブラシ×2本、布、リムーバー(汚れ落とし)、そしてデリケートクリーム。


小さなブラシは、コバやソール近辺の細かな部分にクリームを塗り込む際に重宝します。


そして、とどめの説明書(手順書)。何も解らなくてもこれさえあれば、すぐに作業できてしまいます。


Sponsored Link






編集後記(まとめ)


結論として、初心者の方、こだわりのない方にはパーフェクトな便利商品ではないでしょうか。

必要なアイテムがコンパクトに収納されていて、ササっと手軽に取り出せてしまうこの愛くるしさ。


面倒くさがりな方(私)も、思わず手にとってしまうような謎の魅力が詰まっています。

この商品のおかげで何となくマメに手入れするようになった私にはある種の一つのきっかけとなってくれた恩人のような存在です。


クリームやリムーバーが少なくなったら結局大きなものを買い足してしまうワケですが、それでも思いいれのあるM.モゥブレィセット


ちなみにこの他、より充実したアイテムが取り揃えられたセット缶も幾つかありますので、自分の目的・用途・好みに合わせたモノがもしかしたら見つかるかもしれません。


その他、以下関連記事もありますのでもし宜しければお読みくださいませ。


<革靴のお手入れ>新品を履き始める前にしておくと良い事


革靴のお手入れに必要な備品の選び方やポイントをまとめてみました


パドローネのバックジップブーツがおすすめな理由


メンズ/革靴コーデは誰でもおしゃれで大人っぽいこなれた感がでます


おしゃれなライダース/レザージャケット/ブルゾンを手掛けるおすすめブランド


以上、最後までお付き合い下さって誠にありがとうございました。

Sponsored Link

 -