男女兼用mfpenのジョンソンコートを買って浮かれる40代の感想

北欧デンマークはコペンハーゲン発のインポートブランド(レーベル)mfpen(エムエフペン)が手掛けるJOHNSTONE COAT(ジョンソンコート)を買ってしまった。今更。

こちらの洋服、巷では沸々と広がっている様で今シーズンは頻繁に見掛ける機会が増えました。
まぁ、筆者はSESSION福岡のスタイリング写真を見てかなりいいね!と
惹かれてしまったわけなのですが。

・シンプルデザイン
・オーバーサイズ
・ドロップショルダー
・カジュアルと綺麗めの真ん中
・広い年代におすすめ
・おじさんが着ても大丈夫なヤツ


これらの項目が洋服から感じられる個人的見解によるキーワードです。
それでは以下。

商品詳細

ブランド:mfpen(エムエフペン)
品名:JOHNSTONE COAT(ジョンソンコート)
品番:AW21-03-BSM17
サイズ:M
色:D・NAVY(ダークネイビー)
価格:59400円(税込み)


※筆者スペック:173cm/56kg

生地

高密度コットンツイル素材が使用されておりラウンジリザード製などのモッズコートの生地感に限りなく近い印象です。

光沢はほとんど抑えられておりマットな感触とも違う質感。
(コットンツイルは特徴の一つとして光沢のある生地とも言われておりますがジョンソンコートはそれが抑えられております)

ブランドコンセプトの一つにデイリーユース向けの洋服作りというキーワードもあり、素材についてはややカジュアル寄りな印象もなきにしろあらず。
とはいえ、スラックスやトラウザーズなどの綺麗めアイテムとの調和はとても美しいのでやはり、あの綺麗目+カジュアルのバランス

いわゆるおしゃれに見える黄金比スタイリングには最適なコートと言えるのではないでしょうか。勿論、デニムとの相性も抜群です。

エレスタン(ELASTIN)

ちなみに混合素材であるエレスタン(ELASTIN)は日本で言ういわゆるポリウレタン
ヨーロッパではこちらの呼び名でストレッチ機能を備えた洋服に使われております。(EA表記)さすが北欧ブランド。

トルコで買い付けたデッドストック生地が織りなすシーズン毎で異なる風合いも
魅力の一つではないでしょうか。

着用動画

ぼかしすんません。
筆者のパンツががっつり映り込んでしまって。絵面がただでさえ汚いのに40代の。。ねぇ。

シルエット、デザイン

ドロップショルダーのビッグシルエット。

ゆったりめの着心地でトレンドと重なった正に今風コート。
とはいえ仮にその流行が去っても、おしゃれでインパクトのあるコートには間違いないので年代層を問わず一着持っていればこの先も長い視点で愛用できる見込みがあります。

ちなみにファイヤーマンコートをフォーマットにデザインされている事もあり襟カッコいい。
立てても、へなっとしても、またその真ん中くらいでもかっこいいよく極まるカッティングパターン。

静電気対策した方がいいかな

というのが筆者の感想です。
ケアも楽になるので考えておいた方が良い項目かと。

編集後記(まとめ)

気になっていたJOHNSTONE COAT(ジョンソンコート)
いざ着始めると何だかんだで病みつきになってしまうという中毒性もあります。

サイズ感については私のスペックで個人的にはベストかと考えております。
冬場はライトアウターもレイヤードしてますがそれでも余裕のあるサイジングです。

もし気になっている方がいらっしゃいましたら僅かでも参考になれば幸いです。
その他以下関連記事もありますのでもし宜しければお読み下さいませ。

ズボラ3、40代向け秋冬コート/歳相応なおしゃれブランドを厳選

クリーニング屋さんの静電気&花粉ガードスプレーは使い易いが効果は?

以上、最後までお付き合い下さいまして誠にありがとうございました。

コメント (お気軽にコメントして下さい)

タイトルとURLをコピーしました