佐倉市のバンプなカフェに偶然行き着いて浮かれる天体観測な40代

「見えないモノを見お(よ)〜として〜」。

名曲、天体観測の1フレーズ。
千葉県佐倉市といえばあのBUMP OF CHICKENという超絶ビッグバンドを輩出した土地としても知られています。
厳密には臼井(うすい)なんですが。
相変わらず個人経営を中心にカフェ巡りを重ねている筆者はつい先日バンプをフィーチャリングしたお店に辿り着くことができました。

いつもの如くGoogle先生のお力を借りて数軒ピックアップした中に含まれていた偶然の出逢い。
それでは以下

小さな箱cafe

アクセス

感想

京成佐倉駅からは徒歩15分〜20分程度
臼井駅方面に向かって進み国立歴史民族博物館の手前、細い道に入ると可愛らしい看板が見えて参ります。
ちなみに駅から歩くと程よい負荷を感じる位置関係ですので、何か乗り物を利用するのもおすすめです。
店舗敷地内にはバッチリ広めの駐車スペースがありますのでご安心を。
とある暑い夏の日の昼過ぎ。

導かれるまま(偶然)たどり着いた箱カフェに。車を降りて、まずその店名通りの可愛らしい外観にほっこり笑顔が溢れてしまう。

(写真が下手ですみません)

入口のメニューにもご挨拶。


店名へ入り驚いたバンプ色。
耳と心にすっと入ってきたBGMはBUMP OF CHICKENでした。
おっ?と思い正面に眼を向けると、ベーシスト直井氏のサインも。

バンプ、バンプ、何とバンプなカフェなのでした。
このバンプ初期を彷彿とさせる感じが筆者にはたまらない。


店内は木材を基調とした落ちつきのある空間。
大型店のような広さはありませんが清潔感があって、テーブルや椅子もリラックス出来る配置でした。佐倉高校(とても偏差値が高い)出身であるモデルさん(すみません。お名前忘れてしまいました)のポスターも飾られていたり佐倉カルチャーにも精通するような素敵な店舗。

14時過ぎの訪問という事もあり、筆者達以外のお客様は居らず伸び伸びさせて頂きました。
そして注目のお料理ですが、今回はキッシュプレートを頂きました。

新鮮な生野菜、メイン料理の味を引き立てるコンソメスープどれも美味しい。
メイン料理のキッシュは丹精込めて作られた、筆者が一番大好きな手料理感満載、とても美味しい。
当初、生野菜を食べた時に感じた食材の新鮮さもこのメイン料理からは同様に感じられました。

おそらく長芋?かな?も使われていて、ヘルシーだけど深みの味わい。いやー、こんな居心地良い空間で遅めのランチ。
なんて、贅沢なんだ。満腹具合は筆者にとってはちょうどいいサイズ感。
食べ盛り世代にはちょっと足りないのかな?
まぁまぁデザートもありますしカフェですから。
それよりも、憩いの時間をありがとうございました。

編集後記(まとめ)

小さな箱カフェ万歳。バンプも万歳。
筆者が帰る間際、一人の男性客がいらっしゃいましたがどうやらその立ち振る舞いから常連さんの様で、心地良さそうに読書をされていたのも印象的な一コマでした。

その他以下関連記事もありますのでもし宜しければお読み下さいませ。

公津の杜駅5分オアシスのような隠れ家カフェに胃も心も癒された40代

カフェ/千葉県佐倉、成田市付近のゆったり過ごせる女子ウケ抜群2選

酒々井、佐倉近辺の駅近カフェ、おじさんにも優しい憩いの名店を発見

佐倉、成田市の個性的なカフェでフードもデザートも満足した件

大佐倉の森に迷い込みジブリを彷彿させるカフェに辿り着いた40代の反応

以上、最後までお付き合い下さいまして誠にありがとうございました。



コメント (お気軽にコメントして下さい)

タイトルとURLをコピーしました