真冬のスタイリング/コートとインナーで挟むミドルレイヤードをどうする?

暖冬の傾向にありながら、著しい気温の低下が身に染みる今日この頃。
というか、今年は何でこんなに寒いのですかっ!
ここ関東でも地方とは違う特有の寒さが体の芯まで響いてきます。
本当にキツイ。
そんな中、我々男性ファッションにおける冬の装いにも徐々に変化が表れてくるのではないでしょうか。ヘビーアウターだけでは物足りない、というか越せない。そんな時には。

・ヒートテック
・ニット
・インナーダウン、Gジャンやレザーブルゾン

などと、幾つかの選択肢が浮上してきます。(一番上の項目は今回対象外ですね)
近年のオーバーサイズの恩恵はコートなどアウター類にも当然の如く普及しており、一見シャープなシルエットでもデザイナーの工夫で、内側に洋服を重ねても着膨れしないよう細やかな配慮がなされています。
というワケでそんなありがたい文明の進歩にあやかって本日は、少しでもおしゃれ映えるようなミドルレイヤードの紹介を私物から紹介していきます。
(僅かでも参考になればいいのですが。)

レザーブルゾン

コートの下にはレザーブルゾン
男らしさ抜群。


写真のアイテムは勿論、ラウンジリザードで、スタイリングのアイディアソースも同ブランドスタッフ様の着こなしです。
当初、真似してみたところ想定以上にしっくりくる点、そして保温性も増し増し。
個人的なおすすめとして、カウハイドキップスキン、羊革辺りの比較的柔らかめの素材であれば厚着していても動きやすい点。
そして、見た目のスタイリッシュさは検証の結果シングルよりもダブル仕様の方が映えるという結果に至りました。未開拓の方はぜひ一度ご賞味下さい。
筆者はもう何年もお世話になっているスタイリングです。

デニムジャケット

こちらは比較的完成イメージが想像しやすく抵抗の少ないレイヤードアイテムではないでしょうか。
たまに若人向けのファッション誌でもお見掛けする機会があったり。
ヨーロッパ界隈のストリートファッションにおいても案外古くから定番になっていそうな(チラチラ見掛ける)着こなしでして。
カジュアル感の出るデニムジャケットは出来ればスラックス、綺麗めアウター(コート)との組み合せでスタイリングの統率が取れそうです。
(綺麗めなコートであればスウェットの組み合わせもありです)
昨年のメインアトラクションのルックでもありましたよね。こちらはかなり上級者向けのような。筆者はまだデニムセットアップのスタイリングに挑戦する勇気は出ず。

インナーダウン(ナイロンジャケット)

すっかりお馴染みとなったインナーダウン。
ユニクロもリリースしていたり。
とはいえここ一、二年はあまり見掛けない要素だったりしますかね。それでも筆者にとっては真冬の寒さを凌ぐためには欠かせない定番の一品である事には間違いありません。
いまだに愛用しているのはラウンジリザードの2014年頃のラインナップ


ダブルライダースのデザインを基調とし、それを落とし込んだナイロンジャケット。
素材には少し懐かしい感じもする3M社の高機能中綿素材シンサレートが使われており薄手だけど暖かい、さらにはファッション性にも配慮された隠れ名作。
普及度の高い解りやすい外観のインナーダウン(こちらも勿論ラウンジ)も所有しているのですが、出場機会が多いのはやはり前者のナイロンジャケットです。おすすめ!

テーラードジャケット

こちらも大人向けのスタイリングには欠かせない定番品。
羽織ると本当に雰囲気が出ますよね。
こちらを真冬のミドルレイヤードに。
サラリーマンがスーツの上にコートを重ねているのと発想は変わらず。
とはいえ筆者個人は普段着の際、実はほとんどしていなかった組み合わせです。
なぜだろう。
どうしてもレザーブルゾンやデニムジャケットに意識が向いておりましたが、昨年から始めたところ当然の如く楽にまとまりました。
ファッション性を損なう事はなく落ち着いた雰囲気が出るので、無難におすすめします。
写真はラウンジリザードメインアトラクションです。


ロロピアーナ計3着所有しておりますが、買っておいてよかった。
最近見掛けないウール素材のテーラードは見た目に温かみがあって切り離せないコレクションの一つです。
この先も愛用していきます。

編集後記(まとめ)

ミドルレイヤード、他にも何通りもの組み合わせがあるかと思うのですが、今回はあえてこの4点にさせて頂きました。
極寒の季節においてもただ厚着するのではなく、少しでもお洒落な空気感を表現する事も、ファッションの楽しみの一つと言えるのではないでしょうか。そして大人の嗜みとして。
その他、以下関連記事もありますのでもし宜しければお読みくださいませ。

メンズ/レイヤードコーデ/誰でも簡単におしゃれになれる方法と近道

ラウンジリザードが20年AWにRESTARTするという衝撃の事実

main attraction おすすめのメンズ向けブランドが発足<もてる洋服>

メインアトラクションとラウンジリザードは冬物コートもやっぱ使いやすいな

アタッチメントの冬用カットソーはスタイリングのマンネリ解消に繋がります

以上、最後までお付き合い下さいまして誠にありがとうございました。

コメント (お気軽にコメントして下さい)

タイトルとURLをコピーしました