「どうにかなるさ」平凡な中年サラリーマンの日常

日々の出来事、体験した事、感じた事など分野を問わず紹介していきます。

バンド向けスタジオ/東京で安い、質が高い、おすすめは?

      2019/09/14



都内で広い、お手頃価格で居心地の良い空間。(大人数もOK)


ミュージシャンの懐事情、創作活動における質を考慮させて頂きますと、どうしても譲れないこの3つの要素。(永遠のテーマ)


バンドのリハーサルや楽曲制作において、環境というものは、実は思っている以上に、その精度に影響するのではないかと考えておりまして、


場所によって、発想、思考、完成図のクオリティも大きく変わってくるのではないでしょうか。(自分達の能力、センスによる限界点もありますが)


コストという概念を一掃したいところですが、多くの方が日々の生活と兼任しておりますが故、そうもいかないのが本音のところ。


他の地域に比べて、比較的物価の高い大都会「東京」。


なんだかんだで情報、流行などが集約され、スタジオの数も圧倒的に多いこのエリアにおいて、今まで私が利用した中で、特におすすめ出来る箱を今回は紹介させて頂きます。





Sponsored Link



おすすめスタジオ


Majestic Studio(マジェスティックスタジオ)







広々したロビー、開放的なエントランス、個性的なスタジオ室内、豊富なレンタル機材、お手頃な料金(というかむしろ安い)、一番広い20畳の部屋ですら1h/2000円台で利用する事が出来ます。


また専用駐車場もありがたく(台数制限あり)、自前の楽器など保管可能なスペースもあります。


都内、いや、関東、いや、全国を見渡しても、他にはない利用者第一の視点で最高のサービスを提供してくれているユーザビリティに優れたリハスタではないでしょうか。



料金


本当に安いです。質が良くて安い。


他で見かける定番の土、日料金の設定がなく、パック料金の種類が多彩。


例えば2時間利用するのであれば、3時間パックを利用した方が圧倒的に安く、時間に追われる事無く落ち着いてリハーサルに打ち込むことができるかと。


最低価格 1h/1550円~



リラックスできる空間


全体的に清潔感があり、ロビーも広いです。


気分転換にエントランスのベンチに座ってみたり。


居心地が格段に良く、どこかプライベートスタジオ的な雰囲気もあり都内なのに落ち着いた空間。


スタジオ内の音響も良く、常備されている機材も手入れが行き届いています。


スタッフの方は皆、親切で丁寧。


スタンプカードのペースが早い。あっという間に貯まる気がします。(すぐに割引)


個人練は最大3名まで(一人500円)というのも、他ではあまり見掛けない魅力の一つではないでしょうか。


もしかしたら、憧れのバンドのあの人や、この人も利用してたりしてっ!!


マジェスティックは株式会社メッセージが運営するスタジオになりまして、同系列の代々木マルディックスタジオも非常にお手頃価格で質も評判が良いです。







studio museum(ミュージアム)笹塚店







こちらも住宅街の中に、ひっそりと構える落ち着いた雰囲気のスタジオ。


全部で4部屋(16畳、20畳、24畳、30畳)と一見スタジオの数は少ないのですが、前述の通り、部屋が広くて快適、


常設されている設備もメンテナンスが行き届いてますし、何より、室内の音が他のスタジオに比べて抜群に良い印象です。


30畳の部屋を1h/2000円台で利用できるというのは都内では破格ですね。



料金


こちらのスタジオも質が良く、価格設定もお手頃です。(むしろ安いです)


平日、祝日共に価格設定は同一。パック料金はマジェッスティック程ではありませんが、幾つかありますので有効に活用されるとよりお得です。


最低価格 1h/1998円(税込)~



長時間のリハーサルに最適


クオリティの高い24畳、30畳のスタジオを安い価格で利用できること、また、専用のミーティングスペースが備わっているので、休憩の際、わざわざ受付ロビーまで行く必要もなく、とても快適に自分達の空間を作り出すことができます。


スタジオも専用ロビーも広々としているので長時間のリハーサル時、環境面においてはストレスを感じる事無く、取り組むことが出来るのではないでしょうか。(案外重要)


何より、音響、スタジオ内の音がとても良く、爆音でも各楽器がフラットでクリアに聴こえます。


個人的なおすすめは24畳のLスタジオでしょうか。


ライブハウスのステージで演奏しているような音の抜け方で好きです。






良いスタジオの共通点


雰囲気、機材管理が行き届いている、店員さんの対応など幾つかありますが、


これらにおいては近年、どの場所もその水準が上がってきており僅差ではないかと。


じゃあ何が大事なの?って感じなんですけど。


自分達との相性などもありますが、


自身の経験と今まで見てきた中での個人的な見解になってしまいますが、優秀な人間の元には優秀な人間が集まるように、良いリハスタ、雰囲気の柔らかい店員さんが創り出している空間には必然的にいいバンドが集まってくるような印象です。


そういったスタジオは冒頭の3つの要素も満たしてくれているように見受けられます。


※ミュージアム笹塚店は2017年7月末をもって閉店となりました。(2017年9月16追記)


尚、同系列店舗はこちらになります。


Sponsored Link



編集後記(まとめ)


以上、都内で自信を持っておすすめ出来るスタジオを紹介させて頂きました。(二店舗とも笹塚になってしまいましたが)


バンドという一つの集合体。


各々が時間を作って、集まるワケですから、極力、無駄なストレスを省いて、少しでも良い環境で集中して取り組みたいですよね。


今回の2店舗は環境の良さだけではなく価格もお手頃です。


とはいえ私達はこちらの2店舗、しばらくお世話になっておりませぬ。(最近、家から40分圏内)


が、間違いなく創作活動に打ち込める素晴らしい場所ですので、ぜひとも一度お試しくださいませ。


その他、以下関連記事もありますのでもし宜しければお読みくださいませ。


<サラリーマンバンドの行く末>継続は力なり?それとも惰性?


エレキギターの配線/テレキャスターの低音カット改造


おすすめギターアンプYAMAHA F100-112<往年の名機>


ルーパー比較エフェクターBOSS対Line6実用性を検証


audixとSENNHEISERのボーカル用マイクを比較



以上、最後までお付き合い下さって誠にありがとうございました。

Sponsored Link

 - 音楽