東北地方限定のじゃがりことプリッツの美味しさに意識がやられました

女性層をターゲットに人々へ至福の時間を与えてくれるお菓子。

筆者は年齢を重ねるにつれて摂食頻度が増えてしまい、昨年の健康診断ではいよいよ高血圧判定をくらってしまいました。
(危険度マックスだそうで、体重とは関係ないので要注意)
本題に戻りますが、全国展開されている数あるスナック菓子の中には地方限定で様々なお味のバリエーションが存在しており、各メーカーにおける企業体力の強さが伺えます。というわけで今回は東北地方にフォーカスしてみます。

・福島
・新幹線の通過する駅構内でも購入できる
・今回は郡山

先日、仕事帰りに立ち寄って発見した二品を紹介していきます。

じゃがりこ 牛タン味

パッケージのキリンさんのダジャレが毎度ツボにはまってしまう【じゃがりこ】。
いつかの記事で名古屋へ行った際、東海限定verを買って美味しく食しましたが、今回は東北限定です。

やはり東北限定となると仙台の牛タンがチョイスされているようで、カルビーの目の付け所は称賛に値するのではないでしょうか。
認知度が高い食材でもあり、何より牛タンは美味しい。

パッケージを開けると袋に細分化されており、内容量も適量、高血圧の筆者にはありがたいです。

そして肝心のお味は美味しい。食べる前から予測できていましたがうまい。

牛タンの味をそのままオマージュで来ているかというとそれはまた別の話。あくまで牛タン風です。
とはいえ文句のない美味しさ。

プリッツずんだ味

日本の中では歴史深い馴染みのあるプリッツ
グリコが満を喫して(リリースして時間経ってるけど)市場へ送り込んできた東北限定ver。
地域の名産品ともいえる【ずんだ】をプリッツにパッケージした傑作品。シンプルに美味しい。

こちらは【ずんだ】味の再現が上手く成されており、美味しい、かつ「グリコ、やるな」というとても完成度の高い一品に仕上がっている印象です。
そして普通のプリッツよりも歯ごたえがある

(固い)しかしながらこの硬さがクセになる人も少なくないはず。
風味もよく味付け濃度も真ん中を行く感じで、緑茶との相性も抜群。
こちらもおすすめです。

編集後記(まとめ)

関東圏に住んでいると、そう簡単に巡り会う事のない地方限定のお菓子。
ただ、こうやって存在を知る事によって通販展開している商品であれば気軽に購入出来てしまうのが、昨今の便利な仕組みといえるのではないでしょうか。
情報を知るまでが中々の困難ではあります。。


その他、以下関連記事もありますのでもし宜しければお読みくださいませ。
名古屋(東海)限定お菓子が予想以上に評判がよかったのでおすすめします

以上、最後までお付き合い下さいまして誠にありがとうございました。

コメント (お気軽にコメントして下さい)

タイトルとURLをコピーしました