セブンよりもファミマ弁当が美味しいと感じる個人的な理由と分析

歳のせいでしょうか。
以前はセブンイレブンのお弁当や惣菜、スイーツが大好きだったのですが、その感性が徐々にシフトしていき、現在はファミリーマートの方がとても美味しく感じる今日この頃。

勿論、一番は自分以外の誰かが作ってくれた手料理なワケでこれに敵うものはないと自負しておりますが。
とはいえ日常の中でコンビニに助けて頂く機会は多く(仕事から帰って何もしたくない時は本当にありがたい)正に人生においては切り離せないパートナーのような関係性とも言えます。

というワケで今回は題材について、あくまで筆者個人の見解を述べていきます。

ファミマの方が美味しいと感じる理由

・セブンに比べて味付けが良い意味で雑な感じ
・食べ過ぎても次の日に重たさが残らない

雑な感じがいい

(ファミマのチキンカツ、見た目のイメージとは違って程よい味の濃さとお肉の奥ゆかしい風味に驚き)

私が辿り着いたファミマ弁当が美味しいという結論について、一番は雑というキーワードです。
味付けが特に。もちろん良い意味で。

ちなみにセブン弁当に対する個人的な印象は、見た目も味付けも綺麗に整備されており、どのお弁当も平均点以上のパフォーマンスを発揮している点、ある種のイケメン、美女だらけの集合体のように見受けられます。
が、しかし、濃い味のテイスティングは否めず、機械的に作られた無機質な要素も、ある一時から感じるようになっていました。
セブン弁当はどれも美味しい間違いなく美味しいと言えるのですが。何ですかね。
好みななんですかね。

先に触れた通りファミマ弁当の雑な味付けは、何だか手作り感に溢れた温もりも匂わせてくれてクセになるんですよね。
価格帯もリーズナブル
まぁ、昔は何も感じなかったのですが、徐々に気づき始めてからはすっかりファミマ派になってしまいました。


昔から顔なじみの海苔弁幕ノ内弁当辺りは何も駆け引きをしていない味付け(細かなアップデートは繰り返しているのでしょうが)が本当に最高です。


おかずの配置もファミマらしくて好きです。

食べ過ぎても次の日に重たさが残らない

こちらも大きな要因です。※あくまで筆者の個人的な見解ですが。

例えば夜に双方のお弁当を同じくらいの満腹感になるよう食べたとして、ファミマの弁当を食べた次の日の方が圧倒的に響かない事に気づきまして。
胃に優しいと言いますか。よって、睡眠に影響お及ぼす事が少なく、寝起きが爽やか。
これは働き盛りの30代、40代にとってはとても重要な事といえるのではないでしょうか。(胃腸が疲弊していると寝ても覚めても本当に体調が優れない)
とはいえこれらについては、食べ方の問題でしょ?と言われてしまえばそれまでになってしまいそうので、具体的な成分も含めてあえて深くは追求しません。

最近のおすすめはナポリタン

ファミマの弁当、惣菜が全てセブンよりも勝っていると言うつもりはありませんが。
こちらの【昔ながらのナポリタン】は美味しい。
最近のおすすめです。全体的にしっかりとした味付けではあるのですが、何でしょう。
やはり素朴な手作り感が漂う仕上がりは思わずリピートしてしまいます。
具材もとりわけ多いわけではなくシンプルなんですが昔父親が作ってくれたような味。美味し。
398円という絶妙な価格設定もおすすめする理由の一つです

編集後記(まとめ)

誰もが認めるイケメン(セブン)か、雰囲気イケメンのファミマか。
この辺は割かし不変的なテーマともいえ、一概には答えが出せず、やはり消費者それぞれの好みが一番かと思いますので。

とは言いながら昔は圧倒的なセブン派だった筆者が加齢に伴いファミマにシフトしていったお話でした。
以上、最後までお付き合い下さいまして誠にありがとうございました。

コメント (お気軽にコメントして下さい)

タイトルとURLをコピーしました