メンズ/冬のコーデ/おすすめコートを羽織っておしゃれに決める

一年の中で本格的な寒さが訪れる12月下旬~3月にかけて。

雪国程の厳しさではありませんが、ここ関東地方でもいよいよ断続的に底冷えする日々が始まろうとしています。
(つい先日、急激な温度変化はありましたが)

アパレル業界においては既に、4シーズンのコレクションを終え、早いブランドになると来季/春アイテムを並べた展示会を催していたり、お得意様にはカタログを颯爽と案内していたり。

相変わらず年々早くなっている印象の強い新商品サイクル。

ちなみに私の手元にも、既にgla○b(グ○ム)様からルックが届いておりましたが、さすがに年齢と容姿の劣化具合を考慮すると、もう着れないデザインだよね!!と、少しやるせない気持ちに。

各ブランドの冬アイテムは出尽くしたものの、季節的にはまだまだこれから。

今月末からは待ちわびた冬物のプレセールも始まるわけで。

というわけで、まだ間に合う、「おしゃれな見た目と機能性が伴ったコーディネート」を今回は紹介していきます。

便利なオーバーコートはおすすめ

近年、トレンドとなっているオーバーサイズのロングコート。

筆者は、アウターを含めたトップスに関しては、元来ジャストサイズよりもオーバーサイズが好みでありまして、近年の時代の流れが案外嬉しい限りではあります。

着膨れすることなくレイヤードも楽しめますし、オーバーサイズで太股も隠れるので体感温度に変化があり保温性も上がります。

定番となりつつあるAラインシルエットに、ストンと落ちた印象のドロップショルダー。

オーバーサイズと言っても、決して野暮ったい雰囲気はなく、着るというよりも羽織るといったイメージで決め込めばおしゃれ感増し増しではないかと。

スリムシルエットとは一味も二味も違う見た目と着用感。

もし、食わず嫌いでオーバー/ビックサイズのシルエットを取り込んでいなければ、ぜひ一度は挑戦して頂きたいシルエット展開の一つであります。

20代の男性だけではなく、30代、40代の方々にも積極的に着こなせるアイテムが近年多く展開されています。

おすすめコーデ

オーバーコート

ダブルブレスト

私もこちらのグレーを所有しており、生地は決して厚いわけではないのですが、しっかりとした保温性を感じます。

やはり太腿まで着竹が設定されていると温かい。

グレンチェック柄のオーバーコート。

こちらは素材にウール、カシミアの他に保温性に特化した中綿素材「AIR PACK」が使われている為、おしゃれで機能性の高さを兼ね備えた仕上りとなっています。

品のあるモダンな雰囲気がおすすめできます。

カラーコート

厚手のメルトン生地にビーバー加工が独特の光沢を生み出している為、汎用性抜群の筆者もおすすめする一着です。

トレンチコート

トレンチを模った、ピーコート。

いや、トレンチコートの型で、生地がウールサキソニー素材が使われている珍しい一品です。

雰囲気たっぷりの光沢がラグジュアリーな印象を。

幅広いコーデに活躍するのではないかと。

デニムと合わせればこ慣れた大人っぽい印象に。

スラックスなど綺麗めなボトムス達と合わせればより洗礼されたシャープな雰囲気に。

こちらもダブルブレスト仕様。

モッズコート

全世代の男性にぜひとも一品は所有して頂きたいモッズコート。

安定感のあるデザイン、実用性。

カジュアルなアイテムだけではなくドレッシーなスタイルとも相性抜群の万能アウター。

編集後記(まとめ)

このように並べてみますと、真冬コーデは従来色合いにおいて重たいイメージとなってしまいがちでしたが、近年は機能性に長けたカラーバリエーション豊かなコートが数多く展開されている事が解ります。

日照時間が短くなり、エモい空模様も多く気分の浮き沈みの振り幅の大きい季節でもありますが、日々のコーディネートに変化をつけて日常的に僅かでも楽しむ心持ちを。

他にも手軽におしゃれを楽しめるダウンジャケットもおすすめです。

こちらは、近年シルエットやサイズ感などおしゃれに見える仕様で各ブランドが展開されている印象があります。
(機会があれば別記事にて)

その他、以下関連記事もありますので、もし宜しければお読みくださいませ。

メンズ/レイヤードコーデ/誰でも簡単におしゃれになれる方法と近道

30代、40代ファッション/メンズ向け簡単なおシャレの定義

メンズ/冬コーデに役立つおすすめ3品<20、30、40代>と法則-前編

メンズ/冬コーデに役立つおすすめ3品<20、30、40代>と法則-後編

以上、最後までお付き合い下さって誠にありがとうございました。

コメント (お気軽にコメントして下さい)

タイトルとURLをコピーしました