「どうにかなるさ」平凡な中年サラリーマンの日常

日々の出来事、体験した事、感じた事など分野を問わず紹介していきます。

メンズ/冬コーデに役立つおすすめ3品<20、30、40代>と法則-前編

      2019/03/15



季節は秋から冬へ。


エモい空、吹きつける冷たい風。


寂しがり屋の筆者はいつになく人恋しくなって参りました。


これからのシーズン、着用する洋服の点数が増えるので、おしゃれを楽しめる季節の到来であると。


この「前向きさ」をうたい文句に、世の多くの販売店は活性化します。(既にセールも始まってるけれど)


確かに寒い時期は、ファッションを楽しむ事の出来る要素が多く含まれておりますが、人によっては面倒な季節であるという事も忘れてはなりません。


全く興味のない方や、好きだけれどお金もかかるし、コーデを考える事が面倒な方。


本記事はどちらかというと後者の方々に贈る内容となっておりまして、今シーズン冬用に買い足したアイテムで着回し抜群の3品を紹介していきすので、僅かでもご参考になれば幸いです。







Sponsored Link




購入時のポイント(法則)と思う事



20代半ばを過ぎた頃から新しい洋服を購入する際、心掛けている事がありまして、


・少しでも長く愛用出来る商品を選定する。


もしかしたら、世のだれもが思う事であり、決して容易な事ではない事を理解した(つもり)上で、掲げています。


あえて安いモノを購入して、短いサイクルで買い替えるというのも一つの良い考えであると認識していますが(カットソ-やニットとか)、冬物となると可能な限り少しでも長く愛用していたいですよね。


しかし、立ちはだかる「トレンド」というキーワード。


確かに見渡してみると、どのブランドも時代を意識した、流れに則った洋服作りを展開しています。


大幅な改良を重ねたり、ほんの数ミリ単位でのアップデート。(シルエットやサイズ感に変更を加えたりと)


数年前の洋服なんて、型遅れさ!!という気持ちも理解出来ますが、購入する際、自分の体型を把握した上で、



・色


・シルエット(できれば細身)


この2点を意識して、そこそこ上質素材の洋服を購入すれば、例え着用する機会が少なくっても、トレンドの周期的な変化と共に、数年後、再度、活躍してくれたりします。



10年モノ





実際私は購入して10年程になるLounge lizard(ラウンジリザード)のショート丈ピーコートを毎年羽織っています。(年によって着用頻度に差はあるけれど)





内装も豪華で見た目からは想像できない重量感と保温性。


こちらのコート以外でもスラックスやデニムなど7、8年前のモノを未だに着用していたり。


「シルエット」は特に時代によって様々(丈長めだったり、オーバーサイズだったり)であります。


それでも、ベースとして「細身」を意識し「体型に合ったシルエット、サイズ感」であれば、素材がボロボロになるまでは、長くお付き合いできるのではないかと考えております。


ファッションはある種、自己満足な比率が占める割合も高いですし、自分が良ければそれでいいんですけどね。


まぁ、実のところ近年、おしゃれが面倒になりつつ私ではありますが。


そんなおじさん化(まぁ、もうおじさんなんだけど)が進んだ中年男性が選定する一押しアイテムも案外アリではないかと。


意外に参考になったりしませんかね。


ちなみに昨年はステンカラーコート1着のみの購入で終わりました。(ほとんど冬モノは買いませんでした。)



おすすめ1品目


マウンテンパーカー




lounge lizrd(ラウンジリザード)

品番:5671


NYLON TAFFETA×天竺BONDIND×WASH フーデッドブルゾン


価格:41040円


サイズ2


カラー:ブラック


こういうの待ってたー!!というようなブルゾンです。





表、裏の生地をボンディング加工しており、表面には耐久性抜群のナイロンタフタ、裏には肌触りのよい天竺素材といった作りです。


レイヤードに最適な厚さで野暮っい感じは全くありません。


ルックで拝見した瞬間に「着回しの良さ」が一瞬でイメージできた逸品の一つ。


前述したピーコートとのレイヤードに、その他、テーラードジャケットやレザーブルゾン、デニムジャケットなど、汎用性抜群の優秀なアイテムであります。


色合いもシルエットも丈の長さもちょうど良いので、長期的に愛用できる洋服であることには間違いないかと。


セットアップに合わせてもかっこよいのではないでしょうか。


ドレッシー&カジュアルの適度なバランスに大活躍してくれるブルゾンであります。



編集後記(まとめ)


当たり前なんですけど、自分が「着たい洋服」と「似合う洋服」って、全く別の要素であり、出来る事ならこの二つが自分にとっては点と点で繋がっていて、さらに不変さが盛り込まれていれば何も迷う事はないんですけどね。


まぁ、当たり前の事ですよね。


ただ、その二つのギャップにお悩みになられる方も少なくないのではないかと。


年齢と共に年相応の服装も求められますし。


それでも、今回紹介したラウンジのアイテムはそのブランドコンセプトから雰囲気があって長く着用できるアイテムが揃っている印象です。(特にアウター、デニム)


残りのおすすめ2品はまた後日紹介します。


その他、以下関連記事もありますのでもし宜しければお読みくださいませ。


メンズ/冬コーデに役立つおすすめ3品<20、30、40代向け>と法則-後編


lounge lizard一貫性のある普遍的なスタイル


メンズ/レイヤードコーデ/誰でも簡単におしゃれになれる方法と近道


30代、40代ファッション/メンズ向け簡単なおシャレの定義


おしゃれコーデ春/メンズ20代、30代の安定もてスタイル


メンズ/革靴コーデは誰でもおしゃれで大人っぽいこなれた感がでます


以上、最後までお読み下さって誠にありがとうございました。

Sponsored Link

 - コーディネート