「どうにかなるさ」平凡な中年サラリーマンの日常

日々の出来事、体験した事、感じた事など分野を問わず紹介していきます。

ビジネスシューズ/おすすめプレーントゥ1980円半年後の姿

      2018/12/05

img_0678

きっと誰もが人生の中で最低でも1度は着用する機会のある革靴。


その名もビジネスシューズ。


高価なモノを購入して、日々のお手入れを欠かさず、長く愛用するもよし。


対照的にこだわりはないから、安けりゃ何でもいいやと。


そもそも私にとってはこれらの定義を考える事が、面倒だったので、結果、ミックスしました。


つまり勝負の日(特別な場面)以外は安物でいいじゃないかと。


そして、楽天で迷いなくポチッと押してしまいました。


今回は履き始めから約半年後の結果について報告させて頂きます。






背が高くなる靴TALLSHOES専門店にて購入



商品名:GSトールシューズ

・サイズ:26.5cm

・ヒール高さ:3cm(オプション別料金でさらに高く出来るそうです)

・材質:合成皮革(ソール部分はポリウレタン)





1980円なので、特に期待はしていませんでしたが商品が到着して、開けてみると

img_0672

こんな感じです。


表面の光沢にやや安っぽさを感じましたがデザインは無難な感じで、いや割とかっこいいかもです。

img_0674

製法はセメンテッドでしょうか。

img_0673

ただ、この内側のロゴ、靴を履く時、又は脱いだ時に真っ先に目に入り、かなり照れます。


「HI BROTHER」に意味はあるのでしょうか。


ちなみに自分以外の誰かにこのロゴを見られると、やや微妙な空気になりました。笑


まぁ、1980円だから文句は言えませんが出来れば無地を希望したいです。


フィット感


全然悪くないです。


平坦な道を歩いている時の地面からの衝撃は特に気になりませんが、凸凹している場所を歩くと、地面の感触がやや伝わってくる感じがします。


それでも全然歩きやすいし、安いので遠慮せずガンガン履いてしまいます。


半年後の状態


購入日:2016年4月25日

使用頻度:週4〜5回

平日は会社の往復時(仕事中は別の靴)と、出張があるとだいたい半日は履いていた事になりますでしょうか。


それが月に4回程度。


あとは、なんだかんだで気軽に履けてしまうので週に1度は休みの日に一日中、この靴で歩き回ったりもしました。


結果、、、

img_0675


img_0677

ソールがかなりボロボロになりました。


表面が剥がれ落ちて、かなり痛々しい状態になっています。



Sponsored Link






まとめ

個人の見解としましては、アリではないかと。


デザインもシンプルで、スーツだけではなくデニムなどのカジュアルスタイルにも普通にハマりますので費用対効果は充分に期待できるのではないでしょうか。


何より安くて、遠慮する事なくガンガン履けます。


上手くローテに取り込んであげれば1年は普通に履けるでしょうし、他には、雨の日専用としてこちらを用意しておくのも一つの選択になります。


このような激安靴も、お気に入りのお値段高めの靴も、両方所有して履き回してみる事は幾つかの側面から分析してもプラスに作用する良い事ではないかと。


ちなみに私は二足目を買ってしまいました。


無駄に7000円、8000円程度のビジネスシューズを購入するのであれば、こちらのプレーントゥの方がデザインも無難で使い勝手も良い事ので、筆者は激押しします。


以上最後までお付き合い下さって誠にありがとうございました。


安い革靴/3000円以下のおすすめを導入するメリット


<革靴おすすめメンズ>おしゃれで着回しバツグン3選


リーガルの革靴/メンズ/私服にも合うおしゃれなおすすめ3選


PADRONE(パドローネ)の革靴3選メンズおすすめシューズ


<革靴のお手入れ>新品を履き始める前にしておくと良い事


その他、上記関連記事について、宜しければ、お読み下さいませ。

Sponsored Link

 -