3、40代でも黒カットソーをサラッとおしゃれに着こなすコーデを集約

見た目における老いとは恐ろしいもので、若い頃のような凛とした初々しさを容赦なく奪っていく。
とりわけ薄手の季節に洋服をまとうと筆者は強くそう感じてしまう。
適当なサイズの白カットソー一枚で出歩けば肌着のようでただオッサンぽさだけがが前のめりに。
かといって無難なつもりで安易に黒を選ぶと、職業不詳怪しげな雰囲気になってしまう場合も。

バランスが案外難しいすね。

最近カットソーにおける昔ながらのブラックはどうやら流行色とは言い難いようですが、一定の需要はあり安定度抜群、レイヤードとしても重宝しますからね。
今回のテーマは失敗しないで黒カットソーを着こなす。

・シルエット(サイズ感)
・無地
・ボトムスの系統

これらの項目に配慮すればどうにかなるかと。

体にフィットしすぎてなければOK

黒なので、「ジャストサイズがかっこいいでしょ!」となってしまいそうですが(筋肉ムキムキの人ならまぁ)体型がデザイン越しに滲み出る、ピタピタのサイズ感は極力避けた方が良いです
とはいえ、今流行りのリラックスシルエット過ぎると漆黒のブラックでは重たい印象やわざとらしさが出てしまったりと。

まぁ結論としてほどよいフィット感~適度なワイド感がベスト。(なんだよそれ)

ちなみにglambのカットソーは意外とバランス良く押さえてくれており無難な使いやすさがあります。
(丈と身幅のバランス感覚がいいですね)

こちらのcurlyのカットソーもおすすめで、ディティールやマテリアルに拘ったデザイン(切り口がラウンドタイプになっていたり)で黒だけど軽やかでおしゃれな雰囲気に仕上がります。

筆者のお気に入りは

ラウンジリザードの夏用ワッフル。未だに着てますね。
色違い白は3枚持っていたりと。気違い感が否めなかったり。
便利なんですよね。

色々と。サイズ2、3で横幅は適度なフィット感で丈が長め、体型が極端に表現されることもなく質の高いスタイリングに極まります。

ボトムスは

出来ればスラックスやイージーパンツですと自然にスタイリングが極まるように見受けられます。
気を配るのはサイズ感。
上記で紹介したラウンジのようなやや細身のカットソーであれば、ボトムスはスキニーよりもワイドなアイテム

逆の発想もありきで、この法則を生かすと見た目のバランスは丁寧にまとまるのですが、筆者個人は年齢的に夏場のスキニーには苦手意識が出てきてしまい、上がゆったりめのカットソーを着た際は、現在、あえて下も大きめのパンツを履いております。

ボトムスも裾の長さに配慮すればゆったりシルエットでもピシッと雰囲気が作りこめます。

こんな感じですかね。

編集後記(まとめ)

似たような内容の記事を、似たような見解で毎度発信してるように見えますが、実は僅かながらトレンドに合わせたアップデートを重ねているつもりではありますので何とかご愛読下さると。。

カットソー一枚の季節は、難しくもありマンネリしやすくもあるのですが、御自身の好みの微妙にずらしたアプローチでたまには楽しんでみてはいかがでしょうか。
その他以下関連記事もありますのでもし宜しければお読み下さいませ。

3、40代夏向けのおしゃれなスタイリングを改めて解りやすく考察

3、40代男性向け要点を抑えたおしゃれな春、夏用簡単コーディネート

以上、最後までお付き合い下さいまして誠にありがとうございました。

コメント (お気軽にコメントして下さい)

タイトルとURLをコピーしました