デイリーに履き回せるラウンジリザードの究極スラックスが使いやすい

大人の男性なら、きっと何本所有していても事足りないスラックス(トラウザーズ)。
こちらのズボン、実は普段使いからドレッシーな場面まで履き回せる非常に大きな利点があり、一度その味を占めてしまうと当然のように抜け出せなくなるのです。
その名も、ほぼ毎シーズン買い足してしまう病から。
お財布には大変お厳しゅうございますが、どうしても気になってしまう。

新たなブランドルックが公開される度、いつもそわそわしながら眺める目線の先には先ずスラックス。必然的に筆者の洋服レパートリーはボトムス比率高めです。(黄金比は保てず)
そして、こちらのアイテムを履き回す上で二つの悩みが伴って参ります。
・しわのお手入れ
・生地の劣化進度
やはり気に入って手にしただけに、長持ちさせたい。
そんなワケで、今回はこれらの懸念事項を簡単に解消してくれる機能的でスタイリッシュな一品を紹介していきます。

商品詳細

ブランド名:Lounge Lizard(ラウンジリザード)
品名:COTTON/CORDURA SATIN スリムスラックス
品番:6017
色:ブラック
ブラック価格:24200円(税込)
サイズ:1
筆者スペック:173cm/56Kg

耐摩耗、劣化に特化した生地

ウール素材のスラックスとは違い、リーバイスのスタプレパンツを意識した仕様となっておりデニムのようにガンガン履きこめる頑強な素材感です。


生地に含まれているCORDURA(コーデュラ)は、ミリタリーウェアにも採用されるような生地で耐摩耗、耐久性、撥水性に特化した優れた機能を持ち合せております。
(強度はナイロンの約7倍と言われております)摩擦にも強くウール仕様のスラックスと比較してもシワが圧倒的に残りづらいので、普段使いとしては重宝するボトムスではないでしょうか。

連続で履きこんでも、綺麗な状態が維持され、お手入れも頻繁に煩わせる事もなく優秀な一品ではないでしょうか。
トレンド要素たっぷりの生地ですが、表面はサテン地に近い艶感で、角の取れた綺麗めカジュアルを体現しやすいドレスライクなデザインに仕上がっております。

依然進化し続ける美シルエット

なだらかなテーパーを基調とするストレートシルエット。
ストレートといっても、ラウンジ特有の洗礼された無駄のないサイズ感で、全体的にはスリムタイプに引けを取らない美しいラインが表現されています。
そして、履きやすさに配慮されたパターン設計が施されております。
筆者の体型スペックでジャストサイズ。具体的に腰回りがジャスト(腰回り、股下の採寸設定からキッチリ腰に合わせて履くような仕様)で腿、股下辺りはほんのり余裕のあるサイズ感。

丈感の採寸も72cmというちょうど良い設定で、様々な靴を合わせやすいです。
従いまして大人っぽい雰囲気が作り込みやすいかと。
この辺りの細かなサイジングから、以前と比較してもやはりブランドの進化を冷静に感じ取る事ができます。

ちなみに当該品ストレッチ素材が含まれていないので腰位置を落としたスタイリングをされるのであればワンサイズ上げた方がよさそうです。

参考スタイリング

スタイリング①

スタイリング②

スタイリング③

スタイリング④

編集後記(まとめ)

ラウンジリザード復活第一弾となるコレクション。
当初、自分の中で予定していなかった商品ですが、案の定欲望を抑える事が出来ず購入に至りました。こちらのスラックス、黒というベーシックな色味と美しいストレートシルエットからスタイリングの基盤となりうる存在でもありますので、一本所有していれば何かと便利に機能するかと存じます。
それにしても今季のラウンジコレクション、セールス的には好調に思えるのですがいかがなのでしょうか。

その他、以下関連記事もありますのでもし宜しければお読みくださいませ。

ラウンジリザードが20年AWにRESTARTするという衝撃の事実

スラックス/おしゃれで大人っぽいブランドで女子受け抜群のスタイルを

大人のおしゃれを楽しめるmain attractionのスラックス

春、夏にトラウザーズを取り入れたスタイリングが最適な理由

ハイスペックなイージーパンツ/おしゃれで高機能かつ合わせやすい即戦力

以上、最後までお付き合い下さいまして誠にありがとうございました。

コメント (お気軽にコメントして下さい)

タイトルとURLをコピーしました