「どうにかなるさ」平凡な中年サラリーマンの日常

日々の出来事、体験した事、感じた事など分野を問わず紹介していきます。

カットソーメンズ隠れ良質ブランド5選/半袖~長袖までおすすめです

   



ある時、筆者は物思いに耽(ふけ)っていました。とぼけた顔をして。

それはカットソーの胸ポケットの存在は必要であるのか否か。


大きさは?デザインは?なんでそこについてるの?収納における機能性は皆無では?

TOYOTA社発祥のなぜなぜ分析にあやかって特性要因図に書き起こしてみましたが(意味不明)、結果を絞り出したところ【ない方がカッコいい気がする】に至りました。


つまりは大人っぽいおしゃれな小慣れた感を引き出したいのであれば、やはりプレーンな一着で勝負をかけた方がよさそうです。

仮にポッケが似合うのは、ややオーバーサイズ気味の着こなしが似合うゆるふわ可愛い系男子に限定されてしまう気が否めないからです。


以前同アイテムにおける
おすすめ品を紹介してみましたが、今回はさらに内容を追加した進化版をお届けしてみます。

デイリーに着用する洋服であることから劣化の進度は早く、著しいものがあります。(他に比べ定期的な買い替えも?)


それでもここぞという時の自分にとってのお気に入りを見つけておくと何かと便利ではないでしょうか。






おしゃれに着こなす定義


別記事でも書いておりますが、やはりサイジング+無地デザインにつきるのではないでしょうか。

自らの体型を理解した上での選定。


流行はありますが、極端過ぎない(トレンド過ぎない)シルエット。

おすすめは気持ちゆるめ。ピタピタは案外致命的であるかと。



おすすめ5選


glamb(グラム)



 
View this post on Instagram
 

glambさん(@glamb_official)がシェアした投稿 -



安心、安定のグラム。(今はカットソーしか着れないけど)
(詳細:glamb(グラム)のカットソー/絶妙なシルエットがおしゃれで絶品です

アタッチメントと同じ位自信をもっておすすめできるブランドではないでしょうか。

若手俳優やミュージシャン達が好んで着用している事でも有名ですが。

グラムのカットソーにおける完成度の高さは光るものがあります。

トレンドを気にせず着用できる適度にゆるいシルエットで単体着用でも絵になるベストなサイズ感、そして他に比べて比較的リーズナブルな価格設定であることも嬉しいです。(思わず手を出してしまう)

オフィシャルweb


CIVILIZED(シヴィライズド)



 
View this post on Instagram
 

CIVILIZED_FLAGSHIP SHOPさん(@civilized_daikanyama)がシェアした投稿 -



人間の体型や可動バランスを追及して作られた創造性豊かなパターンから生み出されるミニマルで自由度の高い洋服が特徴ではないでしょうか。

何より、機能面も考慮された作りは、ブランドの信念とこだわりを強く感じられます。

見た目はシンプルなカットソーですが、おしゃれなカッティングライン、良質な生地選定、耐久性の高さは魅力的で、価格以上にタフに着こなせるアイテムを展開しています。

オフィシャルweb


FACTOTUM(ファクトタム)



 
View this post on Instagram
 

FACTOTUMさん(@factotum.official)がシェアした投稿 -



デザイナー有働氏は、以前ラウンジリザード立ち上げ当初のメンバーとして在籍されていた事でも知られているのではないでしょうか。

その後、ファクトタムを創業。


ファクトタム、ラウンジリザードはそれぞれのコンセプトのもと、進化を遂げていきましたが、やはり似通ったバイブスを感じられます。(それぞれ確立されたスタイルがあるのはもはや説明不要ですが)


シーズン毎に展開されているカットソーは型、カラーバリエーション共に豊富で、適度にトレンドを取り入れている点からも好みの一品を見つけやすいのではないでしょうか。

オフィシャルweb


LITHIUM HOMME(リチウムオム)



 
View this post on Instagram
 

LITHIUM HOMME/FEMMEさん(@lithium_homme.femme)がシェアした投稿 -



女性向けの洋服も展開しているアパレルブランド。

様々なブランドで頻繁に形容される単語、ミニマルが、本当にミニマルだ!と感じさせてくれるブランドではないでしょうか。(説明下手)


あのB‘z稲葉さんやアレクサンドロス川上氏などイケメン軍団こぞって着用している事でも知られています。

シンプルだけど洗礼されたデザイン、でも時に大胆。


やや高めの価格設定となっておりますが、素材の良さ、安定感のあるデザインのカットソーを展開しています。

オフィシャルweb


wjk(ダブルジェイケー)



 
View this post on Instagram
 

wjk official daily magazineさん(@wjk__official)がシェアした投稿 -



カットソー界隈で、大人っぽいデザインで素材が良いブランドは?となった時に、必ず名前が出てくる有名ブランドではないでしょうか。(筆者だけ?)

こちらもシーズン毎における豊富なランナップの展開力、


個人的には先に紹介したCIVILIZEDのカッティングデザインはwjkに通ずるものがあると感じています。


体にフィットするサイズ感であるものの、それを美しく見せる為に工夫されたシルエット、ルックに出てくるモデルさん達をみれば「あ~!」と頷いてしまう程のダンディーさ。

おじさんの色気をより惹きたててくれるのは、やはりwjkでしょうか。

また素材の質の高さは価格以上の価値を見いだせるのではないでしょうか。耐久性抜群!!

オフィシャルweb


編集後記(まとめ)


世の中、数多くのブランドからカットソーがリリースされておりどれが良いのか全く解らないというところから始まったおすすめ選定の終わりなき旅。

実際に着用して、ピンときたものを紹介してみました。


他にも気になるブランドはありますが、なるべく他のコンテンツと重複しないよう並べてみました。

好みもありますが、なるべくトレンドには振り回されたくない。


いつなんどきでも愛せるものを一つくらいは。

以上、最後までお付き合い下さって誠にありがとうございました。

Sponsored Link

 - トップス