「どうにかなるさ」平凡な中年サラリーマンの日常

日々の出来事、体験した事、感じた事など分野を問わず紹介していきます。

今シーズンも無地カットソー/誰でもおしゃれに見えるこ慣れた一品

   



夏の、ど定番、必須アイテムといえる半袖カットソー。

シュッときまる襟付きシャツ派と好みが解りやすく二極化するのも暑い季節ならではのファッション事情といえるのではないでしょうか。

特に柄物デザインは、以前若者を中心とした人気の高さが伺えます。


が、しかし筆者はそれが似合わない。身の毛もよだつ程。

髪型とか体型とか、そういう次元ではなく、違和感とふざけた雰囲気万歳で解りやすく言えばカッコ悪い。笑


なので、着るとしたらいつもシンプルな白無地。

そしてやや厚みのあるオックスフォードではなく、光沢感のあるブロードタイプをいつも選択しています。


話はややそれてますが、メインはカットソーです。

まぁ、結局筆者にとっての好みは共通した内容なので、まぁいいか。


そんなワケで同じような感性を持ち合わせたユーザー様にお送りする相変わらずの洋服記事。

ネタが尽きてきたと思いつつも、定期的に買い替える(足す)アイテムなので今季購入した商品を地味に紹介していきます。


詳細



品名:Folden CS ( フォーデンカットソー)

品番:GB0119/CS08

価格:7560円(税込み)

サイズ:1

筆者スペック:173cm/55kg


glamb春コレクションの一品。

夏コレクションのカットソーと比較した結果、今年は春リリースのアイテムを数枚購入することに。

30/2度詰め天竺 仕上げの素材、生地がやや厚みのある材料で仕立てられており、タフに着こなせるカットソーに仕上がっているのではないでしょうか。


昨年までのイメージで例年通りのサイズ1にしましたが、ネックラインが詰まっているせいか?サイズ感はやや小さく感じました。

いやどうなんでしょう。あの独特のゆるいglambラインが微妙に細くなったようにも感じられました。


なので私と同じような体型の方はもうワンサイズ上げても良さそうです。


生地が厚めで、洗濯しても型崩れが少ないので、大きめサイズでも野暮ったい印象にはならないのではないかと。


こ慣れた雰囲気満載カットソー


何がこ慣れているのかと言いますと、袖がロールアップされた仕様となっており、これがまた自然でおしゃれな雰囲気です。

身につけるものが限られてくる夏ファッションなだけに、こういったポイントで変化が出せるのは非常にありがたいのではないでしょうか。


子供っぽい印象もなく、いい歳のおっさんでもそれなりに着こなせるカットソーであります。

結局、白、グレー、ブラックを購入してしまいました。(大人買い)


カラー展開も豊富で、そして独自のglambシルエットで合わせるボトムス選ばずの万能選手なのでもしまだ在庫が残っていれば、一着はおススメします。


編集後記(まとめ)


気がつけば筆者も40代に突入してしまいました。光陰矢のごとし。人生夢の如し。


プロフィールは30代となっておりますが、あえて更新しません。笑

そんな40代の筆者でも無難に着こなせるカットソーを紹介してみました。


若づくりをしたいとか、そういう目的ではなく大人でも歳相応に楽しめる商品であると感じています。

ただglambのカットソー以外における洋服のデザイン性はやはり若者向けでしょうか。。


初老である筆者にはかなり難しいものがあります。


まぁまぁ、洋服関係、今後も定期的に更新を続けて参りますので、ぜひともお付き合い下さると幸いです。


以上、最後までお付き合い下さって誠にありがとうございました。

Sponsored Link

 - トップス