関東人もたまには諏訪テンホウのタンタンメンを食べてみるといいよ

40代になって初めて知ったテンホウというラーメン屋。
千葉に住んでいる筆者にはこれまで知るよしもなく、どうやら長野県で展開されているチェーン店。何より同県民にとってはお馴染みのお店だそうです。
地域によってはソウルフードとも称されていたり。
まぁ、今回筆者が認識する事が出来たのも、仕事でたまたま諏訪を訪れランチを誘って下さったから。偶然とは言え運命的な出会いも感じつつ。

存在感としては個人的に【くるまやラーメン】?に近しいものも感じました。

まぁ、たまにはこういう味もいいよねと、今回サラっと紹介してみます。
それでは以下。

テンホウというラーメン屋さん

長野県内に現在33店舗を構える立派なチェーン店。
1939年に前身となる温泉旅館を創業しその後、1973年に現在のテンホウという名称になる。
発祥である諏訪地域には約半数の店舗と工場もありました。


私が訪れたのは最寄り駅でいうと下諏訪駅となる【下諏訪 湖浜店】。
平日の昼間でしたがお客さんも多く店員さんは元気で店内は活気のある雰囲気でした。
内装は歴史の深みを匂わせる味のある印象。

衝撃のタンタンメン

卓についてパッとみメニューが多く迷いそうになったので、人気矢印のついていたシンプルなタンタンメンを注文。


これがまた今までに食べた担々麺の何れにも当てはまらない初めての味わい
同時にまた食べたいと直感的に思わせる、いわゆるクセになる味わいでした
タンタンメンだけど辛くない
胡麻の風味と味を基調としたシンプルさが特徴ながら、トッピングされたひき肉、そして筆者の大好物でもある玉ねぎが乗せられており合わせて食べると本当に美味しい。

なぜ辛くないタンタンメンなのか?(メニューには辛いタンタンメンもある)キョロキョロしてみると、どうやら卓上に置いてあるラー油などを織り交ぜて自分好みに仕上げていくそうな。

物足りない人は味変を楽しむ。頑固さとは無縁の自由度も効いた雰囲気も気に入ってしまった。

あっさり味のタンタンメン。
これは旨い。

そして餃子も美味しかった。(冷凍餃子の販売も展開している)


こちらは鹿肉餃子。なんじゃそりゃ!と思いながらもジューシーで美味しい。
臭み?は全く感じず。ただこれが鹿の肉か!というのも解りませんでしたが。笑

野沢菜ぎょうざ。こちらも生まれて初めて食べた。
美味しくないワケがない。はい、とても美味しかったです。

編集後記(まとめ)

山に囲まれた緑豊かな地域。長野県諏訪地方。
千葉に住んでいると現地のグルメ情報なんて何かの機会がないと掴む事も出会う事も出来ない。
(親戚や恋人が住んでいれば別ですが)

テンホウは上述したメニュー以外にも気になる料理が沢山ありました。
ソースカツどんもおすすめになっていたし、特製ニンニクラーメンも気になった。

是非とも諏訪地方に訪れた際には一度足を運んでみて下さい。
その他以下関連記事もありますのでもし宜しければお読み下さいませ。

茨城の利根飯店/偶然立ち寄った町中華で大満足の40代

勝浦ブラック(黒)タンタン麺<上総興津の洗礼を受けました>

<千葉県勝浦観光>タンタンメン良し!散歩しても良し!海水浴も良し

ラーメン一石にて会津地方ゆかりの味を堪能してきました

美味しい北海道味噌ラーメンひむろのお味が絶品でございます

以上、最後までお付き合い下さいまして誠にありがとうございました。



コメント (お気軽にコメントして下さい)

タイトルとURLをコピーしました