<生もみじ>にしき堂のお味をお手頃な値段で食しました。

img_0692

先日、親戚一同の会合がありまして、広島県は福山市まで日帰りでの帰省を敢行した次第でありますが。

バタバタしながらも、何かお土産をと、半分無意識で手に取ったのが、今回ご紹介させて頂きます我が生まれ故郷の和菓子。

かの有名なまんじゅうに改良を加え発案されたその名は「生もみじ」

2009年に発売されて以来、その新しいアイディアと触感から数年で着実に人気と認知度を上げ、今や名産品として名高いこちらの商品。

今更ですが、食した感想を以下にまとめてみましたのでもし宜しければお付き合い下さいませ。

にしき堂とは

広島県は広島市に拠点を構える昭和26年創業、昭和28年発足の非常に由緒ある菓子製造メーカー。

県内いたる所に販売店舗を設けており、福山市にも工場がございますね。

そして同社が製造している代表的な名物が「もみじまんじゅう」。それに改良を重ね生み出されたのが、モチモチ食感が特徴的な「生もみじ」。

菓子メーカーとしてのしっかりとした土台を築いた故に、発案された新名物。

その他、にしき堂のお菓子は平成20年度以降、多くの栄誉ある賞を受賞しており、今や広島観光に行った際には欠かせない代表的なお土産として、その名が知られております。

生もみじを食す

今回買ってきたのは、10個入り。

他にユーザーのニーズに合わせて6個、8個、10個、15個、20個、32個入りのタイプが販売されているので、お土産として御家族に、友人に、職場の同僚達に非常に買っていきやすいのではないかと。

お値段

・6個入り 840円(税込み)

・8個入り 1100円(税込み)

・10個入り 1400円(税込み)

・15個入り 2000円(税込み)

・20個入り 2700円(税込み)

・32個入り 4300円(税込み)

※賞味期限は10日~2週間程度

販売に関しましては、店舗の他、通信販売でも承っているそうです。

Sponsored Link

気になるお味は

お味は、こし餡、粒餡、抹茶の3種類がバランスよくパッケージされているので、美味しいし、飽きないで最後まで楽しめます。

そして、モチモチした食感の秘密は、生地に餅粉と米粉を練り込んでいるからこそ。

もちもち、しっとりした生地が独特のクセになる歯ごたえを、

生地に包まれた餡と絶妙なバランスでお口の中いっぱいに甘みと旨味が広がります。

フタを開けてみると、、、

img_0693

そして、抹茶味を食してみます。

丁寧に包装されてますね。

美味しい。甘いんですけどね、しつこくない甘さで、なにより生地の食感と見事に調和がとれています。

癖になります。

一つ食べて、この物足りない感じがたまらないですね。

とっさにもう一つ手に取ってしまいます。

流石、にしき堂。

まとめ

もみじまんじゅうも良いのですが、やはり個人的には「生もみじ」がおすすめです。

子供から大人まで、老若男女問わず受け入れられ、

そして、この味わいと歯触りについては特に女子からの評判は絶対に良いはずですので、気になるアノ子に買っていけば間違いなく好感度が上がるのではないかと。

由緒ある「もみじ饅頭」に始まり、「生もみじ」、そして今回紹介できませんでしたが「揚げもみじ」という和菓子も広島では有名なお土産として発案されています。

こちらは店舗で1個単位から購入できますので、広島へ行かれた際はぜひ(^ ^)

広島大好き!!いつもありがとう!!

その他、以下関連記事もありますのでもし宜しければお読みくださいませ。

美味しいお菓子が働くサラリーマン達の心を救う。癒しのおすすめとは

徹底解剖!!はじめての宮島 あなご 生もみじ 厳選したおすすめコースを集約!

茶の環の抹茶さくろーるは美味しゅうございました。

KAnoZAの抹茶フォンデュが理解できない美味しさでした。

名古屋(東海)限定お菓子が予想以上に評判がよかったのでおすすめします

以上、最後までお読み下さって誠にありがとうございました。

コメント (お気軽にコメントして下さい)

タイトルとURLをコピーしました