「どうにかなるさ」平凡な中年サラリーマンの日常

日々の出来事、体験した事、感じた事など分野を問わず紹介していきます。

花季の和食/千葉県内で厳選のおすすめ懐石料理店です

      2019/02/19



花季と書いて「はなごよみ」と読みまする。


おいしいお味をお求めなら、ぜひとも一度は足を運ぶ価値のあるレストランでござります。


きっと、グルメ家の舌を唸らせる事でしょう。


てふてふ。


発展途上にある千葉県は印西市に構える、その趣のある外観と緑豊かな庭園。


ランチもディナーもお手の物。


個室も設置されているので、御結婚の顔合わせや、少し落ち着いた女子会などでもご利用できるのではないかと。


私が訪れたのは小雨混じりの夕方頃だったのですが、その雰囲気ある佇まいがまた良きこと。


料理も景色も文句のつけどころがありませんでした。


案外、デートでこういった場を選定するのもアリではないかと。


お連れ様もきっとお喜びになることでしょう。


さぁ、平凡サラリーマンのグルメ漫遊記。


今回はこちらで食した感想について、以下にまとめて参ります。






アクセス





北総開発鉄道「印西牧の原」駅から徒歩約20分


車で5分程度。


私は、行きは車、帰りは歩いてみましたが、やはりこの位は掛かる距離でありました。


ただ、徒歩でも道路が伸び伸びしているので全然苦じゃありませぬ。
(歩くのが嫌いじゃない)



Sponsored Link




メニュー


今回は6500円の「和牛ステーキコース」料理を頂きました。



先付け





全てがうまい。



お造り





しらすの刺身は濃厚で美味しいのですね。



ステーキ&サラダ





やはり高級な和牛はお口の中で溶けるのですね。







こちら、薬味になりますが、黄色いのは生姜ではなく、柚子ですよ。
(これがまた絶品)


薬味も全て美味しいんですね。



蓋物





蓋はありませんが位置付け的に。


奥の丸っこいのをプチトマトだと思い、食したら人参だったんですね。


手前の鴨肉、あっさりなお味と思ったら味付けがしっかりされていました。


あっさりな餡に浸かった濃い目なお味と適度な食感が絶妙でありました。



揚げ物





海老も頭からシッポまで食べました。



食事





お米の美味しいこと。真ん中に乗っかったお味噌も、コクがあるけどしつこくないお味噌汁も申し分なし。



甘味





この手作りプリン。なんと原料にそら豆を混ぜています。


その名も「そら豆プリン」です。


この意外な素材がまたクリーミーかつ濃厚で美味しいこと、美味しいこと。



感想


最初から最後まで抜かりないと申しますか、一品、一品が盛り付けもお味も丁寧に作られており、非の打ちどころがないという事が率直な感想です。


というのも、途中ステーキと一緒に出された薬味が全部美味しい事に気付き、


試しにそれぞれ薬味単体のお味を食してみたんですが、塩もネギもその他全部、香りが良くて風味があって美味しいんですね。


こういう細かい気配りが粋ですね。


素材の重要性


そして、こちらのお店の何が良いのかなって、考えてみた時に最初に頭に浮かんだのは、「素材の良さ」と「鮮度」でしょうか。


それを絶妙な加減で配膳出来る料理人様の腕に敬意。


他のお店とは違うハイレベルな素材の良さを素人なりにも感じる事が出来ました。


ちなみにこちらのコース料理、写真でどのように伝わるかは解りませんが、かなり満腹になります。


比較的、食べる量の多い私も大満足でした。







その他のコース料理



ランチ


・そば御膳 1400円


・花季御膳 2160円


・四季御膳 3200円
(平日のみの完全予約メニュー。基本事前予約のみに対応)


ディナー


・花季御膳 2570円


・季節のコース 3900円


・特選季節のコース 5350円


・晩酌膳 3900円
(これだけ食事の代わりにお蕎麦となっています)


※その他、単品料理やお飲み物も種類が豊富でした。
またこちらのコースメニューは2017年8月の情報になりますが故、あくまでご参考として頂けますと幸いです。



編集後記(まとめ)


お店の入り口から雰囲気たっぷりの空間。


創造性に溢れた料理と御味の数々。


食欲を本当に美味しいと言える素材とアレンジで満たしてくれる数少ない名店の一つではないでしょうか。


きっと通いつめても飽きる事のない引出しの多さを持ち合わせているような印象もなきにしろあらず。


お肉、本当に美味しかった。


お肉食べながら、お米も頬張りたかったのですが、そこは大人の対応で。


ただ、もしどうしてもという方には単品で「和牛ステーキ丼1400円(ランチメニュー)」という名の奇跡の丼ぶりがございましたので、こちら耳よりな情報を展開しておきます。


以上、あくまで個人的な感想となってしまいましたが、何か一つでもご参考になれば幸いです。


その他、以下関連記事もありますのでもし宜しければお読みくださいませ。


プレゼンテスギへ行ってきました<千葉おすすめレストラン>


柏の料亭/樹さきの個室は雰囲気があって、御味も絶品でした。


最後までお付き合い下さって、誠にありがとうございました。

Sponsored Link

 - グルメ