佐倉、成田市の個性的なカフェでフードもデザートも満足した件

さぁ、今回もお届けしていく千葉県佐倉、成田市のカフェ訪問日記。
隠れた名店を求めるマイ一生涯。

ちなみに現時点では行くお店全てが当たりという強運の持ち主筆者です。
いや、正直に言うと仮にハズレを引いてしまった場合は公開しないという闇の力も作用したりしてなかったり。
当ブログは基本前向きコンテンツ。
世知辛い現代なだけに、マイナスイオンに近い作用を働きかけるのが一つの目標でもあります。

それでは早速以下。

タイ料理カフェ soi som(ソイソム)

アクセス

感想

佐倉市で本格的なタイ料理を味わう事が出来る良質カフェ。
店内も広々としており、居心地よし、お一人様でも訪問しやすい雰囲気です。
交通の便について最寄りと言える駅はJR佐倉駅
早歩きで約15分という距離にありますのでこの季節は中々厳しいものがありますので、バスやタクシー、車でのご来訪をおすすめします。
ちなみに店舗敷地内の駐車場が3台、少し離れた場所に第二駐車場がありまして、この第二に停めて訪問すると何かサービスドリンク的なアプローチがありました。

店舗外観、内装ともに西海岸ぽいテイストすら感じる爽やかな作りです。
いい感じ。入りやすい。

これまで紹介したカフェ同様にソイソムも思わずのんびりしてしまう空間となっております。
今回オーダーしたメニューはアイスティー、チューチークン、ココナッツトリオ

初心者なくせにメジャーなカパオライスを攻めず(また次回)チューチークン

皆様チューチークンご存じでしたか?
そういえばこれまでの人生の中でタイ料理をすっかり避けていた筆者にとっては初めての名、初めての味わいでした。
いわゆるタイカレー的なアプローチで、ルーも韓国、中華料理に通ずるような独特の辛さがありました。が、しかし。旨いんですよね。これがまた。
スッキリとした根深くない辛さと奥行きを感じられるルーと米がめっちゃ合う。
あっという間に完食してしまいました。女性受けもいいようでおすすめです。

そしてココナッツトリオ

三羽ガラス的なアプローチ?でココナッツ味のパンナコッタ、アイス、上にナッツ(これもココナッツ?)がトッピングされてますがこれまた美味し。
パンナはクセになるなめらかな食感。(やや硬めながらなめらか)
パンナコッタもアイスも甘さがしつこくないので食べやすくて美味しい。
スッキリとした後味です。上に乗っていたナッツも調和した味わいでトリオである意味をようやく理解。
それぞれ単品でも展開されてますがおすすめはやはりトリオです。

おまけ的な情報はトイレが広々してて清潔感がありかなり落ち着きました。

筆者は一時間でも入れます。ソイソム。また次回よろしくお願いします。

Thai food Cafe SoiSom
NEW 2022 Nov. Monthly Menu 人気のレッドカレーソースを牛肉に合わせました。 パッぺッ…

成田 モック

アクセス

感想

おっ!と待ち望んでいた成田市に存在する程よい昭和を感じさせてくれるレトロなカフェ。
正に個人経営といった雰囲気が全面から漂っており、チェーン店では体感できないオーラをまとっております。
(個人経営全部そうなんですがあえて)

最寄り駅は京成公津の杜駅が一番近いです。
(位置的には成田駅と公津の杜の中間位なんですが)
それでも歩くと20分位は掛かってしまうので何か乗り物に乗って訪問されるのがおすすめです。

駐車スペースは4台程ありました。

見ての通りの外観。たまらんですね。
スタバのようなスタイリッシュさはありませんが、レトロな外観と内装は昨今ではそう巡り合えない作りと言えます。


近代的なおしゃれさ以上に魅力の詰まった雰囲気がモックにもありました。
フードメニュー、ドリンクメニュー、どちらも種類が豊富で筆者は間違いなくリピートします。

訪問時間と空腹具合のアンバランスが故、今回フードメニューはナポリタンのみでした。
(本当はデザートも食べたかった)

ナポリタン。大当たりでした。懐かしさ、手作り感たっぷりの味わい。
あぁ手料理って本当美味しいなぁという幸福感すら。
玉ねぎ、ピーマン、トマトのトッピング野菜の火の通り(炒め)具合が個人的には刺さりました。
めっちゃ美味しい。

そして意外にもロイヤルミルクティーが濃厚で心底美味しかった。

この味は女子ウケ間違いないでしょう。(目の前で飲んでいた女子も絶賛)
率直に今まで他店舗で味わってきたロイヤルミルクティーは何だったんだろう?とハッキリと記憶に刻まれる違いを感じました。モックすごいな。

パフェだったりケーキだったり生姜焼きだったり。他に気になるメニューが多々ありましたので再訪します。
居心地もよく間違いなくおすすめ。

編集後記(まとめ)

いやー、世の中広し。
どこか機械的な味付けを感じてしまうお店が多い中、手作りで温もりを感じられる個人店舗。
実のところ、リピートしたいお店がありつつもついつい新規開拓を試みる最近の休日。
あー、悪くないねぇ。こういうのも。
その他以下関連記事もありますのでもし宜しければお読み下さいませ。

大佐倉の森に迷い込みジブリを彷彿させるカフェに辿り着いた40代の反応

公津の杜駅5分オアシスのような隠れ家カフェに胃も心も癒された40代

佐倉市のバンプなカフェに偶然行き着いて浮かれる天体観測な40代

臼井駅/今風のカフェでは味わえない料理に感激したレトロな個人経営店

カフェ/千葉県佐倉、成田市付近のゆったり過ごせる女子ウケ抜群2選

酒々井、佐倉近辺の駅近カフェ、おじさんにも優しい憩いの名店を発見

京成佐倉ガチな珈琲工房(カフェ)で自由に軽食も楽しむ空気読めない40代

以上、最後までお付き合い下さいまして誠にありがとうございました。



コメント (お気軽にコメントして下さい)

タイトルとURLをコピーしました