京成佐倉の赤レンガカフェ/駅近、快適な居心地とオムライスに感激した40代

京成佐倉駅。
別にこの場所に住んでいるわけではないのですが、縁があってこの辺りの喫茶店を開拓し続けている筆者であります。
まぁ身内が居住していますからね。そういった絡みもありまして。
若い頃は何となく敷居が高いと感じていた個人経営のカフェもいい歳を過ぎればなんのその。

ある程度ルーティン化されつつある日々の食生活。
ご飯が食べれているという感謝の気持ちがありながらも、真新しさに対する感性が徐々に薄れつつある事も否定できないわけで。(贅沢ですよね)

とまぁ哀愁の念はさておき。
今回も個人的に良いお店にお世話になりましたので簡単に紹介させて頂きます。

カフェテラス マウンテン

長い歴史を彷彿とさせる赤レンガの経年変化。

京成佐倉駅北口から徒歩5分圏内という駅近、好立地。
緩やかな坂を上っていくとすぐに見えてきます。

ちなみに筆者は今回車での訪問でして、駐車場はアパートを挟んだ隣の敷地に2台分確保されてました。(マウンテンという文字が記載された小さな看板もありますので解りやすいかと)

とまぁこんな感じです。

外観とギャップのある居心地の良さ

あっ、この写真に写っていない反対方向がかなり広々しておりますので。
堂々と写真を撮る事に未だ抵抗のある筆者が精一杯フィルムに収めた写真であります。笑

お店の外観からは想像出来なかったほど、広々奥行きがあってお洒落でモダンな内装でした。
天井も広く、店内で流れていたジャズがいい感じ。
ジャズと聞くと敷居が一気に高くなりそうな印象がありますがそんな事はない。
何ていうかカッコつけてなくて等身大、とても親近感のあるお店でした

実際に4人組のご家族、角席でリラックスされている一人のおじ様がいらっしゃったりと。

会計の際、店主が気さくに話しかけて下さり料理の提供も含め色々と行き届いているお店だなぁという。
また行きたい。

料理もやっぱり美味しいよね

特筆すべきはカフェなのにチャーハンや麻婆豆腐など中華系のフードメニューもあるということ。
とても迷った中で筆者と連れがオーダーしたメニューは以下。

・ビーフカレー(珈琲デザートセット)
・オムライス
・レモンジュース


筆者はオムライスは単品、中々珍しいであろうレモンジュースを頼んでみました。

ビーフカレー

ことこと煮込まれたカレーソースがたまらない。辛さも旨味もちょうどよい味わいで美味しいかったです。

シフォンケーキ

デザートセットは他にプリンなども選択できまして、その中でもシフォンケーキ。
ケーキの風味、生地食感どちらもあっさりフワフワ。
何よりこのクリームに美味しさの秘訣が!?
何と塩味のする生クリームでした。個人的にはあまりお目にかかったことのない珍しい味なんですがケーキとの相性がとてもよく美味しかった。

オムライス

筆者がメイン料理として頼んだオムライス。
上に乗せてある卵はトロトロでチキンライスの味付けもちょどよい
美味しさのあまりあっという間に完食。
個人的には大盛オプションがあれば尚うれしい。本当に美味しかった。

レモンジュース

搾りたてフルーツジュースが数種類あり、オレンジやグレープフルーツは定番ぽいし。
という事で悩んだ末に頼んだレモンジュースがこれまた美味しかった。
正真正銘果汁100%を感じさせる酸っぱさ
一緒に配膳されたガムシロップでお好みで甘さを足していくスタイルも気に入った。

一杯を徐々に味変して楽しめる過程も◎でした。おすすめ。

テンホウのラーメンじゃないけど元の味がよくて自分で味を変えていける料理も好きだなぁ。

編集後記(まとめ)

ちなみにビーフカレーの珈琲デザートセットは紅茶を選択する事も出来ますのでご安心を。
どうやら名物料理は他にもあるようでナポリタンは人気メニューのようです。
普通サイズから大盛、特盛まであるわけですから。
手作りのプリンも含め、次回またお目にかかれたらと存じます。

その他以下関連記事もありますのでもし宜しければお読み下さいませ。

京成佐倉ガチな珈琲工房(カフェ)で自由に軽食も楽しむ空気読めない40代

佐倉市のバンプなカフェに偶然行き着いて浮かれる天体観測な40代

大佐倉の森に迷い込みジブリを彷彿させるカフェに辿り着いた40代の反応

酒々井、佐倉近辺の駅近カフェ、おじさんにも優しい憩いの名店を発見

臼井駅/今風のカフェでは味わえない料理に感激したレトロな個人経営店

以上、最後までお付き合い下さいまして誠にありがとうございました。



コメント (お気軽にコメントして下さい)

タイトルとURLをコピーしました