「どうにかなるさ」平凡な中年サラリーマンの日常

日々の出来事、体験した事、感じた事など分野を問わず紹介していきます。

CIVILIZEDが手掛けるクセのない名作カットソーがおすすめです

      2019/08/23



魅力的なカットソ―を展開しているアパレルブランド。

ユーザビリティに優れた素材選定と実用性、美しい曲線美(シルエット)を実現する為の探求心と仕掛け、確かなパフォーマンスを裏付けているデザイナー達の狙い。

コスト。


これまで紹介してきたアタッチメントやwjk、glambなど、それぞれに確立された独自のスタイルが存在しているように見受けられます。

それは決して一方的なこだわりではなく、研究を重ね蓄積された経験と情報から導き出された答えに基づいて生み出されているという事。


そして、これらに共通した一つの評価、【シンプルながら、ミニマルで洗礼されたデザイン。】と総じて称えられます。

練り込まれたデザインを表現する為に各々が試行錯誤を重ねて独自のパターンを作り込んで生産していますが、


こういった姿勢は、必ず一定の層には響いて、結果根強いファンが定着していきます。

そんなワケで今回は上述した内容に当てはまる魅力的なブランドの一つ、CIVILIZED(シヴィライズド)のカットソーを紹介してみます。


独自のパターン



 
この投稿をInstagramで見る
 

CIVILIZED_FLAGSHIP SHOPさん(@civilized_daikanyama)がシェアした投稿 -



ブランドが手掛けるアイテム全般から垣間見えるオリジナリティ。

独特のパターンとデザインから、どこか人体の皮膚を生地で表現したような雰囲気が漂っています。


高い機能性を兼ね備えた着心地の良さに追従するデザイン性の高さは唯一無二の魅力ではないでしょうか。

知る人ぞ知るブランドという印象もあり、際立って表舞台に名を連ねる機会はそう多くありませんが何気にもうすぐ創設10年周年を迎えようとしています。


カットソーかっこいい


毎シーズン、数種類リリースされている定番アイテムのカットソー。

ブランドの自信がヒシヒシと伝わってくる完成度の高さが魅力的です


今回紹介するのは、癖のない最もプレーンなカットソー。

品番:CVM-0027

色:WHITE

価格:6500円(税別)

サイズ:2

※筆者スペック:173cm/56kg




30/2のコーマ糸を適寸よりもハイゲージの編機にかけ、度詰めに仕上げている事から、煌びやかな表面と洗濯を繰り返しても型崩れしにくい仕様となっており、


そして、生地をブランド独自のパターンで組み合わせている事、各可動部が立体的に表現される仕掛けが施されており、シンプルに1枚で着用しても大人っぽくてかっこいい雰囲気を作りやすい仕上りとなっています。
(白だけどほとんど透けてない。ほんの少し生地厚め)



この作りで税込7000円程度という価格帯は、個人的にはツボであり、まだ知らない方にはぜひともおすすめいしたいです。


今シーズンのカットソーは例年に比べてややゆとりのあるサイジングとなっていますが、これがまたかっこいい。

決して貧相な雰囲気にはなりません。


首元の空き具合も絶妙で、着丈を含めた全体のバランスが洗礼されています。


Sponsored Link






編集後記(まとめ)


流行の変化と荒波に埋もれない、普遍的な存在感を感じるカットソーではないでしょうか。

やはりこの価格帯で、この完成度の高さは他とは一味も二味も違う魅力が感じられます。


派手さを求める方には物足りない部分があるかもしれませんが、安定感とクセのない仕上がりは一級品の証であると言えます。

CIVILIZEDが手掛けるカットソー。


まだ未体験の方は、是非とも一度お試し下さい。

ちなみに着用した感じでは、シルエットに関してglambに近い印象も受けました。

その他、関連記事もありますのでもし宜しければお読みくださいませ。

カットソー/メンズ厳選のおすすめブランド3選は万能だった


素材の変化でシンプルな半袖カットソーをおしゃれに着こなしてみる


glamb(グラム)のカットソー/絶妙なシルエットがおしゃれで絶品です

以上、最後までお付き合い下さって、誠にありがとうございました。

Sponsored Link

 - トップス