「どうにかなるさ」平凡な中年サラリーマンの日常

日々の出来事、体験した事、感じた事など分野を問わず紹介していきます。

<掃除機3選3000円台>一人暮らしにおすすめお手頃家電

      2019/07/14

IMG_0192

一家に1台、必須の電化製品。


今回はおすすめのサイクロン式掃除機について紹介させて頂きます。


価格が安くて使い勝手の良い商品は実在するのでしょうか。


ミーハーな私にはサイクロンといえば何故かダイソンという認識しかありませんでしたが、予算的にそこまで情熱を注ぎ込む事が出来ないのでツインバード工業社のお手頃な商品(むしろ安い)を購入してみました。(購入して2年程経過しておりますが。)


それも含め、以下、おススメ3選となります。






■おすすめ1

TWINBIRD社サイクロンスティック型クリーナーTC-E123SBK


●販売価格:3796円(amazon)
●仕様
サイズ:22.5×15.5×102cm
本体重量:1.7Kg
生産国:中国
電源:AC100V 50-60Hz
消費電力:270W
保障期間:1年間
付属品:すき間ノズル、すき間ノズルホルダー
その他仕様 :電源コード長:約4.5m、運転音:75dB以下(※参考値)、集じん方式:サイクロン式、集塵容量:0.6L、吸込仕事率:70W、床用吸込口:ノーマル(ブラシなし)

●感想

3選の中で実際に購入したのがこちらの製品になります。
まず、選定する基準として①価格、②実用性、③収納力の3点でした。これらの条件にちょうど該当したのが口コミで評判の良かったツインバード社の掃除機。

①価格→充分過ぎる位安いです。大変満足しております。


②実用性→非常に良いです。スティックタイプですので使い勝手もよく、サイクロン式のメリットとして紙パック式に比べて無駄な備品代が掛かりません。


後処理もある程度ゴミが溜まったら本体からダストケースを取り外し、捨てるだけなので、毎度実施する必要もなく手間が省けます。


また紙パック式掃除機で見られるゴミが溜まってくると吸引力が弱まるデメリットもありません。


そして価格の割に吸引力が強い(普通かな?)ので眼に見えない埃もバッチリ吸い取ってくれています。


一見綺麗に見える室内も、掃除機を使用した後は、毎回ケース内の埃の多さに驚かされます。


ダストケースについては水洗いが出来ますので、大雑把に洗って、乾かすだけ。


尚、持ち手部分が取り外せし可能で、ハンディタイプとしても重宝しており、約二年使用してますが、今のところ壊れる気配はまだまだありません。


③収納力→高さは若干ありますがスティックタイプの利点として面積においては収納スペースを最小限で抑えられます。室内の隅に置いていても邪魔にならないサイズです。


※本製品は生産終了となっておりますが、販売店に在庫はまだ多く存在しております。

ツインバード工業株式会社 / サイクロン スティック型クリーナー
サイクロンスティック型クリーナーTC-E123SBKは軽さとパワフルさを両立した便利なスティック&ハンディの2wayクリーナーです。軽いながらもパワーは十分なので、これ1台で部屋中楽々お掃除できます。







Sponsored Link






■おすすめ2

TWINBIRD社サイクロンスティック型クリーナー TC-EA17W


●販売価格:2906円(amazon)
●仕様
サイズ::23×22.5×105cm
本体重量: 2.1kg
電源::AC100V 50-60Hz
消費電力: 450W
保証期間:1年間
付属品:すき間ノズル、すき間ノズルホルダー
その他仕様: コード長:約4.5m、スイッチ・表示:(本体プッシュスイッチ)入/切、集塵容量:約0.9L、吸込仕事率:100W、床用吸込口:フロアータイプ(フルフラットタイプ)

●感想
サイズ、重量共に今回おススメする3点の中では一番比重のある仕様ですが、3000円を下回る価格、そして特筆すべきは吸引仕事率が100W。


この価格でこの仕様。口コミでの評価も高く、おすすめできます。


ツインバード工業株式会社 / サイクロン スティック型クリーナー
サイクロン スティック型クリーナー TC-EA17Wはハンディ式にもなる2way仕様のクリーナーです。わずか2.1kgの本体質量ながら、溜まったホコリを一気に吸引するパワーも兼ね備えてます。





■おすすめ3

TWINBIRD社サイクロンスティック型クリーナーTC-EA35W


●販売価格:3450円(amazon)
●仕様
サイズ:W22.5×D15.5×H102cm
本体重量:1.7kg
電源:100V
消費電力:270W
保証期間:1年間
その他仕様:電源:AC100V・50/60Hz、消費電力:270W、電源コード長:約4.5m、運転音:約75dB以下、集塵容量:約0.6L、吸込仕事率:70W、床用吸込口:ノーマル(ブラシなし)、スイッチ・表示/スライド(ON/OFF)2箇所:本体スイッチ・ハンドルスイッチ、集じん方式:サイクロン式

●感想

私が購入したTC-E123SBKが生産終了となった為、メーカーが後継機種として発売したのが本製品だそうです。勿論、同等仕様となります。

ツインバード工業株式会社 / サイクロン スティック型クリーナー
サイクロン スティック型クリーナー TC-EA35BL は軽さとパワフルさを両立した便利な スティック&ハンディの2wayクリーナーです。軽いながらもパワーは十分なので、これ 1台で部屋中楽々お掃除できます。





■まとめ

実際に色々探し、そして購入して改めて解った事ですが、安くても使い勝手の良いものは存在すると云う事です。


今回おススメした掃除機は全てツインバード工業社の掃除機となりますが、特にこだわりはないけれど、価格が安くて、一定以上の使いやすさを求めるのであればぜひともおススメできるメーカーではないでしょうか。


ちなみに電源供給に関しては全てコードタイプとなり、バッテリー式ではありません。


ケーブルが何かに引っ掛かるという僅かな懸念があるものの、使用途中に電源が切れる心配はまず考えられませんので、使いたい時に使えて便利です。


その他、運転音に関しまして、数値上は一般的な掃除機と変わらないレベルですので、TC-E123SBKに関しましては実際に使用していて特に気になる事はありませんでした。


コストパフォーマンスが非常に高い3製品ですので、一人暮らしでなくともおススメできる掃除機達です。


それにしても、税率と共に日用品価格が高騰していく中、ツインバード工業社の消費者思いで、時代のニーズにマッチした販売手法には感謝の気持ちしかありません。


ぜひともお気に入りの1台をこの中から探してみてはいかかでしょうか。

その他、以下関連記事もありますのでもし宜しければお読み下さいませ。


掃除機エルゴスリーは音が圧倒的に静かで価格もお手頃で驚きました

mlmlantのスチームハンディクリーナーは安くて使いやすいおすすめの一品です


以上、最後までお付き合い下さって、誠にありがとうございました。

Sponsored Link

 - 日用品