「どうにかなるさ」平凡な中年サラリーマンの日常

日々の出来事、体験した事、感じた事など分野を問わず紹介していきます。

amazonの返品サービスを利用した結果、驚きの返金額に

      2019/03/24

先日、amazon(アマゾン)マーケットプレイスにて、とある音楽用機器(中古品)を購入したのですが、荷物を受け取って開封したものの、数時間後には返品を決意した次第です。


到着から二日後には自身のアカウントから手続きの申込み。


そして、梱包など諸々の準備を済ませてコンビニに持ち込んで返送してみました。


当初、ヘルプページを参照して、下調べを行いましたが、条件が色々記載されている事から、「自己都合だし、段ボールを開けているしどうやら50%の金額しか戻ってこないのか?」という不安に駆られてしまいましたが、論より証拠。


ということで、


今回は返品に関する一連の流れや結果、ありのままを以下にまとめてみましたのでもし宜しければご参照下さいませ。







購入品





・サンプラー中古品(Roland社)


・¥36700円

いわゆるDJやトラックメイカーの方などが、愛用する機器であります。


ただ、こちらの製品に至っては、幅広い使用価値と簡単な操作性からライブハウスのPAさんや舞台の音響担当の方々からも支持を得ている優れものでもあります。



返品理由


こういう事がやりたい!!、この機器なら実現できる!!と、丹念に下調べをせず衝動的に購入してしまった事。


購入から到着までの間、取説を読めば読む程、実現したい事とのギャップが深くなっていきます。
(実現出来なくもないが、作業に相当な時間が見込まれる)


結果、到着から僅か中一日で、返品を決意することに。(決して安い買い物ではないワケですから)


アマゾンの外装箱から開梱し、一度メーカーの包装箱から機器を取り出してしまいましたが全額戻ってくるのでしょうか?
(しかも中古品だし)


返品のヘルプページを読めば読む程不安になってきます。


一抹の不安を抱え、返品手続きへ。



手続きのやり方


自身のamazonアカウントでログインします。




購入履歴から「商品の返品」ボタンを押して手続き開始。
※何となくですが、返品理由(100文字程度)は細かく記載しておいた方が良いと察知し、事細かに列挙しました。


そんなワケであっという間に申し込みは完了。


申込後、メールが届きますが返金予定額は「37214円」とのこと。
※購入時、お急ぎ便を利用したので商品代金+約500円





梱包作業


・送り状について

上述した返品ボタンを押して→理由を書きこんだ後、送り状が印刷出来るようになります。


説明内容の通りアマゾン返品専用の送り状&返品受付IDが表示された用紙を印刷します。




※印刷しない場合は、商品に貼られていたバーコードラベルか上図の中にも記載されている受付ID(返品申込後であればアカウント画面でも確認できます)をメモして同梱、又はお届け時に外装箱に貼られていたバーコード、お問い合わせ番号が印字されたラベルを同梱します。詳細はこちらのヘルプページに記されています。


事前に用意していた(コンビニで頂いた)ヤマト便の送り状に、送り先(プリンタで印刷される返品先住所)など必要事項を書きこみます。


そして、無事梱包を済ませて、コンビニへ持ち込みました。(外装箱にヤマト送り状、印刷したアマゾン送り状を貼り付けました)




送料は元払いを選択し、1240円


Sponsored Link






返金額


返送から次の日、早々に以下のメールが届きました。



アマゾン様はJT(迅速な対応)です。


なんと返金額は「37714円」。


購入価格の50%どころか、満額+送料(ほぼ全部)が戻ってくる事に。


とてもありがたいです。


今回私は、クレジットカードで購入していた為、そちらへ無事返金される運びになります。


その他、返金方法についてはこちらに詳しく書かれていますので宜しければご参照下さいませ。



編集後記(まとめ)


結果として、商品代金+送料が返金されたのでとても安心しています。


要因として挙げるのであれば、購入から僅かな時間で返品手続きをしたこと本体を取り出して一度電源を入れてしまったが、包装箱を含む付属品など全てにキズや汚れ、破損がなかったこと。(電源コードをまとめていたビニタイも綺麗に扱った)


この二点の占める割合が大きいかったのではないかと考えています。
(返品期限について商品到着から30日以内との設定がありますが、早い段階での決断が最良の選択かと)


あとは、洋服だけに限らず、商品にタグが取り付けてあったら絶対に外さない(切らない)、そしてバーコードラベルは、後々の為に丁寧に剥がしておいたほうがよいです。


今回、中古品ではありましたが無事に満足のいく結果となってよかったです。


以上、最後までお付き合い下さって誠にありがとうございました。

Sponsored Link

 - 機材