アマゾンを装った迷惑メールを普通に信じてクリックした情けないお話と対策

かの世界的に有名なアマゾン(amazon.co.jp)を装った迷惑メールフィッシングにまんまと引っかかってしまった何ともお間抜けな筆者の体験談。
後日、いやー、ないでしょーと言うツッコミを色んな角度から頂いた訳ですが。
まぁ、おっしゃる通りで。。普通ありえないですよね。

というわけで、今回はそんな事象に遭遇してしまった私の行動履歴とその他諸々について簡単に紹介していけたらと。
オレオレや振込み何とかの網には引っ掛るまい!と自負していただけに本当お恥ずかしい話です。

一つ言えるのは、どんな万全な心構えをしていても、人間である以上、タイミングや心理状態、思考、体調など幾つかの条件が偶発的かつ奇跡的に重なってしまうと案外コロっといってしまうのではという、後日談。
まぁ、先にお伝えするポイントとしては

・リカバリーは早めに

です。それでは以下

今まで見た事のないメールが届く

いや、落ち着いて見直してみれば日本語もなんか変だし、明らかに怪しいんですけどね。
真に受けてコロッと、黄色いボタンを押してしまいましたね。はい。

その時の筆者は寝起きだったんですよね。かつ、初めて目の当たりにした内容だった事もあり、意図も簡単に落とされました。
この二つの条件もポイントですよね。

ここでの反省点

・送信者メールアドレスの確認を怠った

いつもなら見てたんですけどね。この時本当どうかしてましたね。
ちなみにこちらの送信者のアドレスは

です。これ見てたら普通、引っ掛からないんですけどね。
筆者は見事に落ちました。
ちなみにamazon様ではこのような(リンク御参照)ページが設置されており、本物のamazon様からのご連絡なのかある程度判断できるようサポートしてくれております。そりゃそうだよね。。

メール内の黄色ボタンをタップしてみると

してみるとじゃなですよね。
本来の意思とは裏腹なわけですから。タップしてしまった筆者がみた画面は、、

パスワード没収

・メールアドレスとamazonパスワードの入力画面

※これ以後、画像はありません。
(というか後に記事にする予定もなかったのでそんな発想も余裕もありやせんでした。)
そして素直に上記を入力し、はい、まずは謎の組織にパスワード情報を差し出しました

カード番号とその他の情報も?

そして次はいよいよ、カード情報入力画面に移行していくわけですが。

ただ、この時、何かが降ってきたかのように何故か正気?に戻れた筆者。
その理由と、その時の思考は
1.メール内の黄色ボタンクリック
2.メアド、パスワードしてログイン
  (結局ログインじゃないんだけど)
3.いきなりカード情報?
早っ!
展開早すぎないか?近代サッカーのようなスピーディーでスペクタクルすぎる流れに頭の悪い筆者も流石に疑問を抱き始めました。

そこで筆者はこの流れを出逢いたての男女に落とし込んで考えてみる事に。

1.初めまして
2.お互いの自己紹介と簡単な談笑
3.じゃあホテル行こうか(男性から)
早っ!

明らかにおかしい。ここでようやく気付きました。これはもしかしてあれなのか?

気づいてからは、とっさに表示されているブラウザを閉じました。
ちなみにカード番号は入力しておらず、次へボタンも押していない。
カード情報フィッシング回避(おそらく)
(最初からここまでで時間にして約5分)

その後の対応と被害など

・amazon(本物)サイトにログインしてパスワードを即変更

カード情報を入力していなかったにせよ、パスワードは献上してしまったわけですから、放置しておけばすぐにカード情報にも辿り着くだろうと、その為のリカバリーです。
結果、事件から約1か月が経過しておりますが不正な請求や謎のお買い物が届くという被害は今のところ一切ありません
とりあえず大丈夫。

その他のフィッシングメール例

これまでの事象から、筆者は謎の組織(AI含む)にこいつはカモだと認知されたのでしょう。
以降、似たようなメールが続々と来るようになりましたので幾つか紹介しておきます。

あー、何かそれっぽいんですよね。でももう引っ掛からない。

ボタンの色とか本物っぽくなってるんですが、メールアドレスを確認するとドメインが滅茶苦茶なんですよね。

今度は、絵面が加わってぱっと見それっぽく見えるんですが、アドレスがおかしい。
そして、メッセージの最後の「永久ロック」という明らかに不自然な文脈の締め。

編集後記(まとめ)

以上となりますが、僅かでも参考になれば幸いです。
怪しいメールが来てあれって?感じたのなら、先ずは本家のamazonサイトにログインしてみるのも一つの最良な選択かと存じます。

その他、以下関連記事もありますのでもし宜しければお読みくださいませ。

amazonの置き配指定の衝撃的事実。忙しい方にはおすすめのサービスです

amazonの返品サービスを利用した結果、驚きの返金額に

最後までお付き合い下さいまして誠にありがとうございました。

コメント (お気軽にコメントして下さい)

タイトルとURLをコピーしました