「どうにかなるさ」平凡な中年サラリーマンの日常

日々の出来事、体験した事、感じた事など分野を問わず紹介していきます。

美味しいお菓子が働くサラリーマン達の心を救う。癒しのおすすめとは

      2019/09/23



安らぎと幸福をもたらしてくれる神秘の食。

その名も「お菓子」。

特に甘いモノ。


ストレス社会とも呼ばれる現代において、実は我々にとって心強い味方となってくれるであろう存在。
(根拠につきましては後ほど)


男たるもの、肉と酒とおつまみだろう!!(一昔前の発想ですか??)と先に浮かぶ方も少なくないかもしれません。


シュークリームやタルトなどのスイーツ含め、デザート類を定期的に食べるなんて、男性にとってはあまり馴染みのない文化ですよね。


特に、私たち中年世代。


ところが、糖分がストレスに働きかける有効性は医学的観点においても示されており、心がエモくなり過ぎない程度にフラットに保つ為には必要不可欠であります。


今回は、ほっと一息、お手頃かつ厳選した3選を紹介していきます。






なぜお菓子なのか


甘いお菓子を食すという事には、実は理にかなったメカニズムがありまして、砂糖には快感中枢を刺激して脳内でエンドルフィンを分泌させる作用があります。


さらには、肉などのたんぱく質に含まれるアミノ酸の一種「トリプトファン」という精神を安定させるを成分を優先的に脳内に運ぶ為には、一定量のブドウ糖が不可欠なワケで。


そこで大活躍するのが食後のデザート。(効率よく心を安定させるにはご飯→デザートの流れがベストです。)


食後でなくとも、血液中にブドウ糖を蓄える為には、甘いお菓子はかかせません。


背広を着ていようが、頭の毛が薄かろうが、この現代を生き抜くために、美味しいデザートを頬張ってしまえばいいんです!!
(食べ過ぎは良くないのでその点だけご注意下さい。)


恥ずかしい事なんて一つもございません!!


私は狂ったように甘いモノを食べております。



おすすめ3選


たい焼き(あんたろう)




有限会社MOG・MOG(モグモグ)が千葉県内に展開している「あんたろう」というお店のたい焼きです。


かなり美味しいです。


独自の粉を用いて丁寧に焼き上げられるあんたろうのたい焼きは、生地がサックサックのもっちもちで絶品です。


これまで行列の出来る店舗のたい焼きを食した事もありますが、あんたろうのたい焼きは群を抜いているお味ではないでしょうか。


中でも圧倒的におすすめしたい具材は「カスタードクリーム」。(他も美味しいですが)


生地だけではなくクリームも抜群に美味しいと云う奇跡的なバランス感覚。


カスタードの味が、しっかりしているんだけど、しつこさが後に引かないという。





正に理想とも呼べる飽きの来ない味。


肝心の金額は、、、。


すみません。


行く度に4個、5個買っており、未だに単品の値段を見ておりませんでした。


肝心な情報を申し訳ありません。


ただ、一度、このお味を堪能してみて下さい。本当におすすめできます。



フォンダンショコラ(31アイス)




世界的に有名な31アイス


老若男女、おじさんまでもがその至福の味を求め、通ってしまう名店。


バリエーション豊かなフレーバーと、シングル、ダブルなど多彩な組み合わせで楽しめてしまうのもリピーターが続出する要因となっています。
(ただ、我々おっさん世代にはスモールサイズで充分かと。ノーマルサイズは量が。。。)


そんな31アイスから570円(参考価格)という、少々お高めな値段で販売されている「フォンダンショコラ」が絶品でおすすめです。


温かいフォンダンショコラと冷たいアイスの組み合わせ、濃厚なチョコクリーム、そして生クリーム。


全てが奇跡的な調和を織りなしています。


ちなみにお好きなフレーバーを選定できるのですが、私はいつもチョップドチョコレート(美味しい)で味わっています。


ただですね、こちらのフォンダンショコラ。


期間限定となっており、先月(3月末)で終了したとの事です。


申し訳ありません。


それでも31アイスには他に激うまのクレープなども販売しており、正に夢の空間仕様となっています。



ぜひ一度ご賞味下さいませ。



きのこの山(明治)





若かりし青春時代、「きのこ派」、「たけのこ派」で友人とガチな口論(お互いムキになる)になった事も。


口論にならなくとも、モーゼの十戒の如く、解りやすく二極化する永遠のテーマではないでしょうか。


正直、どちらも美味しいのですが、私は僅かな差で「きのこ軍団」になってしまいました。(5回に1回はたけのこ食べますけど)


ついつい手に取ってしまう、適度なサイジングと親近感のあるお味。







チョコとスナック部が絶妙な割合(黄金比)で作られており、一度食べだすと止まらない。


次から次へと、頬張ってしまうのですが、一箱食べ終わる頃には毎回「あともう少し」の思いとクロスオーバーする物足りなさ。


量も適量です。



おすすめしますが、くれぐれも食べすぎにはご注意くださいませ。



編集後記(まとめ)


以上、個人的におすすめしたい3選となります。


どれも気軽にお試しできる、デザートばかりではないかと。


特に「あんたろう」のたい焼きはぜひ一度!!といった感じであります。


31アイスについては、店頭に並ばれる事に抵抗があるようでしたら、彼女や奥様など女性と御一緒されてみてはいかがでしょうか。
(男同士でも一人よりかは緩和されるかと)


また最近はファミレスのデザートなども美味しいもので溢れかえっており、こちらのおすすめもいずれ紹介していきたい次第であります。


心の安らぎには、甘いお菓子を。


繰り返し申し上げますが、くれぐれも食べすぎにはご注意くださいませ。


その他、以下関連記事もありますのでもし宜しければお読みくださいませ。


KAnoZAの抹茶フォンデュが理解できない美味しさでした。


<生もみじ>にしき堂のお味をお手頃な値段で食しました。


茶の環の抹茶さくろーるは美味しゅうございました。


以上、最後までお付き合い下さって誠にありがとうございました。

Sponsored Link

 - グルメ