「どうにかなるさ」平凡な中年サラリーマンの日常

日々の出来事、体験した事、感じた事など分野を問わず紹介していきます。

プレゼンテスギへ行ってきました<千葉おすすめレストラン>

      2018/04/27

IMG_0012

以前訪れた佐倉市白銀に構えるオープンして間もない美味しいイタリアン料理のお店、プレゼンテ スギ(PRESENTE Sugi)


食に関してはタンタンメンの記事ばかり続いておりますが故、今回はこちらの感想を投稿させて頂きます。


場所的に都心部からは少し離れたトコロにありますが、それでも一度訪れてみる価値はあるお店です。


一戸建てを改装して作られた落ち着いた佇まいの外観。


決して広いとは言い難い店内ですが、テーブルの配置や置物など食材以外でもこだわりを感じさせてくれる空間で、店内の上品かつややオーガニックな雰囲気がより一層料理の美味しさを引き立てている様に感じました。







お店までのアクセス



JR総武線佐倉駅よりタクシーで約8分、徒歩約20分
※駅からはタクシーのご利用をお薦めします。
駐車場は10台程度駐車出来るスペースがありました。



Sponsored Link




当日のメニュー


・トマト飴

・赤エビとタケノコ海水ゼリー柚子の香りを乗せて

・桜鯛とグレープフルーツオリーブオイルパウダー

・オマールエビのポッシェ二種の人参調理法

・自家製フレッシュチーズとフルーツトマトキャビアを乗せて

・フォアグラの境界線アマレッティとビーツのソース

・sugi畑の野菜を使った採れたてサラダ

・3種の火入れした蕪と生ハムの出会い

・本日のパスタ(白子のパスタ)

・ヒノキの香りを移したラピスラズリのグラニテ

・本日のメイン料理

・天然ヨモギのジェラートにイチゴのリゾットを乗せて

・目玉焼き!?エアーパンナコッタ マンゴーのテクスチャー

・最後の飲み物(私はコーヒーを頂きました)

※3800円、5500円のコースを選べるのですが、今回は5500円のコースをご馳走になりました。

IMG_0015

IMG_0024

IMG_0023

(↑本日のメイン料理。美味しすぎて料理名は忘れました。笑)


IMG_0025


プレゼンテ スギ | Retty(レッティ)
こちらは『プレゼンテ スギ』の写真一覧ページです。口コミ数は8件、周りの友だちや実名ユーザーのリアルな声を早速チェック!








感想

私は特に食にこだわりがなく、フレンチだとかイタリアンだとか、どのお店も一緒だろうという認識でした。


以前訪れた事のある都内のイタリアンもフレンチも味の良さがよく解らなかったのが正直な感想で、


満腹感も中途半端でなんとなく雰囲気とお酒を楽しむものかな?なんて考えていました。


しかし、他の店舗との違いを比較出来る程の舌を持ち合せていない筈の私が、こちらのお店のコースメニューは全て別格でとても美味しいと感じました。


多分、生まれて初めてこういった類の料理を心から美味しいと感じたのではないでしょうか。


なぜなら私の場合コース料理は必ず途中で飽きが来て、完食まで至らなかったのですがプレゼンテ スギさんの料理は違いました。


見た目だけの魅せる料理?だけではなく一品、一品多味に抜かりがなく、配膳のタイミングも絶妙で、全てのメニューがとても美味しかったです。


接客も細かい気配りと配慮で、とても充実した時間を過ごせました。


食に関しても当たり前の如く多くの評論家様や専門家様がいらっしゃって、それぞれの視点や経験、概念、ネームバリューなども含めつつ、感想を述べては評価をされているようですが、ど素人の私からすれば正直そんなのどうでもよくって。


やはり一番重要なのは、当事者(お客さん)が直感的にどう感じるか。


旨いものは美味い。まっ、当たり前なんですけど。笑


イタリアンって何?とか、他のイタリアンレストランで満足できなかった方にはぜひスギさんをおススメしたいです。


その他、グルメに関しましては以下関連記事も投稿しておりますので、もし宜しければお読み下さいませ。


柏の料亭/樹さきの個室は雰囲気があって、御味も絶品でした。


花季の和食/千葉県内で厳選のおすすめ懐石料理店です


「御茶ノ水の老舗はちまき」天丼の味は如何に


ラーメン一石にて会津地方ゆかりの味を堪能してきました



以上、最後までお読み下さってどうもありがとうございました。

Sponsored Link

 - グルメ