「どうにかなるさ」平凡な中年サラリーマンの日常

日々の出来事、体験した事、感じた事など分野を問わず紹介していきます。

初めての海外出張 中国 広東省 東莞(トンガン)市へ 「 まとめ 」

      2019/07/07

前回までの前編後編に掛けてお送りした初めての海外出張について、以下に感想をまとめてみました。
これから東莞(トンガン)市を訪れる方のお役に立てれば幸いです。





■気候


まず、私が未だに馴染めないのが気候。

温帯夏雨気候と言われており、私は真冬に訪れた事はありませんが一年を通して暑い時期の多い印象があります。

5月から11月頃までは、湿度が高く蒸し暑い。

出張毎に、倦怠感と戦っております。

体がだるい。そしてなぜか私が行くと10日間程度の滞在でも太陽が分厚い雲に覆われ中々顔を見せてくれない。笑

■宿泊先&食

ちなみにどんなに暑い時期でも室内用に上着は必ず持参した方がよいです。

空調がキンキンに効いてるホテルが多い印象。

お薦めとしては加湿器がなければ就寝前に必ず洗面台に水を溜めて休まれた方がよいと思います。(喉の痛み&風邪対策)

宿泊先の龍泉国際大酒店ですが、空調は別として、清潔感のあるホテルで何よりも朝食バイキングがとても美味しいかったです。(1泊7000円位)

尚、ロビー受付について時々ネイティブな英語を話せる方がいらっしゃいます。

初めて訪れた時はとても笑顔が爽やかな女性でハキハキしておりとてもよい対応でした。
(片言の英語でも問題なくコミュニケーションがとれた)

※北京や大連に比べると日本語や英語の通じる場は少ないと思います。

ちなみに大連のマクドナルドでは英語を話せる店員さんがいらっしゃいました。
(ビッグマックの味は万国共通)

ホテルの食事以外ですと市内の広東料理屋、台湾料理屋などでしたが、白米が独特の味と感じる位で他は美味しいです。

ちなみに私は未だに白米が食べれません。




■治安

治安について、他のサイトで微妙な評判を見かけましたが、私は特に危険な場に遭遇した事はありません。

ただ夜の一人歩きなどは街灯も多くないし控えた方がよいです。(初めての海外出張で私は夜フラフラ散歩に出かけて時、お叱りを受けました。)

あと慣れない内はホテル滞在中にドアをノックをされても応対しない事。

部屋へ掛かってくる電話も何を話しているか解りませんが全て「no thank you」で通しています。

現地での移動に関しては可能であれば親交のある現地の方との行動をお薦めします。(当たり前ですよね)


■最後に


初めての東莞出張だったのに、不自由なく過ごせたのは何より現地の方の協力があってこそ。

中国工場の方々、市内の料理屋の定員さん、病院でお世話になった先生や看護師さんも日本人の私にとても親切に接して下さいました。

感謝^o^笑顔も万国共通ですね。言葉が解らなくとも気持ちで通じるもんだなぁと感じました。

その他、以下関連記事も投稿しておりますので、もし宜しければお読み下さいませ。

はじめてのオーストラリア ケアンズの旅<移住、治安は?>


ニュージーランドの気温、旅をする時の最適な服装は?薄着はおすすめしない?


海外出張!!現地でのコミュニケーションについて<中国 広東省>

<海外出張どうなの?> 中国へ行って参りました。海外でのお仕事について。

以上、最後までお付き合い下さって、誠にありがとうございました。

Sponsored Link

 - 日常