メルカリ(メルペイ)振込申請でやらかし、そこから感じた不便な点と良いところ

先に、タイトルがネガティブな感じも否めませんが決して批判的な内容ではありませんのでその点は決して誤解のなきよう。

何より一番はマニュアル通りに設定しなかった筆者が悪かったと認めておりますので。(多分)
まぁ今後、良くなったらいいなぁという位のアプローチです。

もはや説明不要の大規模売買サイト【メルカリ】。
今更ですが、私も今年1月末に洋服の販売を目的として導入したわけですが。やはりその圧倒的なお気軽さと簡単な操作性には大きな魅力があります。

本当にどなたでも出品者として使いこなせるような仕組みとなっているのではないでしょうか。
の、はずなのに、一通り取引を終えた最後の大切な工程で筆者はやらかしてしまう事に。

結果として誰かに迷惑をかけるワケでもなく、ダイレクトに自分へ返ってくる内容なのでその点は唯一の救いでした。
まぁそんな大げさな事象ではありませんが、そこから感じた事を以下にまとめていきます。

メルカリの良い点は配送手続きがめっちゃ楽

かなりのストロングポイントですね。

正直このポイントで出品者をするかしないか判断したようなものですから。

荷物を梱包したら、それをコンビニか宅配業者に持ち込んで(何なら自宅へ引き取りにも来てくれる)、携帯に表示されたバーコードを読み取ってもらい荷物を預けるだけ。
(送り状は書いたりしない)

実際に利用してみると文面以上に感じるかと思います。
そして、匿名で商品の売買、配送が出来てしまう事も大きな魅力ではないでしょうか。
この辺りの実用性の高さは利用者に最大限の配慮をされた印象があります。

便利な筈なのに、最後にやらかしてしまう

振込申請の手続きで事件が勃発する

まぁ、大騒ぎするほどの大した内容ではないんですが、結論を先に申し上げますと振込先の支店番号を間違えるという奇跡を起こしてしまったんですね。

具体的には支店番号の旧番号を入力してそのまま申請してしまったんです。。

どうやって気づいたかといいますと、最初は勿論メルカリ様からの一通のメールで気づく事になるワケですが。



ただ、思い込みが強く作用してしまい(間違えるワケがないと云う暗示)銀行名、支店/口座番号など所見では間違っているポイントが全く解らなかったんです。

おかしいなぁ。番号合ってるよなぁという、自らの見解。

しかし落ち着いて色々紐解いていくと、間違っている要素があるとするならば支店番号かなぁ?という憶測で調べたら案の定、旧番号を指定している事に気づきました。
まぁまぁ、こちらを訂正して後日無事に振り込まれるわけですが。

※ちなみに番号が間違って振込出来なくても手数料200円は差し引かれますのでご注意ください。

当初、お問い合わせフォームで頼ってみるモノの

だよね。

という予想通りの返信が来ることに。まぁ、このガイドを参照した上で問合せしたんですけどね。

そこから感じた不便な点は?

支店番号にて旧番号を指定したら当たり前のように、宛先不明と判断してしまう点。

銀行の支店番号が更新される機会は今後も想定されますので、新旧の番号をシステムに記録させて自動的に読み取ってくれるようプログラムを組み込んで頂けないかなぁと今回感じた次第です。

もしくは支店番号ではなく、支店名で指定出来る様になったらいいなぁなんてのも想像してしまいました。

編集後記(まとめ)

今回のニアミスについて、もしかしたら私以外でも体験された方々がいらっしゃるかもしれませんので記事にしてみました。

支店番号の間違いは気づかないと案外、落とし穴のようにも見受けられますので、僅かでもご参考になれば幸いです。
(数年前に口座を立ち上げた際は、特に御注意下さいませ)以上、最後までお付き合い下さって誠にありがとうございました。

コメント (お気軽にコメントして下さい)

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました