CHUWIのミニPCは格安2万円で省スペース設計かつ賢くて頼りになります

中国メーカー、CHUWI(ツーウェイ)が市場展開している格安のデスクトップ型パソコン。
年々加速していく内蔵部品の技術進歩に伴い、充実した機能面以外にもスリムでコンパクトなフォルムが実現可能となっている電化製品。
ユーザー視点からすれば本当にありがたい。
つい先日7、8年前に購入した某マウスコンピュータ製のハードディスクがいよいよ電源が入らなくなってしまい(終焉を迎えお別れの時が)後継機をamazonで物色した結果、当該品の購入に至りました。
ちなみに筆者が自宅PCに求める条件

・安い
・外観は小さい
・通販とwordpress、あとは動画が観れればOK
・拡張性は求めてない

必要最低限の機能が備わっていればそれでいいっしょ!という考えであり、こだわりのスペックもなければoffice系のソフトもいらない。
(フリーのLibreをDLすればデータの互換性はあるし、とりあえずの編集は出来ると)
そんなワケで今回は新たに我が家へ迎え入れたCHUWIの格安パソコンを導入した感想を素人視点で簡単に綴っていきます。

商品詳細

メーカー:CHUWI
品名:Hero Box
色:黒
価格:26600円(amazon)
※3000円割引クーポンを使用したので実質23600円で購入

サイズ:187mm×138mm×37mm
重量:581g
CPU:Intel Celeron【速度1.10GHz】
RAM容量:8GB
メモリタイプ:DDR SDRAM
HDD容量:180GB
OS:Windows10
インターフェース:USB3.0TypeA×2、USB3.0TypeC、USB2.0TypeA×2、マイクロSD、VGA、HDマルチポート、有線LAN、イヤホンジャック
その他:2.4G+5Gデュアルバンド無線LAN(802.11ac、802.11bgn、802.11a)

想像通りのコンパクトボディ

注文日から翌々日に届いたCHUWIのパソコン(ハードのみ)。
梱包箱のサイズ感から容易に想像がつく本体のコンパクト具合。
開けてみるとやはりコンパクトでした。
重量も軽いので気軽に持ち運べます。

設置も設定も簡単

本体のコンパクトさから配置場所には困らず、何ならディスプレイの裏に引っかける事も出来るのでますます省スペースです。
電源投入後(スイッチONから起動まで撃速。10秒くらいな勢いです)、初期設定が音声でのナビゲーション。(これはOSによるものか)
音声は感情のない単語を繋ぎ合せた無機質なトーキング(そういうもの)でしたが、言われるがままサッサと進めていき、特に難しい項目もなくあっという間に終了。

(無機質な画面)

無線ルーターの設定もお馴染みのPIN番号を入力する程度。
サクッと終了しました。

※キーボードの入力方式を再設定しました。 
デフォルトの状態では、印字通りの動作はせず(例えば半角/全角の切り替えがctrl+Caps lock、shift+Caps lockであったり) 
この点が筆者にとっては新たに良い勉強となりました。(今更)

価格の割に高性能

何を持って高性能と言えるのか?人によって尺度は違うのです。
が、筆者は単純です。
レスポンス(動作)が速いか否か。

結論から言うと、速いです。

上述した通り電源ONからまず速い。
動画も、ブラウザを閲覧していても、ストレス皆無で以前所有していたハードより明らかにずっと速い。

価格はCHUWIの方が半分以下の価格なのに。確かRAMは同等の8Gであったはず。
まぁ、過去の深堀はせずCHUWIのコスパの良さに感心してます。

結論

充分です。個人的には価格以上のパフォーマンスといえるのではないでしょうか。

編集後記(まとめ)

購入検討の段階で、同社のもう1ランク下(16000円程度)のGBOXという機種もありましたが、スペックを比較すると当該品の半分くらいの性能にみえた事、実力を使い比べたワケではありませんが流石に1万円台は。。という心の迷いから今回のhero boxにしました。

安ければいいという精神どうした!?と自らに突っ込みましたが、結果をみるとこれでよかったなぁと満足している次第です。
その他、以下関連記事もありますのでもし宜しければお読みくださいませ。

バッファローの無線ルーターが安くて申し分ない実力を発揮しています

以上、最後までお付き合い下さって誠にありがとうございました。

コメント (お気軽にコメントして下さい)

タイトルとURLをコピーしました