「どうにかなるさ」平凡な中年サラリーマンの日常

日々の出来事、体験した事、感じた事など分野を問わず紹介していきます。

いきなりステーキの冷凍ガーリックピラフを食べた素直な感想

   



今更ですが、これまでにはない注文&実食スタイルで話題沸騰、若者を中心に大人気の【いきなりステーキ】。

その様子はテレビでも取り沙汰され、youtubeでは未だにメインの題材として取り上げている動画も少なくないワケで。


一つ言える事は、その存在は多方面かつ様々な角度から経済効果を促している人気店である事には間違いありません。

かくいう筆者も、一度は足を運んでみようと目論んでから約2年近くかかりましたが。
(お店の前を通り掛かっては行列を成す程の混雑具合に、意気消沈していた。)

そして、いまでも忘れない。初めていきステを体感したあの日の事を。


結果として、「実家で出てくるお肉の方が遥かに美味しかった」です。

(決して味が悪いとかそういうワケではありません)

嫌味な感じが否めませんが、人生で今まで食べたステーキと比較した率直な感想となりますが故、お許し下さい。


そうなると、老舗あさくまだったり、爆弾ハンバーグ辺りは案外いい味を出しているなと考えさせられたり、そうでなかったり。
(どの店舗も筆者は好きです)

いつもながら脱線してしまいましたが、先日なんとなく購入した冷凍食品の【いきステガーリックピラフ】。

特に期待感もなく手にしたわけですが、予想を上回る感動が待ち受けていました


商品詳細




価格:398円(税込)
※セブン価格

内容量:600g


想像以上に


美味しいんです。筆者は驚きました。

以前、いきステ店舗に行った際、ガーリックピラフを食べた事はあったのですが、特にこれといったインパクトを感じる事もなくむしろ、普通の白米で全然いいやと思ってしまったのですが。


しかし、この冷凍ピラフは自身の中での予想を大きく覆す、美味しさがありました。(実店舗よりも美味しい。と感じてしまった)


電子レンジで温めているといい感じのニンニク風味が部屋中に広がっていき、同時にほのかな期待感も漂わせていましたが、


出来あがったそれを、一口パクリと食べてみると、「美味い!!」。

大げさでもなく、正直な感想としてあっという間に、平らげてしまったというこの事実。


近年、冷凍食品の質が上がってきている事は知っていましたが、ここまで美味しいとは。




【いきステガーリックピラフ】、美味しさのその秘密は、、、全く解りませんが、店舗で食した時よりも美味しいかったです。

というか、数日後には2袋目を購入していました。


中毒性のある味わい、ピラフに含まれたお肉はやや硬めですが、それ以外の味付けと食感のバランスが絶妙でスパイシー具合もちょうどいいです。


薄味好みの筆者にとってはやや濃いめの味付けですが、この価格帯でこの味つけなら充分に満足感を得られるのではないでしょうか。


というか【いきステ】の名を伏せて、業務用として商品展開してみても面白いのではないかと。

どこかのラーメン店でサイドメニューの一つとして、登場するガーリックチャーハン(ピラフ)。


実はいきステ監修という。こんなストーリーも想像してみると夢が広がります。



編集後記(まとめ)


今回、書き上げた内容、大げさに盛っているワケでもなく、素直に食した感想ですのでもし宜しければ、一度ご賞味されてみては如何でしょうか。


他のコンテンツで、いきステ店舗内でオリジナルのガーリックライスを作って食べよう的な、企画、ハウツーページが多く見られましたが、


こちらの冷凍ピラフも断然おすすめであります。

以上、最後までお付き合い下さって誠にありがとうございました。

Sponsored Link

 - グルメ