「どうにかなるさ」平凡な中年サラリーマンの日常

日々の出来事、体験した事、感じた事など分野を問わず紹介していきます。

どうする?人生初の便秘らしき症状!!予防と対策はあるの!?

      2019/07/07

人生初の便秘らしき症状になりました。(昨日の夜まで。期間は約10日間程度)

なぜタイトルにしてしまったかというと生まれてこの方、便秘とは無縁の人生を歩んでおり、
1日多い時には6回程催す位の快便人生を歩んできた為、あまりのショックで現実を受け止められなくなり記事にしてしまいました。

今回の症状として以下にまとめます。

症状1.1日全く出ない訳ではないが、1日1回程度。

症状2.便が出るまで非常に時間がかかる (約15分トイレに篭る。普段は5分程度)

症状3.便が出たとしても、非常に硬く量が少ないのでスッキリしない。

症状4.下っ腹がとにかく張っている。1日中モヤモヤする。

便秘になり掛けた原因を自分なりに調査してみましたが心当たりはありませんでした。
日々の食生活はどちらかというと野菜が多め、肉を食したとしても鶏肉が中心です。
睡眠時間は1日6時間程度。週5回はランニングと筋トレを実践しております。

食物繊維を摂取しすぎると便秘になるという説がありますが、今回の私には該当しないと判断しました。
それだけバランスの取れた食生活を心掛けている(つもり)。

あとはストレスでも便秘になるらしいですが、ここ1週間、日々のストレスは従来と同じ位受けているため、これも該当しないと判断しました。

今回、上記症状が発生して苦しかったのは2.4.です。
2.については「いきむ」動作が極端に増えた為、脳の血管に多く負荷がかかってしまったと思います。
4.については本当にモヤモヤして若干仕事の精彩も欠いてしまった1週間でした。あとは「来たっ」と思ってトイレに駆け込むとオナラだけしか出ない。
そんな事が何度も続きました。3日目の夜辺りから本気で不安になった為、対策を考え日々の食生活に以下の食材を追加しました。
 

 対策1.ヨーグルトを就寝前に食べる。

 対策2.2日に1回の納豆を毎晩食べる。

 対策3.水を1日最低1リットル飲む。


睡眠時間や運動時間を増やす事も考えましたが、仕事とのバランスを考えると現状が限界ですので上記対策に徹しました。あまりに便秘が続くと大腸癌、直腸癌、大腸ポリープなどの恐れもあり、10日経っても改善しなければ病院へ行くつもりでした。

結果としては9日目夜から急に、以前と同じような便が出るようになりました。
上記対策の何項目目に効果があったのかは解りませんが、何とか普段の体調に戻る事が出来て安心してこの記事を書いております。
この記事を読まれた方で私と同じような状況に当てはまる方がいらっしゃましたら、ぜひとも上記対策を実践してみて下さい。


※余談ですが、会社でトイレに篭っている時、タイミングよく私宛の電話が掛かってきており、女性社員の方がわざわざトイレまで私の事を探しにきて下さり、有難いのですが正直恥ずかしかった次第です。

本日も最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございました。

Sponsored Link

 - 日常