「どうにかなるさ」平凡な中年サラリーマンの日常

日々の出来事、体験した事、感じた事など分野を問わず紹介していきます。

ゾゾタウン買取サービス最近の状況、アイテム別の査定相場・平均などまとめてみました

      2019/05/26



当ブログでは既に登場しているZOZOTOWN(ゾゾタウン)の古着買取サービス。

近年、この手の業者は多数市場に参入しており、利用する際の選択基準については明確に設定する事が簡単ではないのですが、それでも言える事が一つ。


それはこれまでの筆者の経験から、【ドメスティック/国内ハイブランド】の洋服を売りたいのであればゾゾさんの査定額が他社と比較しても圧倒的に高いと云うことです。

ちなみに他にメルカリやヤフオクなどの方法もあり、以前はオークションの方が高値で売れる印象が強かったのですが、最近では市場が潤ってきている事もありその差が拮抗しているのが最近の状況ではないでしょうか。


また【手間が掛からなくて、換金までの時間が圧倒的に早い】というポイントもZOZOさんの強みとも言えます。

つまりは気軽に利用できると云うユーザーにとっては幾つモノお得感、付加価値が味わえる内容となっています。


上述した内容は既にご存知の方も多いですし、今更感もあるのですが。。。


つい先日、またまた洋服を買い取って頂く機会がありまして、まぁ、相変わらずの想定よりも高い金額でして。


そこから個人的に導き出したアイテム別の相場価格や僅かでも高値で売れるポイントをまとめてみましたのでご参考下さると幸いです。





今回の査定結果




全てLounge Lizard(ラウンジリザード)です。


取引前の個人的な予想額は12000円位を想定していましたが、大幅に上回る査定額でした。

査定担当様のメッセージを見て感じたのが、以前に比べてラウンジの知名度が高くなってきていると云うこと。


数年前は比較的インディー要素の強い印象がありましたが、少しずつメジャーシーンに昇りつつあるといいますか。


その影響が良い方向に作用した結果、買取額に反映されているようにも見受けられました。



高値で査定して貰う為の簡単なポイント


洋服の状態が良いに越した事はないのですが、やはりZOZOさんが誇るプロフェッショナルな査定担当者様といえど数多く存在しているブランド商品の発売時期を全て把握しているわけではありません。


商品だけの情報で瞬時に発売時期を判別する事は困難であるかと考えられます。

ということで、洋服と一緒に購入時に付いていたタグ(アイテムNoが記載されているもの)も同梱してあげればそれが新しい商品なのか特定しやすいので査定額に反映されるように見受けられます。


つまりは新しい洋服であればあるほど高値で買い取って頂けるので、それをいかに解り易く把握してもらうかが一つの大きな分かれ道となっているのではないでしょうか。


(アイテムNoが記載されたノベルティ)





アイテム別の査定額相場


これまでの幾度となる経験をもとに。(10回は利用してないけど)


コート


5000円~20000円


ジャケット、ブルゾン(レザーも含む)


4000円~10000円


シャツ、カットソー


買取不可~2000円


デニム


500円~4000円


スラックス、チノパンなど


300円~1000円


Sponsored Link





編集後記(まとめ)


ちなみに私は今回、タグを全て同梱していませんでしたがコートが10000円という嬉しい結果に。

ブランドネームの力なのか。


これまで利用して痛感するのはやはりその時代を象徴するトレンド的要素の高いファッションブランドのアイテムは状態さえ良ければ相場価格の中でも特に高く売れるということです。


当たり前かもしれませんが、3年前のジャケットでも8000円?なんて事もありました。(まぁ購入価格はその4、5倍していましたが)

そして、ドメブラ以外でもヴィトン、プラダなどのインポートブランドもゾゾさんは積極的に買取強化しているようですのでこちらも必見です。


中古という言葉の響きと認識のせいか、どうしても恐ろしく安い査定額、又は買取不可を想像してしまい弱気になってしまいますが、ZOZOさんは総体的に他業者よりも高値で買い取って下さるので筆者としてはおすすめです。


その他、以下関連記事もありますのでもし宜しければお読み下さいませ。

ゾゾタウンの注文~出荷~到着までの平均日数/通常配送での最短は?


ZOZOTOWN買取サービスのリユースバッグは楽ちんでした


以上、最後までお付き合い下さって誠にありがとうございました。

Sponsored Link

 - zozotown