「どうにかなるさ」平凡な中年サラリーマンの日常

日々の出来事、体験した事、感じた事など分野を問わず紹介していきます。

ほぼ毎日同じカットソーを1ヶ月連続で着用すると驚く結果になりました

   



ブログのアイディアが尽きてくると、つい洋服ネタに走る(逃げる?)筆者であります。


仕方がないです。立ち止まってしまうよりも遥かにいいだろうという自己満足と継続しているという(内容大したことないのに)謎の安堵感。

そして、今回もまた地味な検証をお伝えしていきます。


メンズファッションにおいて年中欠かすことの出来ないカットソー。

着用する頻度は多く、劣化進度も早いです。


気に入ったアイテムが見つかったなら予備として複数枚買いは当たり前という認識ではありましたが、かといってすぐによれよれになってしまっても何だかなぁ。という印象。

というワケで【1ヵ月ほぼ毎日同じカットソーを着用し続けたら(もちろん毎晩洗濯します)どの程度、劣化するのか?】


こちらの結果について。

これまでの経験から必ずしも高価格=耐久性の強さには繋がらない事を経験しておりますが。
(かといってこのブランドは微妙だったよなんてネガティブな要素は個人的に書きたくないですし。)

それでは以下。


対象商品




 
この投稿をInstagramで見る
 

ATTACHMENT NAGOYAさん(@attachment_nagoya)がシェアした投稿 -



ブランド:attachment(アタッチメント)

品番:AJ82-215

サイズ:3

※写真は2019コレクションのアイテムとなります。(生地は同じ)


2018冬コレクションのアイテムとなります。

以前こちらの記事で紹介したものと同品番となりますが、あまりのナイスなシルエット(出来栄え)、自然な首元の開き具合、抜群な着心地の良さを忘れられず、つい先日リピート購入してしまいました。

(こちら同素材のアイテムが2019春コレでも展開されていますが、首元のデザインがピンと来ず、あえて冬コレをオフィシャル通販で購入。)

ハイテンションフライスという一見、締め付け感強そうな生地ですが、着用してみると驚く程、動きやすく、シルエットが綺麗です。

解りやすく言えば、1枚で着用してもナチュラルにかっこいいといえるカットソーではないでしょうか。

前回はサイズ1、今回の検証品はサイズ3を購入しましたが、どちらも違和感なし。


その素材の特性から、大きなサイズの変動差を感じる事もありません。(良い意味で)

重ねて着るならサイズ1、一枚で着るならサイズ3という用途です。(筆者は)

商品レビュー的な流れになりつつありますが、、、。以下。


検証条件


・1ヵ月(具体的には週5~6のペースです)ほぼ連続着用。


・洗濯も同じ回数こなしました。


・1日中着用しているのではなく、通勤の行き帰りのみ。


検証結果


・目立った伸縮(よれよれ)、色褪せは見られず


・生地のほつれ、ダメージもほぼ皆無


・僅かに、袖口の緩みがある?(袖捲ってたしね)










今回、素地色が黒という、色味が薄くなってくれば解りやすく、生地に傷みが生じてくれば表面に付着した糸くずやホコリが目立ちやすい為、劣化進度が把握しやすい事は想定していましたが、個人的にも驚きの結果となりました。

色褪せよりも、糸くず・ホコリは目立ってくるであろうという個人的見解とは裏腹に、購入時と比較してさほど変化は見られず。

コンディション抜群の状態です。(素晴らしい)


洗濯の際、裏っ返しにしていた事もこのような良い結果に繋がったのでしょうか。

その他、この季節特有の暖かい(暑い)気候から基本的に上着を羽織る事なく一枚で着用していたので、何かと擦れるなど、摩擦による生地へのダメージが少なかったことも要因の一つと考えらます。


とはいえ、価格に見合ったパフォーマンスは充分に発揮されているように見受けられます。

流石、アタッチメント。
(決して褒める事を前提として書き始めたワケではありませんが、率直な感想です。)


編集後記(まとめ)


正直、もっと顕著に劣化の症状が見られる事を想定していましたが、思わぬ質の高さを確認する事ができました。

同価格帯の商品でもブランドによっては、着用数回でみるみる劣化していく商品をこれまで何度も見てきているので良い買い物であったと言えます。


いやいやいや、結論付けるならば、ブランドによるが1ヵ月ほぼ毎日着続けても、綺麗な状態を維持する事は可能という結論に至りました。

以上、最後までお付き合い下さって誠にありがとうございました。

Sponsored Link

 - トップス